• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ファンタジー

このテーマに投稿された記事:289件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c218/1513/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

とうもろこしのとりれを おてつだいしたよ。

JUGEMテーマ:ファンタジー

ぐらんまろこの部屋 | 2017.06.26 Mon 13:23

サバンナの小学校の授業に参加したよ

JUGEMテーマ:ファンタジー   やあ みんな 元気かい。 ぼくたち アフリカにもどって サバンナの小学校の 算数と英語の授業に 参加させてもらったよ。 一人の先生が 1年生の算数と 2年生の英語を 同時に教えていたよ。 複式授業と言うんだって。 つくえもいすも 教科書も生徒の人数分に 足りなかったけど 生徒たちは 協力しあって 勉強していたよ。 ぼくたちも まじめに 先生のお話を 聞いたよ。 若い女の先生は とてもおしゃれで かわいかったよ。ふふふ。 実は ぼくた...

ぐらんまろこの部屋 | 2017.01.09 Mon 05:42

Happy New Year! 2017

JUGEMテーマ:ファンタジー   やあ みんな 明けましておめでとう。 よい年を むかえたかい。 ぼくたち かまくらを クリスマスから新年に もようがえしたよ。 雪だるまも 洋式の 三段だるまから 日本ふうの 二段だるまに つくりかえたよ。 どう? なかなか いいできばえだろ。 最近は 一般の家では 注連飾りだけで 門松をかざる家はないけど ろこおばあちゃんが子どものころは どこの家でも 玄関の両側の柱に 小さな門松をかざったんだって。 今は 角松は どこにも 売ってい...

ぐらんまろこの部屋 | 2017.01.01 Sun 04:16

Happy New Year! 2017

JUGEMテーマ:ファンタジー   やあ みんな 明けましておめでとう。 よい年を むかえたかい。 ぼくたち かまくらを クリスマスから新年に もようがえしたよ。 雪だるまも 洋式の 三段だるまから 日本ふうの 二段だるまに つくりかえたよ。 どう? なかなか いいできばえだろ。 最近は 一般の家では 注連飾りだけで 門松をかざる家はないけど ろこおばあちゃんが子どものころは どこの家でも 玄関の両側の柱に 小さな門松をかざったんだって。 今は 角松は どこにも 売ってい...

ぐらんまろこの部屋 | 2017.01.01 Sun 04:16

かまくらから Merry Christmas! 2016

JUGEMテーマ:ファンタジー   やあ みんな 元気かい。 寒くなったねえ。 もうすぐクリスマスだから 当然だね。 今年は かまくらから メリークリスマス! (アフリカから一時帰国したよ) トミイたま君が 洗面器のワナで ネズミをつかまえようとしたけど 失敗したよ。 実際には トミイたま君は ネズミなんか 食べたことないんだ。 ネズミが ワナにかからなくて ぼくは ほっとしたよ。 みんな 元気でこの冬を乗り越えようね。 じゃあね。 さようなら。   ...

ぐらんまろこの部屋 | 2016.12.17 Sat 23:54

『影との戦い』 ゲド戦記1 アーシュラ・K・ル=グウィン 岩波少年文庫

ファンタジーの傑作の一つに数えられています。 本を開くとまず目に入ってくるのは、この物語の舞台となる、アースシーと呼ばれる多島海の複雑な世界地図であり、まず冒険ものの好きな読者は惹きつけられるであろうと思われます。 主人公ハイタカは若くして自分の能力に目覚めます。彼は、魔法を司る能力者でした。彼の生まれ故郷であるゴントでは魔法使いである者が少なからずいました。 彼は若くして母を失い、叔母に育てられましたが、叔母もその魔法があやつれる者の一人であったため、彼は、彼女から、見様見真似で...

'ものがたり'散策 | 2016.11.13 Sun 18:37

『ホビットの冒険』 J.R.R.トールキン 岩波少年文庫

主人公は、ホビット族のビルボ・バギンズです。ホビット族とは、小人のいち種族で、物語では他にも、多種多様な空想上の存在が登場します。 彼の年齢は50歳ぐらい。50歳といっても、ホビット族の平均寿命が、人より長いという設定なので、人間に換算すると、相対的にもう少し若い年齢を想定して書かれているように思われます。 しかし、50年生きていることには変わりありませんので、良くも悪くも分別のある若者といったとらえ方をしてもいいと思います。そんな彼の冒険の物語です。 ホビット族とは、何事においても臆病...

'ものがたり'散策 | 2016.10.30 Sun 18:23

サバンナの小学校を訪問したよ。

JUGEMテーマ:ファンタジー やあ みんな 元気かい。 久しぶりに アフリカの旅に もどったよ。 サバンナの中の 小学校を 訪問したよ。 学校のすぐそばまで ゾウやキリンの群れが きていたよ。 インパラやガゼルは 運動場の中まで 入りこんでいたよ。 学校には 水道がないから 子どもたちは 毎日 あきカンやビンで 水を持ってきていたよ。 その水は 飲むためじゃあなくて 花壇の植物に与えるためだったよ。 乾季のサバンナは 一面の枯れ葉色だったけど 花壇の中は 美しい緑色だ...

ぐらんまろこの部屋 | 2016.10.12 Wed 01:59

『チャーメインと魔法の家』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 徳間書店

ダイアナ・ウィン・ジョーンズの本の面白さはどこにあるのでしょう。いっけん子供向けのファンタジーに見えますが、大人でも読めてしまうのは、テーマが正義のようなものを扱っているのはいいとして、決して子供の本にありがちな、安直な結末には至らないからだと思います。 読みようによっては、読者の年齢を問わないそのスタイルは、J.R.R.トールキンが言うような優れたファンタジーに共通する特質を持っているとも言えます。 また、彼女のファンタジーは、楽しさの追求とも言えます。いったい楽しさとはどうゆうことなのかを...

'ものがたり'散策 | 2016.10.11 Tue 19:07

『アブダラと空飛ぶ絨毯』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 徳間書店

この物語は、イギリスのファンタジー作家、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの手に成るものです。そして、また、この作品は、アラビアの一大説話集である『千夜一夜物語』を下敷きとした、彼女による再話の試みとも取れるものです。ご存知のように彼女は何かを下敷きにしたとしても、その痕跡を残さないことで定評があるので推測の域を出ませんが…。 シリーズものであり、第一部『魔法使いハウルと火の悪魔』の第二部で、姉妹編ということになっています。この第一部は、日本ではスタジオジブリの『ハウルの動く城』の原作として有名で...

'ものがたり'散策 | 2016.10.11 Tue 19:04

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全289件中 1 - 10 件表示 (1/29 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!