[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 仏教のブログ記事をまとめ読み! 全640件の8ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

仏教

このテーマに投稿された記事:640件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c275/4770/
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

因幡堂平等寺展@龍谷ミュージアム・京都薪能

JUGEMテーマ:京都 JUGEMテーマ:仏教   龍谷ミュージアムでやっていた因幡堂平等寺展のポスターをなんどかみかけてはいたが、やっと見に行った。因幡堂平等寺展は平安京で西寺以降では初めて洛中に建った仏堂の一つだという。その本尊は薬師如来で、因幡の国(鳥取辺り)で海底から引き上げられて、因幡堂を開いた橘行平の屋敷に降り立ったという。その辺りを書いた因幡堂縁起絵巻ほかの寺宝や関連物が展示されていて、なかなか興味深かった。善光寺の阿弥陀如来も水中から本田善光に呼びかけて、引き上げさせ...

マインドフルネス・京都 | 2019.06.02 Sun 22:29

時宗二祖上人七百年御遠忌記念 国宝 一遍聖絵と時宗の名宝@京都国立博物館

JUGEMテーマ:展覧会 JUGEMテーマ:仏教   京都国立博物館の特別展 「時宗二祖上人七百年御遠忌記念国宝 一遍聖絵と時宗の名宝」<https://www.kyohaku.go.jp/jp/special/index.html>をみにいった。そもそも時宗に関する知識も少なかったため、その知識を得られたのが収穫というところではあったが、国宝の一遍聖絵を見られたので、眉毛の濃い一遍上人のイメージが得られてよかった。先日准胝観音をみにいった長楽寺が時宗の寺であることは知っていたが、展示物の中に長楽寺のものが多かったのには驚いた。み...

マインドフルネス・京都 | 2019.05.11 Sat 22:07

十牛図(悟りのプロセス) −第七段階:忘牛存人(ぼうぎゅうそんにん)−

こんにちは、幸村一輝です。     今回は十牛図の第7段階・忘牛存人について お話しをしたいと思います。        【十牛図 第7段階−忘牛存人−】 第6段階まで懸命に探していた牛が、 ここではいなくなっています。     牛の存在を忘れ、ただ、自宅にいる。 これは牧人が牛と統合された、つまり、 自我と真我が統合された事を意味します。     この段階において、人間の葛藤はほぼ無くなります。     「ほぼ」と言ったのは、まだ「欲」があるからです。     その欲とは「人々を救いたい...

Everything is OK. 〜全て大丈夫〜 | 2019.05.06 Mon 22:30

今日は初ゴルフ

  私がゴルフをするというと「お寺さんもするんですか?(°0°)」と、言われることがあります。   反論するわけではないですが、日本のゴルフの歴史では西本願寺の僧侶の影響が多分にあるんですからね。   その名も大谷 光明氏です。   日本のゴルフの基礎を作ったということで「ゴルフの父」とか「ルールの神様」とも呼ばれますが、この方は今の御門主の曾おじいさんになられる方です。ちなみに、妹さんに歌人で有名な九條武子さんがいます。   大谷光明は氏はイギリ...

本誓寺日記〜ほんせいじブログ〜  | 2019.05.03 Fri 23:34

興福寺南山堂・壷阪寺・岡寺・法起寺(番外)・長谷寺:西国三十三所霊場

JUGEMテーマ:仏教   京都新聞旅行の西国三十三所霊場巡りの奈良の寺巡り。興福寺南山堂(第9番)、ここは本尊不空羂索観音菩薩坐像は通常見られないが、秋には開扉があるらしい。ここから壺阪寺(第6番、南法華寺)へ。目の観音様、十一面千手千眼観音坐像が本尊。このお寺にはその他にも強大な石仏像がいくつもある。印象的だったのは涅槃像が左足がバビンスキーの趾位をとっていたことだ。他でもそうなのか。右に脳血管障害を最後に起こしたのか。その後石舞台のあるところで食事の後、岡寺へ。ここも長谷寺もボタン...

マインドフルネス・京都 | 2019.05.03 Fri 00:03

十牛図(悟りのプロセス) −第六段階:騎牛帰家(きぎゅうきか)−

こんにちは、幸村一輝です。     今日は十牛図の第六段階・騎牛帰家(きぎゅうきか) について、お話ししたいと思います。     絵を見ると、牧人が牛にまたがり、 楽しそうに笛を吹いていますね。     これは牧人がとうとう牛を飼いならし、 旅を終え、自宅へ帰る所を絵にしています。     牛を飼いならしたという事は、 もう、牧人=自我と牛=真我は一心同体であり、 分離していません。     旅を終えたという事は、 他人や出来事に振り回されていた外側の世界から 内側の世界へ戻って来たという...

Everything is OK. 〜全て大丈夫〜 | 2019.04.21 Sun 22:32

四天王寺・高野山奥の院・金剛峯寺(西国三十三所番外)

JUGEMテーマ:仏教   京都新聞旅行センターの主催の西国三十三所番外の四天王寺・高野山のバスツァーに参加した。四天王寺は聖徳太子ゆかりのお寺で建物も古い伽藍配置のようだ。21日は弘法大師の命日でお大師さんという縁日で多くの露店が出ていた。ここから高野山に。高野山について宿坊で精進料理をいただき、奥の院へ。宗派にこだわらない墓地があり、多くの企業ゆかりの墓地などのみながら入っていくと弘法大師の御廟へ。御廟に入っていくときは写真、携帯禁となる。御廟にお参りして、金剛峯寺に移動。金剛峯寺...

マインドフルネス・京都 | 2019.04.21 Sun 21:08

十牛図(悟りのプロセス) −第五段階:牧牛(ぼくぎゅう)−

こんにちは、幸村一輝です。     今日は十牛図の第五段階・牧牛(ぼくぎゅう)について お話ししたいと思います。           【十牛図 −第五段階・牧牛ー】     第四段階・得牛で牧人は牛を飼いならそうと 躍起になっていたのですが。     この牧牛では、牧人は牛と共に 同じ方向へ歩いています。     まだまだ、牛を飼いならしたとは言えませんし、 油断をすると牛が暴れ出し兼ねませんが。     一先ず、落ち着いた段階と言っていいと思います。     これは、牧人=...

Everything is OK. 〜全て大丈夫〜 | 2019.04.20 Sat 23:28

十牛図(悟りのプロセス) −第四段階:得牛(とくぎゅう)−

こんばんは、幸村一輝です。     今日は十牛図の第四段階「得牛(とくぎゅう)」について お話ししたいと思います。          【十牛図 第四段階ー得牛ー】 第一段階「尋牛」で人生に迷い苦しみ、 第二段階「見跡」で正しい教えを見つけ、教えに従い、 第三段階「見牛」でとうとう悟りを開きました。     では、第四段階の「得牛」はどんな段階かというと、 一言で言えば「緊張状態」です。     牧人=自我が牛=真我の角に縄をかけて、引っ張っている。 ピンと張った縄が緊張を表しています。  ...

Everything is OK. 〜全て大丈夫〜 | 2019.04.13 Sat 22:47

4月8日(月)は花まつり

  今日4月8日は全国的に花まつり。   ただ地元旭川は”まだまだ寒い!”ので5月12日(日)です。(あれ?うちの常例法座の日だ!)   その旭川仏教会の花まつりに参加される、「御稚児さん」を募集中です。     オヤツ代を含めて3500円になります。(雨天の場合はパレードは中止で文化会館だけの行事になります)   4月26日が締め切りになりますので、どうぞ本誓寺にお申し込み下さい。   にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 ...

本誓寺日記〜ほんせいじブログ〜  | 2019.04.12 Fri 12:13

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全640件中 71 - 80 件表示 (8/64 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!