• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

仏教

このテーマに投稿された記事:417件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c275/4770/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

暁天講座@大谷本廟2018.8.10

JUGEMテーマ:仏教   暁天講座大谷本廟最終日。龍谷大学名誉教授 林智康による 「「安城御影と『尊号真像銘文』」の講話。参考資料は「よろこび・141」(探究社)の同名の論文。御影は親鸞の肖像画。銘文はこのような肖像画に記された文。安城御影は三河の安城新田悪者で、正本、副本共に国宝。正本はほとんど姿が見えない状態だという。83歳の親鸞聖人の像を法眼朝円が描いたものが正本。これを蓮如上人が複写したものが副本で賛文も蓮如によると言う。覚如上人の息子の存覚上人が安城御影を拝見したことが日記に...

マインドフルネス・京都 | 2018.08.10 Fri 09:55

暁天講座@大谷本廟2018.8.9

JUGEMテーマ:仏教   大谷本廟暁天講座第4日目。浄土真宗本願寺派布教師 清岡隆文師による 「心やすらかに」という講話。病人に対して、しっかり食べなさいといっても、本人は食べられないという。食べるために生きているのか、生きるために食べるのか。生き甲斐も変わる。一貫する生き甲斐が求められている。葬式も最近では家族葬などというものになってしまい、その背景には高齢化、少子化があり、代々の関係も希薄、横の関係も希薄となっている。そういう状況でも、阿弥陀様の光は測りきれないもので、すべてを包...

マインドフルネス・京都 | 2018.08.09 Thu 11:52

暁天講座@妙心寺2018.8.8

妙心寺暁天講座二日目。妙心寺霊雲院住職 則竹秀南老師による 「うらみとやすらい」という講話。永嘉真覚の作である証道歌から ああ末法の悪時世、衆生薄福にして調制し難し。 聖を去ること遠くして邪見深し、 魔強く法弱くして怨害多し。 を引いて解説。 ビルマ、タイ、スリランカへ伝わった南方仏教はお釈迦様と同じ修行をされていて、戒律もそのまま守っている。比べて中国、朝鮮、日本の仏教は大乗仏教だが、戒律的には堕落しているが、僧俗ともに仏国土を作っていこうというもので、諸行無常諸法無我をものとし...

マインドフルネス・京都 | 2018.08.08 Wed 16:22

暁天講座@妙心寺2018.8.7

JUGEMテーマ:仏教   妙心寺暁天講座1日目。妙心寺管長 小倉宗俊による 「至道無難 唯嫌揀択」禅話。一日一度坐ることを続けて体と心を整えることが重要。心は仏心、仏性といったものでみんなもっている。「至道無難 唯嫌揀択」は信心銘 のことばで三祖僧粲によって撰ばれたもの。『証道歌』、『十牛図』、『坐禅儀』とともに『四部録』の一つ。信心はなかなかつかめないが、実は難しくはなく、選ぶ心を切る、執着をしないことが必要。ということだったのか。なかなかレジュメもなく難しかった。妙心寺は慣れている...

マインドフルネス・京都 | 2018.08.07 Tue 09:33

ブッダは死後を説かれなかった?

現代人は、死んだら無になると思っている人が多くあり、 合理的な教えである仏教もそのように教えていると思っている人がありますが、 仏教は死んだら無になるという教えではありません。   なぜなら仏教は断見外道を明確に排斥されているからです。 断見外道と言いますのは 「死んだ後なんてない。死後の世界はない」 死後を否定する考え方を断見といいます。 これは因果の道理に外れた真理の外に立つ教えですから断見外道といいます。   来世はないという考え方です。 これ無の見ともいいま...

仏教とは? | 2018.08.06 Mon 16:03

暁天講座@大谷本廟2018.8.6

JUGEMテーマ:仏教   本日初日の大谷本廟(西大谷)の暁天講座(朝の法座61回)は6時から仏殿で元自民党幹事長武部勤氏の講演。演題は「日本の国柄について」。武部氏は北海道知床を出身地として北見を選挙区として衆議院議員を務め、幹事長として活躍した。現在本願寺参与という。本日は広島原爆の日であり、西日本の大災害もまだ被害がながびいていることにふれ、戦争・在外のない社会を作らなければいけないと言われた。自分は77歳と成り、孫も8人、外国との交流、特にアジア諸国との交流に勤めており日越(ベト...

マインドフルネス・京都 | 2018.08.06 Mon 09:45

暁天講座@清水寺2018.8.5

JUGEMテーマ:仏教   清水寺の暁天講座は例年通り森清範貫主。今年は霊山観音でお話を伺ってはいたが、かぶらないのはさすがです。演題は「空即」。現在本堂の修理で柱が170本あってその傷んだものを変えなくてはいけない。昔ここ(本堂の横の局)に紫式部や清少納言も来ておこもりしていた。今年は観音霊場(西国三十三所)草創1300年ということでそのきっかけになった徳道上人の話<ttps://www.saikoku33.gr.jp/1300/>をされ、随求堂も随求菩薩の公開(222年ぶり)を3月に続き10月5−15日とやる...

マインドフルネス・京都 | 2018.08.05 Sun 09:52

仏教は性善説?性悪説?

仏教では私たちの行いを善と悪と分けています。 善悪どちらでもない行いもあります。 これ仏教で無記業と言います。 記別できない。 善悪、分けることができない。 どちらとも言えない、そういう業があります。 これ無記業と言います。   具体的には天気を疑うとか目をぱちぱちするとか。 歩くとか座るとか。 無記業ですから力が弱い。 直接、悪果をもたらすことはない。 でも、くそーっと思って、石を蹴ると悪果が来ますよ。   仏教で行住坐臥と言われますが、起居動作も、直接善悪とは関係...

仏教とは? | 2018.08.04 Sat 10:51

暁天講座@東福寺2018.8.4

JUGEMテーマ:仏教   本日は東福寺の暁天講座最終日。6j少し前から坐禅に関する説明が始まっており、6時から白隠禅師坐禅和讃、その後坐禅一柱。原田融道老大師の『禅話』は十牛図の1.尋牛、8.人牛倶忘、10.入鄽垂手、の説明で、牛(仏性)を求める尋牛の段階、「たずめゆきみやまの牛は見えずして ただ空蝉のこえのみぞする」という句をあげていらしたが、境内の蝉の声とマッチしていた。人牛倶忘はだいぶ先の話で、仏性を捉えて家に戻って、その後なので、あまりイメージがわかないが、入鄽垂手にい...

マインドフルネス・京都 | 2018.08.04 Sat 09:09

暁天講座@永観堂2018.8.3

JUGEMテーマ:仏教   今日は永観堂(禅林寺)の暁天講座(緑陰法話?)最終日。7時からお庭で禅林寺法主 久我儼昭師の講話。タイトルは「釈尊教団の出家者と在家生活者」。1,2日はお釈迦様の話しをしたので、本日は在家の話、と云うことで、近江商人と浄土宗の関係として三方良しは売り手、買い手の間に仏様がいるのだという。なにごとも「させていただく」ということだという。信徒さんから「なぜ仏壇を拝まなければいけないのですか」という質問を受けた。これに対して以前お世話になった森凖玄法主(87代)は、...

マインドフルネス・京都 | 2018.08.03 Fri 11:49

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全417件中 1 - 10 件表示 (1/42 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!