[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 恋愛小説のブログ記事をまとめ読み! 全63件の6ページ目 | JUGEMブログ

>
恋愛小説
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

恋愛小説

このテーマに投稿された記事:63件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c261/1569/
恋愛小説
このテーマについて
わたしの読む本は恋愛小説がほとんど。
読むのもたのしいけど、「一度は書いてみよう!」と書き始めた草稿。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「mlle-kim」さんのブログ
その他のテーマ:「mlle-kim」さんが作成したテーマ一覧(16件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7 >

receiver and……type1-32.2

私がずっと気になっていた二人がいた。 side Mayu カランカラン。 ドアを開けていつものようにカウンターの席につくとすぐにマスターが声をかけてきた。 『申し訳ないんだが、今日は帰ってもらえないかい。』 マスターの様子を察して帰ろうと振り返った時だった。 店の奥にあんちゃんと多岐くんの姿が…… 「すみません。あの二人のことですよね。」 マスターは気まずそうに、遠慮がちに 『そうだ…。でもその様子だとちゃんと分ってるみたいだな。君はいていいさ。むしろいてくれ。俺にはこの空気がもう...

ブログだと思ったら……… | 2008.03.06 Thu 16:39

receiver and ……type1-31

 彼女の返信がきて、俺はあの人に会うことを決心した。  side Taki 今さっきあんちゃんからメールがきた。 ≪この間はわざわざうちの家まで来てくれてありがとう。返事遅くなってもうてホンマごめんね。うちなんかでたっくんの力になれるならなんでも手伝うよ。≫ 彼女からのメールはとても頼もしい内容だった。正直、一人じゃ怖いねん。いや、誰かと行ったとしてもこわいねん。ホンマに。 でも彼女なら、 あんちゃんとなら 乗り越えられるって思たんよ。 俺があんちゃんに頼みたいゆうたことは、(まだ...

ブログだと思ったら……… | 2008.03.04 Tue 16:17

receiver and ……type1-30

 たっくんの真面目な目に、もう私は覚悟するしかなかった。 side Ann あの日、2月28日。私はたっくんにお返事をもらいました。きっとそれは私があげた(正確にはキラちゃんが渡してくれたんやけど…) 今、それに対する答えに迷ってます。 あの日のたっくんの言葉が今でも蘇ってきます。 『あんちゃん、チョコレートありがとう。おいしく頂きました。』 「お…おん。うちこそ、食べてくれてありがとう。」 その日のたっくんはいつもより真面目で、(いつもはもっとほんわかしてんねん)うちまで緊張してきま...

ブログだと思ったら……… | 2008.03.04 Tue 15:53

receiver and ・・・・・・type1-14.3

そいつは初対面で早々 「お前、馴染めてへんやろ。」 コイツ年下のくせに生意気や。と思いつつも本当のことやったから俺はだまっとった。 (後から分かったんやけどほんまは彼の方がが年上やったんやけどな。) 「まあええわ。俺は期間限定できてるだけやから。けど、お前だけに教えたるわ。俺は人の心読めんねん。」 正直俺はそんなんコイツの自惚れや思て信じひんかった。だから俺はコイツを試した。 『じゃあなんでそうおもうねん。俺が1人でいるとかゆうのなしやで。』 これでもう答えられへんやろ。と思っ...

ブログだと思ったら……… | 2008.02.11 Mon 21:59

receiver and ・・・・・・type1-14.2

「あんたは帰ってこんでええ。」 『なんで?なんでなん?』 状況の飲み込めない俺はあの人の黒のコートのすそを引っ張った。そしたら 「やめーや。」 あの人は俺を思い切りふり払った。 そして 「もう私はあんたのおかんやないわ。もううんざり。あんたなんかいらんわ。あんたがおったら私は幸せになれへんの。」 あまりに衝撃的すぎて俺は立ち上がれへんかった。そしてあの人は雪の中に姿を消した。 JUGEMテーマ:恋愛/結婚 JUGEMテーマ:小説/...

ブログだと思ったら……… | 2008.02.11 Mon 21:39

出会い・?

4月12日(金)朝 昨日の夜のこと ダイはちゃんと覚えてるんだろうか… 今朝までダイと私は同じ布団で寝ていた。 あれからまだ2時間も経ってない。 私はというと,案の定,ダイの家から帰って準備してたら遅刻して こっそりと講義室に入った。 あたりを見渡すと,一番後ろに空席発見! らっきー♪ なんて思いながら,さささっと移動し,ばれないように無事着席。 「今から出席とるみたいだよ」 声のした方を見ると,それは優介だった。 「あ,そうなんだ。ありがとう!」 「今日は黒河君は一緒じゃないの?」 ...

Stay With Me ? | 2007.12.27 Thu 08:33

妄想世界

友達が 珍しくデレていたので私もデレてみようかと・・・・ 昨日夜に急に会いたくなって メールしました 「今夜でもいいよ」 『え?なにが?』 「ドンキ行くのが」 『今日は残業だから9:30ごろになるよ』 「うんわかった〜 まってる☆」 9:20分に来てくれて いつもはぎりぎりなのに今日は早いんだね ドンキに行って 私はスーツケースが欲しくて ずっと見てて かわいいピアスも見てて カピバラさんのティッシュカバーもみてて 結局いろいろ買ってもらった...

bitter☆Meteor☆ | 2007.12.21 Fri 13:37

恋空読んでから・・

JUGEMテーマ:恋愛小説 恋空読んでから、私らラブラブ。 日々の幸せに慣れてしまって、幸せだと感じずに過ごしてた自分。 それに気付いた! 幸せに慣れすぎて、悪いところにしか目がいかない自分。 不平不満ばっかり。 マスオっちも、うんざりやったやろうなぁ。 恋空読んでから、心機一転! マスオっちを、幸せにしてやるぞ。 ど〜んとこ〜い♪ ↑ラブラブ!?

わが家はサザエさん一家 | 2007.12.04 Tue 19:25

receiver and ・・・・・・type1-5

なんとなく、いつかはこんな日が来るとは思ってたけど、実際にそうなると涙が流れて止まらない。 Side Ann あの日、私とたっくんはいつもの喫茶店で待ち合わせてた。でもいつもと違ったから何か変な予感がしてん。 いつもうちとたっくんはお店の前で待ち合わせ。 うちが遅くなったら中に入っててっていつも言うけど、 『ええよ。待ってるから。やって中におったら、あんちゃん待ってる間にきっとオレが全部ショートケーキたべてまうで。』 って言いながら待っててくれるから。あっ!ここのショートケーキ...

ブログだと思ったら……… | 2007.11.29 Thu 16:11

出会い?*miyu*

  美有は、庭先で桜の枝を庭師に切ってもらっていた。 「源さん、ごめんなさいね」 庭師の源太郎が丹念に育てている八重桜だ。  「美有嬢ちゃんの頼みとあっては、なんとも」 そう言いながら源太郎は、時々自分も痛そうに片目をつむる。 「それに、桜もみんなに見て貰った方がいいんですわ」 「源さん、私必ず綺麗に生けてみせるわ」 「そりゃー、いい。この前の鈴蘭は綺麗でした」 源太郎は目を細めた。    美有は、庭の花が好きで、庭の花が咲くと必ず源太郎に無理を言っては切ってもらい、それを家中に生け...

Primavera | 2007.11.28 Wed 17:49

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7 >

全63件中 51 - 60 件表示 (6/7 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!