>
東野圭吾
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

東野圭吾

このテーマに投稿された記事:190件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c222/5663/
東野圭吾
このテーマについて
東野圭吾作品に関することをテーマとしています。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「hinata-asahi」さんのブログ
その他のテーマ:「hinata-asahi」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

東野圭吾 プラチナデータ

JUGEMテーマ:東野圭吾 東野圭吾のプラチナデータが発売されました。「全ての事件は、DNAが解決する」久々の東野圭吾です。 プラチナデータ6月に発売されたばかりの本です。 東野圭吾 プラチナデータ関連商品

プラチナデータ | 2010.07.18 Sun 23:22

プラチナデータ 東野圭吾

「プラチナデータ」東野圭吾作 が幻冬舎さんから7月1日に発売された プラチナデータ いろいろあるんですね → プラチナデータ いやー 待ってました 今度はこれがTVドラマか映画になるのかな? しかし東野圭吾さん絶好調ですね(笑 ちなみにこれが密かに売れているようです       ↓ 女医が教える 本当に気持ちのいいセックス JUGEMテーマ:東野圭吾

オレ的日記 | 2010.07.14 Wed 06:08

東野圭吾 プラチナデータ

最新刊の東野圭吾 プラチナデータ 東野圭吾 ← 関連商品はこちら! なぜか東野圭吾 プラチナデータを無性に読みたくなり ネットで予約しましたぁ、楽しみです。 JUGEMテーマ:東野圭吾

そーなんだ日記 | 2010.07.12 Mon 12:20

プラチナデータ

 ついに出ました最新刊!!ドラマ版「新参者」も主役の阿部寛さんのシブい役柄も手伝ってか大好評のうちに最終回を迎えましたが、興奮も覚めやらぬうちの新刊です♪そして加賀恭一郎シリーズから打って変わって今作では「サイエンスミステリー仕立て」になっています!! タイトルにもなっている『プラチナデータ』という謎の言葉。それを守るためなら国家権力の全てを動かすほどの存在とは・・・圧倒的な筆力で描かれる衝撃の結末はご自身の目でっ!!JUGEMテーマ:東野圭吾

東野圭吾 ランキング | 2010.07.11 Sun 23:24

東野圭吾 新刊 プラチナデータ

東野圭吾 新刊 プラチナデータ発売中です。 7月1日に発売されたのですね。 知りませんでした。 今回の作品は幻冬舎からの初めての作品。 軽いタッチの作品に仕上がっているようです。 東野圭吾としては珍しい作風とのことなので、 ぜひ読んでみないといけませんね。 東野圭吾 プラチナデータ関連リンク JUGEMテーマ:東野圭吾

東野圭吾 作品 | 2010.07.11 Sun 16:17

プラチナデータ

東の圭吾のプラチナデータ。。。違った東野圭吾。 あらすじや感想が見たいとアマゾンへ行ってみました      ↓ 東野圭吾 プラチナデータ 今のところ☆3つ。 辛口ですなぁ。。。 JUGEMテーマ:東野圭吾

杏奈の日記 | 2010.07.11 Sun 00:33

プラチナデータ

これもまた知らない間に刊行間近だったため、則予約したもの。 で、楽しみにして読んでみたんだけど。 やっぱり「東野圭吾の新刊」ってだけで、読み手のアタシが勝手にハードルを上げちゃうのか、 なんか読み終わってから、盛り上がりに欠けるという印象が強く残ってしまった。 つぎつぎと小説を書く、今や日本でも有数の作家になってしまっただけに、 こういうのって、たまにあるよねぇ。 とはいっても、この小説が面白くないかといえばそうでもない。 テーマは監視社会と科学技術っていうかんじかな? 至るところに監視...

読書三昧 | 2010.07.09 Fri 13:58

「赤い指」

amazonさんより、直木賞受賞後第一作。構想6年の後に書きあげられた書き下ろし長編小説、ついに登場! 身内の起こした殺人事件に直面した家族の、醜く、愚かな嘘に練馬署の名刑事、加賀恭一郎が立ち向かう。ひとつの事件を中心に描き出されるさまざまな親子像。東野圭吾にしか書き得ない、「家族」の物語。『放課後』でのデビューから数えてちょうど60冊目にあたる記念碑的作品。  ひと言でいうと、とても気が滅入る小説でした。 あらすじにある“醜く、愚かな嘘”。まったくその通りで、読んでてもずっと半笑い状態。しかもだんだん辟...

少年は跳ぶ | 2010.04.19 Mon 14:35

誰が托卵をたくらんだ

東野圭吾『カッコウの卵は誰のもの』(光文社,2010/01) アルペンスキーのホープ緋田風美(19)の父親・宏昌は元オリンピック選手であった。さすがカエルの子はカエルと思われたが、という出生の秘密もの。娘には才能があり、自分には隠し事があった。彼女の幸せを願っていた[帯]というわけです。その秘密に迫るのは、19年前に病院から生まれたばかりの娘(風美なのか?)を誘拐された上条伸行、そして才能の遺伝について研究する柚木洋輔。風美の乗るはずだったバスが事故に逢い、そのバスになぜか乗り合わせた上条伸行が意識不明の重体と...

更・ぅれしぃがらし日記 | 2010.04.05 Mon 06:02

中道正春

JUGEMテーマ:東野圭吾 雪穂のカテキョですね。関東出身の数学が得意な大学生。でもって雪穂にちょいと下心も抱いているときたもんだ。そのせいでかどうか、せっかく鋭いところもあるのにヌケている。そんな印象の人。雪穂が深夜こっそり出掛けたのを目撃した後に義母へ電話をした際、機転のきくところを見せたりしますが、そもそもなんで留守なのを知ってて電話するかな〜〜〜という気がしないでもない。まぁ、何事かと知りたくて思わず電話してしまったんでしょうね。そんな鋭いようなヌケているような空気がこの中道には漂って...

白夜行路〜A White Night's Passing〜 | 2010.04.04 Sun 22:42

このテーマに記事を投稿する"

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

全190件中 101 - 110 件表示 (11/19 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!