日曜劇場 官僚たちの夏
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

日曜劇場 官僚たちの夏

このテーマに投稿された記事:55件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c242/9797/
日曜劇場 官僚たちの夏
このテーマについて
日曜劇場・官僚たちの夏 出演:佐藤浩市,高橋克美,堺雅人,北大路欣也ほか
このテーマの作成者
作者のブログへ:「yuzu-161」さんのブログ
その他のテーマ:「yuzu-161」さんが作成したテーマ一覧(6件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6 >

季節性ワクチンも不足 生産量、昨年の8割

JUGEMテーマ:日曜劇場 官僚たちの夏 医療従事者や妊婦らへの新型インフルエンザのワクチン接種が始まる中、昨年の8割程度に生産を抑えられた季節性インフルエンザのワクチンが不足し、医療機関が対応に苦慮している。接種希望者の増加も品薄に拍車を掛け、窓口で断られるケースも出ている。厚生労働省によると、今季に国内生産する季節性ワクチンは、昨年の約8割に当たる大人約4504万人分にとどまった。血液対策課は「品薄感が出ているのは事実」とした上で、医療機関に「重症化リスクが高い高齢者らを優先対象にしたり、...

ニュースに一言もの申す | 2009.11.07 Sat 10:04

【我☆】こんな政策、あったらいいな!

「官僚選挙制度」 国会議員と同様に、各官僚の実績を明示し、信任、不信任を問い、不信任過半数で強制的に退任させたらどうでしょうか?

ニュースに一言もの申す | 2009.10.13 Tue 18:48

官僚たちの夏 DVD-BOX

【送料無料!21%OFF!】官僚たちの夏 DVD-BOX(DVD) 【発売日お届け!2010年1月20日発売】 官僚たちの夏 DVD-BOXの発売が決定しましたね。 このドラマ、本当に熱い内容でした。 ビデオで見直しても、佐藤浩市(さとうこういち)はじめ すべてのキャラのすべての台詞が【名言】に聞こえてくるのが不思議です。 社会科の教科書をみてるよりも 日本の高度成長時代の勉強になるように思いました。 官僚社会と言われ批判されがちな現代において また違った視点で日本を見れたいい作品でしたね。 JUGEMテーマ:日曜...

官僚たちの夏 佐藤浩市 | 2009.09.26 Sat 09:59

「官僚たちの夏」第1話が受賞

私がずっとレビューを続けてきた 「官僚たちの夏」のまとめです まずは視聴率から・・・ 第1話 2009年7月5日 昭和三十年の夢(1955年) 14.5% 第2話 2009年7月12日 テレビの時代(1956年 - 1958年)9.1% 第3話 2009年7月19日 大臣との対立(1959年)10.6% 第4話 2009年7月26日 黒船来襲(1959年 - 1960年)8.0% 第5話 2009年8月2日 電算機を救え(1960年)8.3% 第6話 2009年8月9日 公害問題(1958年) 9.0% 第7話 2009年8月16日 敗北(1962年 - 1963年) 7.8% 第8話 2009年9月6日 総理の死(1963年 ...

LOTUS MESSAGE | 2009.09.24 Thu 14:51

官僚たちの夏

JUGEMテーマ:日曜劇場 官僚たちの夏 TBSのドラマ視聴率は悪かったみたいですが、キャスティングといい内容といい非常に面白かった!最後は、バタバタ時間軸が早くてなんだかなぁと思いましたが。情熱が大事だということが伝わってきました。それで原作読んでみましたが、設定や内容が結構異なるんですね〜ドラマの設定ありきで読むと違和感あったりします。それにしても、シルバーウィークは何にもしませんでした。ただ、本は沢山読んだのが収穫でしょうか。

REDS-JP_blog | 2009.09.24 Thu 12:20

官僚たちの夏 最終話

昭和40年(=1965年) 鉄鋼不況や証券不安を乗り越えた日本経済は 新三種の神器と呼ばれる カラーテレビ・クーラー・自動車の売り上げが急増し 再び成長軌道を歩み始めようとしていた そして日本政府は戦後の総決算として 米軍占領下にあった沖縄と 小笠原諸島の領土返還実現に動き出していた そのころ炭鉱爆発事故の対応による激務の末 体調を崩し入院していた鮎川光太郎(=高橋克実)企業局長を見舞った 風越信吾(=佐藤浩市)通産省事務次官は 鮎川の余命が半年もないことを知らされる 自分の病状を知らさ...

LOTUS MESSAGE | 2009.09.23 Wed 16:27

官僚たちの夏/10話最終回

あーーーーーーー終わっちゃったよーーーーーーなんか放心。 スタッフさん役者さん、お疲れ様でした!と、webの片隅でぶんぶん手を振ってみる。 考えようという気持ちに、背を押されました。今この時でしか在り得ないドラマでした。 逃げてなかった。それが全てだろうと思います。 作中、"死"が直接描かれたのって、4回でしたよね。…確か。 初回の、後に国家を支えてゆく事になる産業代表・アケボノ自動車の社長。 政治家のトップ・池内さん。滅びゆく産業・炭鉱の人々。 そして、官僚・鮎川さん……。 広げていけば、公害の...

MEMO | 2009.09.23 Wed 02:32

官僚たちの夏 最終話〜「究極の選択」の結末

JUGEMテーマ:日曜劇場 官僚たちの夏庭野、日本はどこにいるんだろうな……もしかして今クール初の、セリフスタートでレビューです。いやいや……自分的には、かなり満足度の高い最終回でした。というか、満足度の高い終わり方でした。人生に、ハッピーエンドなんてそうそうない。これこそが、日本の真実なんじゃないかと。そう感じました。でも正直、風越が退官して後を任せて終了、というラスト以外想像出来ていませんでした。そこまで力入れてなかったので、原作も手付けてないですし。普通に話す予定でしたが、細かいところは端折って...

BEGINNER | 2009.09.22 Tue 19:18

官僚たちの夏の感想 10話

JUGEMテーマ:日曜劇場 官僚たちの夏 テレビドラマの感想 佐藤浩市さんが高橋克実さんを「九州なんか行か せなきゃ良かった」と言いますが「本当だよあれ は完全に自殺行為だったよ」って言いたくなりま した。 炭鉱事故の遺族に手紙を書いていた高橋克実さん が「あの事故は、どうしても忘れられなくてな」 と言いますが「注水したのは忘れられないよね」 って言いたくなりました。 佐藤浩市さんに「無理すんな」と言われた高橋 克実さんが「良いんですよ私はみんなの顔を見て いたい」と言いますが「顔は元気...

テレビドラマを見た感想 | 2009.09.22 Tue 09:05

官僚たちの夏 第9話

昭和40年(=1965年) 日本はオリンピック景気の反動から 深刻な不況を迎えていた 同時に物価上昇と公害の拡大 都市の過密化など高度経済成長のひずみが表面化してきた そんな中「弱者も一緒に豊かに暮らせる国づくりを目指す」と 通産省次官に就任した風越慎吾(=佐藤浩市)は 石油の輸入自由化の影響により 斜陽産業になりつつある石炭産業を救済するため 鮎川光太郎(=高橋克実)を企業局長に据える 一方で重工業局長から繊維局長へ転任させられた 国際通商派の片山泰介(=高橋克典)は 「風越の下では...

LOTUS MESSAGE | 2009.09.22 Tue 01:36

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6 >

全55件中 1 - 10 件表示 (1/6 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!