• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ブルース

このテーマに投稿された記事:42件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c73/2875/
ブルース
このテーマについて
ブルースについて語ろう
このテーマの作成者
作者のブログへ:「marumasa」さんのブログ
その他のテーマ:「marumasa」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5 >

SUEMARR with Chihana - 人生行きあたりばったり

〈FUJIFILM X-Pro2 + XF23mmF2 R WR + Photoshop CC〉   行きあたりばったり。   思い返せば、ずっとそんな感じだったのかも。        

空から墜ちてきたブルース | 2016.11.08 Tue 22:21

Pinetop Perkins & Madeleine Peyroux - He's Got Me Goin'

〈FUJIFILM X-Pro2 + XF60mmF2.4 R Macro〉   妻が子供を連れて帰省中なので、今日はのんびりと一人きりの休日。   そう言えば、今日は誰とも会話してないな。   同じマンションの人とスーパーのおばちゃんに「こんばんは」って言っただけ。   夜風が涼しいので、今宵は久しぶりに熱燗で晩酌。  

空から墜ちてきたブルース | 2016.10.09 Sun 23:14

Little Walter - Blue And Lonesome

〈FUJIFILM X70 + Photoshop CC〉   You don’t get bluer than that.   Man, that’s bad stuff.   The power of the blues was a mind blower.     キース・リチャーズがドキュメンタリー「UNDER THE INFLUENCE」の中で、   リトル・ウォルターの「Blue And Lonesome」を聴きながら言ったセリフだ。   ローリング・ストーンズが12月2日にブルースのカバーアルバムをリリースする。   その中に「Blue And Lones...

空から墜ちてきたブルース | 2016.10.07 Fri 00:00

memories of Mad Harp KATO / マッドハープ加藤氏との憶い出

Carlos Johnson,Miles Davis,Charlie Parker, Naruyoshi Kikuchi, Shun Kikuta, Mad Harp Kato, Magic Sam.... in the world as U know every era exsisits the GENUIS! i wrote about the blues musicians, as U know there are more over many many people there. i wright about the BLUES HARP PLAYER MAD HARP KATO , from now he lives in Japan and, plays harmonica , style is downhome blues... i knew him by the magazine BLUES&SOUL RECORDS , his schedule was there maybe,at that time i knew ...

Bass Player Sho Groovin' MAZDA 松田 摂 | 2016.04.13 Wed 09:26

memories of Mad Harp KATO / マッドハープ加藤氏との憶い出

Carlos Johnson,Miles Davis,Charlie Parker, Naruyoshi Kikuchi, Shun Kikuta, Mad Harp Kato, Magic Sam.... in the world as U know every era exsisits the GENUIS! i wrote about the blues musicians, as U know there are more over many many people there. i wright about the BLUES HARP PLAYER MAD HARP KATO , from now he lives in Japan and, plays harmonica , style is downhome blues... i knew him by the magazine BLUES&SOUL RECORDS , his schedule was there maybe,at that time i knew ...

Bass Player Sho Groovin' MAZDA 松田 摂 | 2016.04.13 Wed 00:53

エルム街のブルース

マンドリンでブルースを弾き語る男、James ElmのElm City Blues。 ブルースマンの正妻であるギターと比べると明らかに音の大きさで負けるにも関わらず、マンドリン1本で全6曲演り抜くのは相当の度胸と歌心がないとできないはず。気だるく物憂げだが力強い歌声と、古いレコードから鳴っているようなマンドリンの音色だけで創られたこの音楽は戦前のブルースと同じくらい危なく妖しい魅力を湛えている。 音源を購入するというより、街頭で見かけたブルースマンの歌に感嘆して投げ銭するような感じで金を払った。 ***以下、0...

朝目が覚めるとブルースが | 2016.02.11 Thu 13:57

それをブルースと呼ぶ時

マディの後ろでギターを弾いていた男、Bob Margolinの新作がすごく良くて、何回も聴いている。 (動画の曲は1999年の作品"Hold Me To It"に収録。) 人がそれをブルースと呼ぶ時、それは超絶的な速弾きや楽器を破壊する時ではなく、0:12のようなを音を鳴らす瞬間に違いない。 JUGEMテーマ:ブルース

朝目が覚めるとブルースが | 2016.02.07 Sun 13:37

ブルースは指に宿る〜Robben Ford "12 Bar Blues Improvisation" 〜

十代の半ばからライブハウスに通い始めて、ロックに夢中になった。一晩でライブハウスを二軒はしごするくらい「生」を求めていた。涎を垂らす犬みたく求めていたものは、ライブの次の日まで耳鳴りが残るような大音量のエレキギター。雷に打たれたような衝撃と麻薬を打ったような快感を同時に味わえるなんてロックのライブ以外なかった。 年を取り始めたのは、どんな愉悦も繰り返すと倦怠に変わるものだと知ったときから。 ある前衛ギタリストのソロギターライブで、冷蔵庫並の大きさのマーシャルから滝のように轟音が流れる...

朝目が覚めるとブルースが | 2015.11.27 Fri 15:11

浅川マキがくれたブルース

ブルースを聴き始めてみたが、ブルース特有の節回しに耳はなかなか馴染まない。 そんじゃ近場からいこかって感覚で日本人のブルースを聴き始めた。 CD全盛期に十代を過ごした若造が生まれて初めて買ったレコードは浅川マキだった。 70年代の彼女の歌は、昭和歌謡とフォークとブルースが混じり合った、懐かしくてあたたかい歌が多く、YouTubeでもその頃の曲の弾き語りカバーをたくさん見ることができる。 ところで、黒で覆われた彼女の見てくれは、時に彼女の一面的な印象ばかりを強めてしまう。浅川マキってアレだよね、昔の人...

朝目が覚めるとブルースが | 2015.10.04 Sun 13:18

ブルースに噛みつかれた日

ブルースを聴き始めて、その良さがわかるまで実は10年近くかかった。 それまでは「ブルース聴いてるおれ格好いい」って、自己陶酔の材料でしかなかった。 わかりもしないのに難解な本読んで周りを見下す中二病と変わらん。 実は、成長するためにはそういう背伸びをする時期が必要なのだが、それにしても時間がかかったな。 当時は若く未熟な感性から、デカい音、派手な音、キラキラした音、スピード感のある音楽、透んだ音楽、重厚な音楽を耳は気持ちよく感じていた。 そんな耳でRobert Johnsonを聴いても「お経みたいな田...

朝目が覚めるとブルースが | 2015.09.21 Mon 18:12

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5 >

全42件中 1 - 10 件表示 (1/5 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!