少子化問題
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

少子化問題

このテーマに投稿された記事:38件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c237/6103/
少子化問題
このテーマについて
少子化問題に関することについて、特に政策面からの記事を投稿
このテーマの作成者
作者のブログへ:「limet」さんのブログ
その他のテーマ:「limet」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4 >

日本は将来的に移民政策を推進した方がいい?

JUGEMテーマ:少子化問題  少子化が進む日本は、経済成長策の一つとして移民政策を推し進めるべきとの考え方があります。日本は将来的に移民政策を推進した方がいいと思う?(参考サイトはこちら)(Yahoo!リサーチ:実施期間:2010年8月11日〜2010年8月21日)本日(8月16日17時)時点での調査途中結果を下記に示します。投票総数:14992票 1位:将来的にも推進しない方がいい  10756 (72%)2位:将来的には推進した方がいい    3377 (23%)3位:分からない                 612 (5%)4位:その他    ...

最新リサーチ結果に対する元エンジニアのコメント | 2010.08.16 Mon 17:32

少子化の波、ひしひしと

JUGEMテーマ:少子化問題  ここ最近、塾のチラシ配りをしています。新聞折り込みをしたところでどうせ見てもらえないでしょうから、労力を使ってお得意の1軒いっけん配る方式です。

中川岳志のブログ | 2010.03.04 Thu 17:33

子供手当て

JUGEMテーマ:少子化問題最後にその他のカテゴリーについての話題を書く。今回は「子供手当て」について。私はニュースは食事をしているときのみ、新聞においてはまったく読まない。2chのニュー速スレにも行かない。なので、かなり世間に疎く、視野狭窄な人間だろう。そんな私でもさすがに子供手当てぐらいは知っている。この案について、その目的である少子化対策においては賛成だが、その方法に疑問がある。どのような点にどのような疑問点があるかを説明する前に、少し財源問題にも触れておこうと思う。子供手当ては長期的かつ定期...

隠れオタクの個人的見解 | 2010.02.09 Tue 03:53

「産める国フランスの子育て事情」

タイトルだけみると、フランスでの子育てについてしか書いていないように思えますが、むしろ「フランスで子育てしながら働く女性の実情」といった内容の本です。 フランスでは子どもを産めば産むほど税金が安くなるような仕組になっていますし、各種手当も手厚い。 なので、フランスでは女性は楽々と産み育てているのかな、と思いそうですが、この本を読むと決してそうではないことがよくわかります。 ・育児休業は3年とれることになっているが、その利用率は低く、たいていの人は産後数ヶ月で復帰している。 ・もしかすると日...

なりたてFP、ただいま修行中! | 2009.12.04 Fri 05:49

結婚は、熱病とは逆に「発熱で始まり悪寒で終わる」

JUGEMテーマ:少子化問題長い前振りの末に行き着く話題は「少子化」。 現在の日本で最も危惧するべき問題なのではないかと。 ジワジワ下がっていく分には年齢分布の変化も緩やかだが、急激に少子化が進むと数十年後には世の中老人だらけになっちまうじゃねーか、と。 結婚したら子供は二人生まなきゃ人口減るわけですよ。 1+1=2なんです。 特に東京! 出生率1.00って、1+1=1じゃあ松岡修造さんに怒鳴られますよ? 「1+1は2じゃない!3にも4にもなるんだよ!それがペアの力なんだよッ!諦めちゃ駄目ッ!!」とか...

My First 思考錯誤 | 2009.11.14 Sat 22:39

「フランスの子育てが、日本よりも10倍楽な理由」

最近は、読書でも「あたり」がすごく多いです。読んで得した気分になることのほうが断然多い!ついてます。 この本もそのうちの1冊。 以前から、フランスの子育て支援が充実していると聞いてはいましたが、金銭的な支援の裏の裏に流れるものを、この本ではフランスで子育て中の夫婦へのインタビューを通しながら探っています。 なるほど!と思ったのは、以下。 ・フランスの子育て支援には巨額な公費が使われているため、税率も非常に高いが、人々は「困っている人に使われるお金であり、自分もいつか困ることがあるかもしれ...

なりたてFP、ただいま修行中! | 2009.11.12 Thu 06:24

続・へそ曲がりセブ島暮らし100景 その81 ひな人形

 四季のないフィリピンに住んでいて、カレンダーを見ながら日本の伝統行事を思い起こす事が多い。また、セブ補習校では季節季節の行事を取り入れているために、写真のようなひな人形にお目にかかれる。このひな人形は教室内に飾っているが、元々はセブに住んでいる日本人が『娘が大きくなったので、もう要らなくなった』と寄贈してくれたものである。  こういった日本の伝統的な工芸品が、今や東南アジアや中国などの海外で作られているのは公然になっている。 セブでもひな人形の頭(かしら)作りでは日本一という会社が相当昔か...

セブ島工房 | 2009.10.30 Fri 11:16

次世代育成推進行動計画

今回、職場で「次世代育成推進行動計画」なるものを策定、というか、更新することになりまして、その作業委員の一人に選ばれました。 前回策定したのは確か2年以上前で、その後職場もいろいろとありまして、今頃になってやっと新しい職場環境を勘案して作成しなおそう、ということで動き出したようです。前回は委員なんて決めずに策定していたように思いますが、今回は管理職から非管理職まで、ジェンダーバランスを考え、部署や家庭環境までを考慮して10名くらいの委員で短期決戦で決めるのだそうです。 こういうことには非常に真面...

なりたてFP、ただいま修行中! | 2009.10.11 Sun 14:37

大学サバイバル ─少子化・全入対策のための大学経営解説

少子化現象、大学全入時代に関する記事を書くことが多いので、この本を買ってみました。 8年前の本ですが、はしがきや1章の導入部分がすごく読みやすくて引き込まれてしまいました(^^;)。 さすが読売の記者!! まだ読み終わっていませんが、すごくいい感じなので一気に読んじゃいそうです(^^)。 JUGEMテーマ:少子化問題

プロ作家 松本肇 のブログ \(^◇^)/ ★★★★★★★★☆△ | 2009.07.17 Fri 21:48

世界で加速する少子高齢化の恐怖

「少子高齢化」・・・日本だけの話ではありません。 現在新興国といわれているアジアの国々、ベトナムや中国でも「高齢化」から逃れることはできないという状況があるのをご存知ですか? 最近読んだ2冊の本・・・これらを読むと、日本がどうなるか、どころか、アジアは?いや、世界はどうなってしまうのだろ?と、ちょっと「お先真っ暗」に感じます。 小峰隆夫著 「超長期予測 老いるアジア―変貌する世界人口・経済地図」 大泉啓一郎著 「老いてゆくアジア 繁栄の構図が変わるとき」 以前も関連のセミナーを聞いて衝撃を受け...

なりたてFP、ただいま修行中! | 2009.06.30 Tue 10:33

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4 >

全38件中 21 - 30 件表示 (3/4 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!