• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ファンタジー

このテーマに投稿された記事:321件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c218/1513/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

『チャーメインと魔法の家』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 徳間書店

ダイアナ・ウィン・ジョーンズの本の面白さはどこにあるのでしょう。いっけん子供向けのファンタジーに見えますが、大人でも読めてしまうのは、テーマが正義のようなものを扱っているのはいいとして、決して子供の本にありがちな、安直な結末には至らないからだと思います。 読みようによっては、読者の年齢を問わないそのスタイルは、J.R.R.トールキンが言うような優れたファンタジーに共通する特質を持っているとも言えます。 また、彼女のファンタジーは、楽しさの追求とも言えます。いったい楽しさとはどうゆうことなのかを...

'ものがたり'散策 | 2016.10.11 Tue 19:07

『アブダラと空飛ぶ絨毯』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 徳間書店

この物語は、イギリスのファンタジー作家、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの手に成るものです。そして、また、この作品は、アラビアの一大説話集である『千夜一夜物語』を下敷きとした、彼女による再話の試みとも取れるものです。ご存知のように彼女は何かを下敷きにしたとしても、その痕跡を残さないことで定評があるので推測の域を出ませんが…。 シリーズものであり、第一部『魔法使いハウルと火の悪魔』の第二部で、姉妹編ということになっています。この第一部は、日本ではスタジオジブリの『ハウルの動く城』の原作として有名で...

'ものがたり'散策 | 2016.10.11 Tue 19:04

『魔法使いハウルと火の悪魔』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 徳間書店

スタジオジブリ作品『ハウルの動く城』の原作です。ジブリ作品を観た方なら、本のタイトルはお察しの通り、ハウルというのは理由ありの魔法使いであり、火の悪魔とはハウルと契約を交わしたカルシファーのこととわかるでしょう。 また、作者のジョーンズは、ジブリ好きです。彼女は完成した映画を見て、大変満足したそうです。 このお話の発端は、まだ娘盛りの主人公、帽子屋のあととり娘、ソフィーが、ある日来店した、恐ろしい荒れ地の魔女に、何の因果か呪いの魔法をかけられて、90歳のお婆さんの姿にされてしまうという...

'ものがたり'散策 | 2016.10.11 Tue 19:03

ちひろと どこでもドア〜♡

きょうもありがとう♡  きょうは、ちひろと超濃密にエネルギー交換したいという濃ゆい&ディープで超変態サイケデリック&サイキックな宇宙ソウルにむけての異次元旅行のインビテーションだよ☆彡         笑 笑 笑           ちひろは、ミディアム(霊媒)、宇宙巫女、妖精〜、歩く異次元ポータル♡             その宇宙巫女♡妖精〜♡を貸し切ってあそべる...

ちひろのコズミックワンダーランド☆Chihiro's Cosmic Wonderland | 2016.09.13 Tue 22:46

映画「Song of the Sea ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」

きょうもありがとう☆彡きょうは映画「Song of the Sea ソングオブザシー 海のうた」をみた感想・レビューをシェアします☆彡               「〜呼吸・レスピレーション〜       呼吸のたびにつながりなおす 肉体とスピリット       呼吸のたびに 感じられる 生と死       呼吸のたびに 行き来している あちらの意識(あの世)とこちらの意識(この世)     ...

ちひろのコズミックワンダーランド☆Chihiro's Cosmic Wonderland | 2016.08.26 Fri 00:14

残暑お見舞い申し上げます

JUGEMテーマ:ファンタジー   やあ みんな 毎日暑いねえ。元気にしてるかい。 今回は 「アフリカの旅」をちょっとお休みして 約半世紀昔の ろこおばあちゃんの子どものころの夏に タイムワープの旅をしたよ。 日本が 太平洋戦争に負けた直後のころだよ。 当時の日本は 食べるものも 着るものも 不足していて 水着を持っている子は 少なかったんだって。 男の子も女の子も 下着姿で泳いだんだって。 小学校にも プールなんかなくて 夏になると 子どもたちは 川や海や湖で泳いだん...

ぐらんまろこの部屋 | 2016.08.16 Tue 05:13

小さいけど、大きい(?)ファンタジー

JUGEMテーマ:ファンタジー   ピクシー絵本にはファンタジーものがいっぱいあります。 小さな絵本に小ちゃなファンタジーも似合うのですが、小さいけれどスケールの大きなお話もあるのです。   この絵本がそうかな。 「おうさまとドラゴン(Das Geburstagsgeschenk)」。 王様の住むお城の番犬替わりにドラゴンを捕まえに行くお話。 この王様には、ちょっと事情がありまして…。 詳しくは以前にご紹介しているので、そちらをご覧ください。 登場人物すべてがポーカーフェイスで、ゆるい...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2016.07.20 Wed 12:07

七夕に読みたい絵本

JUGEMテーマ:ファンタジー   今日は七夕ですね。でも、あいにく朝から雨模様。 今夜は天の川は見られそうにないですね…。 七夕のころに、ぜひ読んでいただきたいピクシー絵本があります。 こちら、「星のくまさん(Sternbärenhimmel)」。 2匹のこぐまが夏の夜空をながめていると不思議なことが起こります。 詳しくはこちらでご紹介しています。 絵本の中の星空、楽しんでくださいね。 商品情報はこちらです。 レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2016.07.04 Mon 12:07

SAFARI to Water 水くみに行ったよ

JUGEMテーマ:ファンタジー     ぼくの名まえは かもんぽち   やあ みんな 元気かい。 ぼくたち 水くみに 行ったよ。 水の容器は 大きなヒョウタンだったよ。 たろ君とハナちゃんのヒョウタンは 5リットルくらいの小さいものだったけど マーサおばあちゃんのは 25リットルも入るでっかいものだったよ。 10さいくらいの子どもが 24リットルのジェリー缶を 背負っていたのには びっくりしたよ。 水場は サバンナの真ん中にあったよ。 地下水をくみあげ...

ぐらんまろこの部屋 | 2016.07.01 Fri 02:46

ちいさなヘーヴェルマン

JUGEMテーマ:ファンタジー     小さな小さなピクシー絵本のゴージャスといえるファンタジー。 「ちいさなヘーヴェルマン(Der kleine Häwelmann)」。   日本ではあまり知られていませんが、ドイツでは有名なお話です。   ヘーヴェルマンはわがままできかん気な赤ちゃん。   お母さんは車輪のついたベビーベッドを押してゆらしながら、ヘーヴェルマンを寝かしつけようとしていたのですが、「もっともっと。」というばかり。     お母さ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2016.06.30 Thu 14:09

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全321件中 41 - 50 件表示 (5/33 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!