バロック時代の音楽
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

バロック時代の音楽

このテーマに投稿された記事:35件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c61/4736/
バロック時代の音楽
このテーマについて
バロック時代の音楽。
其の演奏習慣など、不明な分野への考察。
楽器、バイオリンで迫ります。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「sungen」さんのブログ
その他のテーマ:「sungen」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4 >

古楽器の昼下がり

夕方新大久保方面に用事があったので、本日選んだコンサートはこちら。★#21 2013. 02.16(土) 15:00〜 東日本大震災チャリティ ワンコイン・コンサート#21『G.P.テレマン フルートとガンバとチェンバロのために』 演奏:国枝俊太郎(フラウト・トラヴェルソ)、市川雅敏(ヴィオラ・ダ・ガンバ)    渡辺比登志(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、二川陽子(チェンバロ) <入場料>500円(募金箱もあり)*すべて義援金として寄付します<演奏曲>  テレマン フラウト・トラヴェルソ、2つのヴィオラ・ダ・...

トコトコ日誌 | 2013.02.22 Fri 17:48

蜘蛛の糸でバイオリンの弦を作る

 JUGEMテーマ:バロック時代の音楽ヤフーニュースで蜘蛛の糸でバイオリンの弦を作ったという記事が出ていました。1万本の蜘蛛の糸をより合わせたそうです。この蜘蛛の糸の弦は、ナイロンの弦に比べて、強度は4割、弾性が3割増しになるそうです。肝心の音の方は、クモの糸の方が輪郭のしっかりした音で、柔らかく深みがあるそうです。すでに各国の演奏家から問い合わせが来ているそうです。昔話に天国から地獄に蜘蛛の糸を垂らして、地獄にいた人を助けようとした話がありましたが、あの糸のように人間も蜘蛛の糸をより合わせれ...

雑感 | 2012.04.20 Fri 20:36

58/365; Jean-Baptiste Lully - Marche pour la Ceremonie des Turcs

JUGEMテーマ:バロック時代の音楽所謂音楽史と呼ばれるものを粗略に洗えば、その変遷は擦弦楽器を産み出した古代からはじまり、そこに新しい息吹を芽生えさせたバロック時代を経て、どれが何だか分からなくなるくらいに複雑な新とか旧とかが頭に付いちゃう古典派やロマン派が過ぎ去って、ようやく現代へと導かれる。長い旅だ。こうして文字にすれば平易でも、そこには何億という傑作が産み出され、その時代を生きた。その背景ではいくつもの国々が戦い合い、いくつかの和平がもたらされ、ある国は自由を勝ち取り、ある国は滅んだ。この...

Project 365 | 2012.01.19 Thu 11:27

チェンバロ教室

JUGEMテーマ:バロック時代の音楽チェンバロ教室を再開しましたしばらくヨーロッパでチェンバロや通奏低音、ピアノの修行をしてきたのですが、やっと帰って来れました。日本の鍵盤愛好家の皆様、お久しぶりです。 ただいま生徒さんを大募集しています。チェンバロで音大受験をしたい方、もちろん留学相談なども、私にわかる範囲内でしたら相談していただけます モダンピアノの経験者さんで、ほんのちょっとだけ習ってみたいという方でも大丈夫ですので興味がございましたらお気軽にご連絡くださいね由紀さおり似のとっても優しいお姉...

チェンバロ教室 | 2012.01.18 Wed 22:49

ヘンデル / リコーダー・ソナタ ボスグラーフ bosgraaf

JUGEMテーマ:バロック時代の音楽  ヘンデルのリコーダー・ソナタには名手たちの数々の名演があるが、ボスグラーフの録音を選んだのは、まず手頃な値段で手に入ること、そして音の良い最近のものが欲しかったからだ。ボスグラーフの名前ははじめて聞いたが、調べてみると若手のホープらしい。  聴いてみると若々しく挑戦的な印象を持った。先人たちと同じことをしても仕方ないということなのだろう。メリハリのある技巧的な演奏だが、緩徐楽章ではじっくりと聴かせる。笑ってしまうくらい超高速の演奏もあるが、そんなことま...

ヒトリ上手 | 2011.12.31 Sat 21:12

39/365; Jean-Baptiste Lully - Marche pour la Ceremonie des Turcs

JUGEMテーマ:バロック時代の音楽所謂音楽史と呼ばれるものを粗略に洗えば、その変遷は擦弦楽器を産み出した古代からはじまり、そこに新しい息吹を芽生えさせたバロック時代を経て、どれが何だか分からなくなるくらいに複雑な新とか旧とかが頭に付いちゃう古典派やロマン派が過ぎ去って、ようやく現代へと導かれる。長い旅だ。こうして文字にすれば平易でも、そこには何億という傑作が産み出され、その時代を生きた。その背景ではいくつもの国々が戦い合い、いくつかの和平がもたらされ、ある国は自由を勝ち取り、ある国は滅んだ。この...

Project 365 | 2011.12.19 Mon 16:51

A線難民

JUGEMテーマ:バロック時代の音楽 オリーブのガット弦をUSAから通販したんだが巻いたもの、ストレートのもの比べても今のところなんともなし、ストレートと巻きの違いって切れやすさっていうけど、実際どうなんでしょうね。こればっかりは運としか言いようがない。E線は調節したりしてたら話題の通り10日もたずに切れたoh・・・ドミナント(スチロール)→ガット弦olive金属音が凄いね。評判だから一週間ほど使ってみたんだけどA線!A線だけなんか安定しなくて雑音するんよ。そんで、本日ドミナントにA線だけもどしました^...

造花の勧め | 2011.10.07 Fri 11:55

《バロックの森》最愛王・ルイ15世時代の音楽④ 聴き所は、ニケのダジャンクールの録音。

響板がオリジナルであれば、製作当時のチェンバロです。・・・と言うイタリア紀行番組が先日NHKのBSで放送されていました。メカニックが当時そのままならオリジナルだと思えていたので、確かにそうだと発見になりました。チェンバロには螺鈿細工のものやら、意匠が凝らされているモデルが多いので気持ちはついつい造りの方に向いてしまいます。意匠と言えば白鍵に黒鍵がピアノ。チェンバロは黒鍵に白鍵のアクセント。稀にチェンバロにも白地に黒のモデルが存在します。これは黒檀や菩提樹に比べて、牛骨や象牙を加工するのが大変だ...

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード | 2011.01.20 Thu 05:15

バロックの森☀最愛王ルイ15世の時代の音楽③ オペラは参加型の楽しいダンスにカラオケ・パーティーのような趣でした。

宗教曲の月曜日、オーケストラの音楽の火曜日。そして、水曜日の今朝は劇音楽、歌劇の音楽に焦点を当てた「バロックの森 ルイ15世の時代の音楽」です。年代を追って音楽の全容を学ぶのは楽しい事ですけれども、ルイ15世の時代のフランスバロック音楽は多様を極めていました。劇音楽と言っても現代的な歌劇から、歌って踊るミュージカルやボードヴィル・・・歌詞のついたバレエ音楽と言った方が分かり易いでしょうか。 ディヴェルティスマンというジャンルの音楽は当時とても楽しまれていました。今では男女のダン...

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード | 2011.01.19 Wed 05:28

バロックの森 ヘンデルの音楽(1)

夜半から降り始めて、熊本は雨で一週間の幕開けです。その為まだ7時を過ぎても暗いままです。何ともこういった天気だとクリスマス前という気分にはなりませんね。どうしたものでしょうか、わたしだけでしょうか? さて、先週は「ドイツのクリスマス」音楽の特集だったNHK-FMの《バロックの森》ですが、今週は何処のクリスマスかと期待していたら『ヘンデルの音楽』の一週間でひと息といった感じです。来週が『フランスのクリスマス音楽』となっているようです。『イタリアのクリスマス音楽』や『イギリスのクリスマス音楽』も...

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード | 2010.12.13 Mon 08:14

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4 >

全35件中 1 - 10 件表示 (1/4 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!