ドナルド・トランプ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ドナルド・トランプ

このテーマに投稿された記事:15件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c237/25671/
ドナルド・トランプ
このテーマについて
第45代アメリカ合衆国大統領
このテーマの作成者
作者のブログへ:「ikaryakuchan」さんのブログ
その他のテーマ:「ikaryakuchan」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2 >

GVBDO アメリカの大統領トランプという人はどうなん?に対する回答 G.V.BLACK DENTAL OFFICE

飛騨高山山口町のアイリス Leica C-lux   晴れの高山です。   百花繚乱という言葉がふさわしい季節です。   アメリカ大統領が日本に来ているようです。   山崎先生はテレビも見ないし   ネットをする時間もほとんどないので   来ていることはわかりますが   何をしているのかはわかりません。   赤デミーのマスコミは反トランプですから   有る事無い事悪く伝えているということは   想像のつくことです。 &n...

GVBDO ブログ 緑の日記 G.V.BLACK DENTAL OFFICE | 2019.05.27 Mon 11:37

次期米国大統領選挙でのトランプ大統領の再選を恐れているマスコミ

JUGEMテーマ:マスコミ・報道 JUGEMテーマ:グローバル化    今日もスティーブン・ムーア氏のFRB候補辞任について取り上げ、「次期大統領選挙でのトランプ大統領の再選を恐れているマスコミ」と題して論説します。    下記は日本経済新聞の記事です。 『日本経済新聞 2019/05/03 04:53 トランプ氏、FRB人事再考へ 側近2人の起用断念  【ワシントン=河浪武史】トランプ米大統領は2日、米連邦準備理事会(FRB)理事への起用を検討した経済評論家のスティーブン・ムーア氏が、指名を辞...

杉っ子の独り言 | 2019.05.08 Wed 01:56

ゴラン高原の主権を認めるトランプの危うさ

JUGEMテーマ:ドナルド・トランプ   トランプ大統領、今度はイスラエルのゴラン高原の主権を認める書面にサイン。いや〜、いかに娘婿がイスラエル人で娘もユダヤ教にかわったからと言って、そこまでやりますか。先だってのアメリカ大使館のエルサレム移転もすごかったけど、とにかくトランプ大統領は首尾一貫しているね。ある意味、信念の人だね。先だってのベトナムでの米朝首脳会談には安易な妥協をすると思ってひやひやしたけど、トランプ大統領の反中は信用していいんだろうか?中国は北朝鮮を対米カードとして使っ...

人生楽しく生きましょう! | 2019.03.28 Thu 16:26

トランプ時代−日本の未来を考える

JUGEMテーマ:農業・アグリビジネス JUGEMテーマ:ドナルド・トランプ     安倍総理がトランプ大統領と会談をして、そのニュースが伝えられています。 これを私たちはどう評価したらいいのか、 また今月南北朝鮮の首脳会談、5月、6月には米朝会談が予定されています。 この時代をどう受け止め、私たち日本人の未来はどうあるべきか、 じっくりと考えるべきときではないでしょうか。 そこで、今日は、トランプさんについて日本人の持っているイメージを、 私はもう少し違う...

農談会 活動報告 | 2018.05.01 Tue 11:21

ドナルド・トランプの発言について話したい

JUGEMテーマ:ドナルド・トランプ  ドナルド・トランプ大統領が誕生したのは今年のことだったろうか。大統領になってからも発言をすれば、過激だ過激だとメディアに批判されている。今日は大統領になる前の過激発言と取り上げられたものを振り返ってみたいと思う。今更だが・・・  「メキシコとの国境に壁を作る」「不法移民を国から追い出す」  この発言、日本のメディアはかなり批判していた。だが、私はどこが過激なのだろうと思う。まず問題にされているのは移民ではなく不法移民だ。移民を完全規制するとは言って...

○○についてはなしたい | 2017.11.16 Thu 01:15

ペン一本で・・・

JUGEMテーマ:ドナルド・トランプ 米国大統領は 「大統領令」と称して ペン一本で何でもできる!? リンゴに突き刺してる場合ではない!?

くじらいだー@の [わがまま勝手なことばかり](JUGEM版) | 2017.02.17 Fri 22:36

強い批判を覚悟の上で正しい方向に踏み出した。

友成です、トランプ氏はいまの国際情勢を十分に理解している。 米国に敵意を抱く人や、危害を加える能力を持つ人が押し寄せれば、米国民が危険にさらされることになる。 イスラム圏にはシャリア至上主義者がいる。 専制的で抑圧的な教えを吹き込まれ、自分たちの価値観を米国のみならず世界中に押しつけようとする。 ジハードの名を借りた残忍な行 為に及ぶだけでなく、米国内に根を張ってひそかに影響力を行使しようとする。 こうした人々の拡散を防ぐ必要がある。 トランプ氏を嫌う米国民は、何をしても反対するだろう。 だが...

友成の評価最前線 | 2017.02.17 Fri 08:16

日々悶々

アメリカ大統領が45代目に変わってからまだ10日も経っていないというのに、連日のように胸がズキズキとするニュースばかり入ってきます。今朝は、アメリカに入国できずに空港で何百人ものイスラム系の人々、それもグリーンカード保持者までが缶詰になっているニュース… 現在アメリカに住んでいる Midoriさんはグリーンカード保持者のため、ニュースのヘッドラインだけを読んだ時は一瞬心臓が凍ってしまいましたが、対象がイスラム系にせよ、そうでないにせよ、新大統領の行動は常軌を逸していることに変わりはありません。 ...

Antiqulosium | 2017.01.29 Sun 18:38

反トランプデモ・・・

各国では反トランプデモが吹き荒れているとの事… 過去にこれほど不人気だったアメリカ大統領は例にないとの事です。しかしながらアメリカ大統領の任期は4年と決まっており、最長で2期8年を務める大統領がほとんどです。そうは言っても、トランプ大統領がこのまま無事に任期4年を終えるとは到底想像出来ないのも事実…。   調べてみると、過去にアメリカ大統領になったことがある人はトランプ氏を含めて45人、その内 途中で辞任した大統領は9人もいることが分かりました 驚くのはその辞任理由なので...

保土ヶ谷・天王町の不動産会社 ハウス・コールブログ | 2017.01.22 Sun 15:07

トランプ発言から学ぶ注目されるメルマガ・ブログ記事の書き方

ドナルド・トランプの大統領就任が決まり、その話題が連日ニュースで報道されています。   それらを見ている限り、彼の発言や政策を批判する人は多いようですね(笑)   ただ、良くも悪くも彼が注目されているのは事実です。   そこで今回は   「トランプ発言から学ぶ注目されるメルマガ・ブログ記事の書き方」   についてお話ししたいと思います。   ブログやメルマガを書いているのに   「質問や感想がほとんど来ない」 「購読解除する読者が多い...

ネットで週末起業しよう | 2017.01.19 Thu 22:30

このテーマに記事を投稿する"

1  2 >

全15件中 1 - 10 件表示 (1/2 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!