>
外国為替
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

外国為替

このテーマに投稿された記事:433件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c235/16661/
外国為替
このテーマについて
「FX」を除く、外国為替相場の話全般はこちらにどうぞ。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「besign2」さんのブログ
その他のテーマ:「besign2」さんが作成したテーマ一覧(42件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

為替市場動向〜どちら様もハト派化〜

 より多くの人が納得する結論を出すための多数決という民主制のシステム。  英国のEU離脱に関する(BREXIT)法案議論で結論が出ない英国議会を見るにつけ、多数決の難しさを感じます。  3月29日のEU離脱予定日を2週間後に控え、欧州議会のあるストラスブールに飛んだメイ首相が、11日にEUとの間で「法的拘束力のある変更」修正案で合意したとの報を受け、通貨ポンドは上昇したのも束の間、法案を持ち帰った英国議会では否決で、ポンド下落、と乱高下。  議会採決日の直前で忍耐強く修正案を纏めたメイ...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2019.03.16 Sat 00:02

為替市場動向〜英EU離脱目前。こう着の為替相場〜

 今週末から3月への月替わり。  今月に入り、株式市場が戻り相場となる中、債券市場、為替市場はこう着状態が続いています。  英国のEU離脱BREXITの期日が実質的に1か月を切る中、未だ行方は不確か。新しいニュースが出る度にポンドが乱高下。2月の主要通貨のパフォーマンスでは、対米ドル上昇のトップが英ポンド。特に昨日、「メイ首相が、離脱延期案を検討」の報で上昇したのが影響しました。  一方で、多くの主要通貨は、2月月初来昨日まで、対米ドルで下落しました。  さて、今週は、注目イベント...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2019.03.01 Fri 22:14

為替市場動向〜心配な欧州景気鈍化〜

 日本の建国記念日連休前には急落した株式市場も、春節明け後の中国市場の堅調ぶりに、連休明けにはリカバー。さらに、昨日から今日にかけては、米国の暫定予算の期限15日を前に懸念されていた予算案が議会を通過したことで政府機関の閉鎖回避へ、また、米中貿易協議の件でトランプ大統領が柔軟姿勢が見られたことが好感され、投資家のリスク許容度に改善が見られ、空売り派もショートカバーを余儀なくされたようです。  リスクのONとOFFが忙しく交錯、まるで季節の変わり目の天候変化のようです。  為替相場は...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2019.02.16 Sat 01:48

為替市場動向〜波乱の後の静けさ〜

 昨年後半の動きを引きずって正月波乱で始まった2019年。1月もそろそろ明日で終わります。  更なるリスクオフか?!シナリオは(今のところ)肩透かしを食い、基本、急落からの反発で1月が終わりそうな雰囲気です。株式市場は、昨年末のクリスマスが大底だったと当面は言われる可能性が高そうです。  今後の景気シナリオ悪化がコンセンサスになってしまった感があるので、悪いニュースに驚きの反応をしなくなったのかもしれません。  日経平均年初1月4日終値19,518.17から始まりましたので1月の月足...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2019.02.01 Fri 23:42

為替市場動向〜新年波乱の幕開け〜

 2019年が明けて、半月が経ちました。  今年も変わらず、よろしくお願い申し上げます。  亥年の正月。私が住む地域では穏やかな天候に恵まれた三が日、例年通り、初詣や箱根駅伝観戦で過ごしましたが、新年幕開けの海外マーケットの波乱っぷりに目が離せませんでした。  まずは、波乱の正月の動きを振り返りつつ、今後の注目点を見ていこうと思います。  1月2日の中国やアジア各国のPMI(製造業購買担当者指数)の悪化を受けての景気鈍化懸念。3日には、アップルの業績下方修正による『アップルシ...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2019.01.18 Fri 22:52

為替市場動向〜年末年始は外野から観る?〜

 クリスマス・シーズンは欧米の休暇シーズンは、例年、流動性の低下で、乱高下が起こる時が多々あります。しかし、今年の24日、25日。クリスマス当日に、これほどのリスクオフが起こった記憶がありません。  また、例年、欧米では、クリスマスが過ぎると、市場は新しい方向へと舵を切っていくように認識してきましたが、引き続き、リスクオフの流れが続きそうに思っています。特に今年の年末年始は、諸々の不確定要因で、相場がかなり荒れる可能性が高いと思われます。  「観るも相場」と考えた方が良いかもしれません。 ...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2018.12.28 Fri 15:21

為替市場動向〜米国の長短金利差の行く末〜

 米中貿易交渉の進展を見て、今日の東京株式市場は久しぶりに大きく上昇しました。  一方、為替市場では、英国のEU離脱合意案の議会採決の延期を受けて、メイ首相への不信任案決議の必要人数が揃ったとの報道からポンドが売られたため、全般的にドル買いの流れに。ドル円相場は113円台半ばまで反発しています。  ドル円相場は、リスクオフマーケットでも、底堅い動きで推移。下値での実需買いが推測されます。  さて、年の瀬のあわただしさの中、来週18〜19日は今年最後のFOMC(米国の金融政策決定する会...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2018.12.14 Fri 01:01

為替市場動向〜やっぱりドル高?〜

 今週30日から開かれるG20首脳会議。そこで予定されている米中首脳会談を控えて、為替市場は会談結果を見極めようとするポジション調整も入っているようです。しばらく緩んでいたドルも上方へ戻し、今朝はドル全面高で始まりました。  米中首脳会談に関しては、米中協議再開に向けた合意といった小さな成果を得られる可能性はあるかもしれませんが、大きな成果は期待薄とする見方が大方と思われます。ただ、期待薄な分、万が一、重要な成果が挙げられれば、ポジティブ・サプライズでの反応は大きくなりますので、週末の...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2018.11.30 Fri 16:07

為替市場動向〜ドル不足、ユーロ安もドル高要因〜

 注目された米国中間選挙は、大方の予想通りの上院・共和VS下院・民主で通過しました。その解放感や売り持ちの調整からか、選挙明けの株式相場は反発も見られましたが、それも束の間、様々の事象や背景を理由に株式相場、特にハイテク関連を中心に軟調。リスクオフの流れになりました。  今朝は、米中貿易協議の再開、米国の輸入自動車関税の当面の見送り情報から、反発も見られましたが、反発力に欠けます。  ヘッジファンドの解約期限を前にした換金要因もありそうですが、このような季節要因以外に、2019年に景...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2018.11.15 Thu 15:41

為替市場動向〜ドル全面高〜

 米国の中間選挙を控えた10月、2月に続き今年2回目の株式市場の大きな下げとなりました。直近では、下げも十分出尽くしたのか、月末要因での調整なのか、今週はリバウンド期待も出ていますが、11月6日の中間選挙を前に大きく動きにくい展開が続きそうです。  そんな中、今週は、本日行われている日銀金融政策決定会合、また11月2日金曜日に発表される10月分の米国の雇用統計が注目のイベントです。  日銀の決定会合は現状維持の予想が大半ですが、会合後の会見での昨今の市場についての総裁のコメントは関心...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2018.11.02 Fri 13:16

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全433件中 11 - 20 件表示 (2/44 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!