• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

福岡市

このテーマに投稿された記事:452件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c54/23087/
福岡市
このテーマについて
半径5mくらいの、小さな毎日
このテーマの作成者
作者のブログへ:「mug-sunnyday」さんのブログ
その他のテーマ:「mug-sunnyday」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23 >

サフランモドキ

先日掲載したタマスダレと同じヒガンバナ科のお花 モドキのオリジナルとされるサフランはアヤメ科のお花 先に日本へ入ってきた当初、間違ってこちらをサフランと呼んでいたのですね その後、ほんとうのサフランが輸入されるようになり、仕方なくこちらを「モドキ」 と. 物言わぬ花には何の罪もないのに... また、「イヌサフラン」というユリ科の植物も存在し、そちらは猛毒植物 こうなってくるともう「サフラン」とはいったいなんなんだ? 毛糸洗いに自信が持てるのもこれか? そんな気にもなってきます でも、...

My First Mugcup! | 2019.09.04 Wed 11:24

キキョウ

秋の七草に数えられる「桔梗」、といってもこの画像は 夏真っ盛りの8月初旬に撮った画像です 山あいにあるお蕎麦屋さんへ行ったとき そのお店は谷川の水を庭へ引き込み、小川を再現していました お店の方に「どうぞ、水遊びされてくださいね」と誘われるまま ジャブジャブと小川に入り、木陰に咲いていたこの花を見つけました 9月に入り、ニュース等で秋桜や萩、葛の名をちらほら目にしたり 耳にするようになりました あんなに暑かった夏も、確実に終わりを迎えようとしています     JUGEMテーマ:福岡市

My First Mugcup! | 2019.09.03 Tue 15:15

タマスダレ

「タマスダレ」と耳にすると 「さては南京玉すだれ〜」と頭の中で自動再生されるくらい あっちの方を思い浮かべます 名前に「南京」とあるので中国発祥と思われがちですが 日本の、一説には富山県発祥と言われています この夏に撮影した「玉簾」 一年前と同じ場所に咲いていました そのとき、この花がヒガンバナ科というのに驚いた ということを日記にも書いたのですが 秋になり、この花が種子をつけた状態を見たとき なるほど彼岸花のその後に似てる、と納得しました ちなみに「南京玉すだれ」の歌 ...

My First Mugcup! | 2019.09.02 Mon 09:28

ツユクサ

日の出とともに咲き 朝露が消えるころ、ひっそりと萎む この花を見ると思い出すのが、豊臣秀吉の辞世の句 「露と落ち 露と消えにし わが身かな 難波のことも 夢のまた夢」 あれだけ波瀾万丈な人生をおくった天下人でさえ その人生は一滴の露にすぎなかったと.. 世の中に咲く花の99.99%は 誰の目にも触れること無く ただ、花開き枯れていくのでしょう 終わりがあるからこそ 今が際立つ 人の「生」も、きっと同じようなもの それでいいと、そう思います JUGEMテーマ:福岡市

My First Mugcup! | 2019.08.30 Fri 11:32

蒲の穂

昨年、一昨年と「鰻が食べたい!」と思いつつなかなか食べだせず 今年ようやくありつけることができました もちろんスーパーのパック等でよければいつでも食べられるのですが せっかくの鰻、どうせなら本物をと思ってるうちに月日が経ち.. 今年、ついに意を決し少し離れた町にある 初めていくお店で頂いたのですが めちゃめちゃ美味しかった.. ふっくらとした焼き上がりに甘すぎないタレ そして自家製らしき山椒の舌にピリッとした味わい もう、季節なんて関係なくまたすぐにでも行きたい! と、冒頭か...

My First Mugcup! | 2019.08.29 Thu 14:52

クサギ

去年見つけた場所で今年も花を咲かせていました 「臭木」 独特の匂いからそう名付けられたそうですが 食べられなくもないそうです 去年の日記に、自家受粉を避ける この花のシステムを記しましたが いま振り返ってもやっぱり面白いなぁと思います 日記の日付は9月の半ば、 今年はやっぱり花が早いようです JUGEMテーマ:福岡市

My First Mugcup! | 2019.08.28 Wed 11:31

ヤブミョウガ

ミョウガと名がつきますが「茗荷」とは関係なく こちらはツユクサ科の植物、食べても忘れっぽくなることはなさそうです 白く小さな花が愛らしいですね 茗荷は「忘れっぽくなる」と言われますが 科学的には記憶障害との因果関係はなさそうです 自分の名前を覚えられないお釈迦様のお弟子さんからきているのですね 子どもの頃、夏の間はもっぱら素麺がお昼ご飯でした そして毎回母が「忘れっぽくなるよー」と言いつつも 山のように刻んだ茗荷を食べさせられてた記憶があります 今でも物覚えが悪いのは、きっとそ...

My First Mugcup! | 2019.08.27 Tue 13:19

向日葵

なんていうか.. 夏があっという間もなく終わってしまったような.. 今朝は出勤する間、外気温がついに20度を下回ったままでした ワイシャツだけでは肌寒いを通り越し「寒い!」に近い感覚 まさか、このまま秋へと突入するのか.. そう考えると生来の天邪鬼な性格がムクムクと湧き上がり どこかに夏の名残がないかと探し出す始末 夏真っ盛りのとき、あれだけ「早く夏が終わらないかなぁ」と ワイシャツの襟元をパタパタさせていたのがもう懐かしく感じる.. (たぶん先週のことだょ、それ..) お盆前にこの...

My First Mugcup! | 2019.08.26 Mon 09:42

サルビア・スプレンデンス

とくに理由はありませんが なんとなくフルネームにしてみました.. よく野菜の買い出しに行く産直市場の花壇に咲いてました 夏の強い日差しに少しくたびれてますが 真夏の太陽によく映える赤ですね ずっと「サルビア」という言葉に沈んだ印象を持っていました それはなぜなんだろうと思っていたら.. 謎が解けました 実物の花を観る以前に「サルビアの花」という曲を 先に聴いていたからですね その曲がちょっと重たく沈んだ印象だったので 勝手に「サルビア=重い」と決めつけていたようです 中学生の頃、古...

My First Mugcup! | 2019.08.24 Sat 11:58

アフリカホウセンカ

園芸品種名「インパチェンス」 この画像を撮った時は初夏のまだ涼しい時期でした もともと高冷地に咲く花のようで、 日本が猛暑を迎える夏の時期は この花にとって過酷な環境だったでしょう 植物園の片隅で見かけたこの花が いまどうしてるか気になっています このインパチェンスを、夏の太陽にも負けないよう 改良されたものを「サンパチェンス」というそうです ラテン語の「我慢できない(impatient)」インパチェンスから 「太陽(sun)」に「耐える(patience)」サンパチェンスが生まれました 花の世界...

My First Mugcup! | 2019.08.23 Fri 10:51

このテーマに記事を投稿する"

< 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23 >

全452件中 171 - 180 件表示 (18/46 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!