• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

科学

このテーマに投稿された記事:1847件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c9/2707/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

石器時代のウシ頭蓋骨に穴、「穿頭術」の跡か 仏研究:・・牛は押さえられない・・

JUGEMテーマ:科学 石器時代のウシの頭蓋骨に穴が見つかり、この穴が古代の獣医師の施術もしくは外科手術の練習のために開けられた可能性が出てきた。(略)ウシの頭部に開けられた穴からは、丁寧に作業が行われた痕跡を確認することができるという。ただ、これがウシを救うための手術だったのか、それとも人への外科処置の練習だったのかについては、まだ明らかになっていないとされた。(略)「穿頭術の痕跡であることに疑いの余地はないと考えている。それが唯一可能な説明だ」だが、石器時代の人が動物に穿頭術を施した理由...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.04.24 Tue 11:19

「アスペルガー症候群」がなくなるか?

JUGEMテーマ:科学   アスペルガー症候群は高機能自閉症にほぼ対応する。こういった人の名前がついている症候群、病名には最初にそのような患者さん(症例)を報告した医師の名前が付けられることが多い。アルツハイマー病、パーキンソン病もそうだ。アスペルガー症候群もアスペルガー医師が報告した症例があったということから、アスペルガー医師の名前が使われるようになった。ところが今それが問題になっている。なぜか。こう言った記事がある<https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/afpbb/world/afpbb-317191...

マインドフルネス・京都 | 2018.04.22 Sun 11:13

はやぶさ2、今年6月にも小惑星到着 1年半かけ探査:・・それが一体何の役に立つ?と言う奴ら・・

JUGEMテーマ:科学 2014年末に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」が、今年6月にも小惑星「リュウグウ」に到着する。数々のトラブルに遭いながら、別の小惑星から世界で初めて試料を持ち帰った「はやぶさ」の後継機。探査はいよいよ本格化する。はやぶさ2は、リュウグウに約1年半滞在し、採取した表土の試料などを持ち帰る。分析から、太陽系の起源に迫る情報が得られると期待される。ただ、リュウグウの実態は謎が多い。前回はやぶさが到達した小惑星「イトカワ」のように、自転の向きや形などが事前に正確にわか...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.04.20 Fri 11:03

他人のうんちで病気を治す…驚きの治療法に注目 大腸に便移植、うつ病やアトピーに効果も:・・クソを口に入れるのではない・・

JUGEMテーマ:科学 他人のうんちを大腸に入れて病気を治す。びっくりするような治療法が既に動きだしている。心身の健康に深く関与することが解明されつつある腸内フローラ(腸内細菌叢(そう))。善玉菌優勢のバランスの良い状態ならば健康維持に寄与する半面、それが崩れると病気や不調を招く。細菌叢を形成する多様な腸内細菌は、うんちにも混じり、水分を除けば3分の1を占めるという。健常な人のうんちから取り出した腸内細菌を患者の大腸に注入し、細菌叢のバランスを取り戻そうというのが腸内フローラ移植(糞(ふん)便...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.04.07 Sat 08:28

暗黒物質ない銀河、6500万光年先で「ありえない」発見:・・Power of the Darkness・・

JUGEMテーマ:科学 宇宙の4分の1を構成するとされ、目に見えず解明もほとんど進んでいない「暗黒物質」のない銀河の存在が28日、天文学者らによって初めて明らかにされた。英科学誌ネイチャー(Nature)に発表された論文(略)の共同執筆者であるカナダ・トロント大学の天文学者ロベルト・アブラハム氏は(略)「非常に奇妙」と述べ、「この大きさの銀河なら、通常の物質の30倍の暗黒物質があるはずだが、全くなかった」「こんなことはありえない」と驚きの声を上げた。論文によると、暗黒物質のない銀河は暗黒物質の存在そのも...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.03.30 Fri 11:29

人類を襲う「地磁気の逆転」の恐怖、その時期を科学者が調査:・・初期化の繰り返し・・

JUGEMテーマ:科学 地球の磁気はここ数十年で急激に弱まっている(略)予測されるのは、北と南の磁極が入れ替わる「磁極の逆転(ポールシフト)」が近い将来に起こる可能性だ。地球史において磁極の逆転はかなり頻繁に起きている(略)磁極の逆転現象は過去2000万年の間に、約20万年から30万年に1回のサイクルで発生していたことが確認されている。しかし、非常に恐ろしいことに、最後に発生したのが80万年近くも前のことなのだ。これまでの周期で磁極の逆転が起きるのであれば、80万年の間に2回や3回、それが発生していても不...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.03.09 Fri 11:06

「火星の生命」示唆する存在か、アタカマ砂漠の休眠微生物群 研究:・・冒険心と謙虚さ・・

JUGEMテーマ:科学 雨が10年に1度降るか降らないかの南米アタカマ砂漠の微小な細菌や微生物は、火星に同様の生命体が存在する可能性を示唆する存在なのかもしれない。研究論文が26日、発表された。アタカマ砂漠は、チリとペルーの一部に広がる地球上で最も乾燥した非極地砂漠だが、米科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された論文によると、ここには火星に最もよく似た環境が存在していると考えられるという。(以下長文略) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a= 20180228-00000026-jij_afp-sctch     &nb...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.03.01 Thu 12:52

「世界一醜い生物」の近縁種も捕獲、100種以上が豪深海調査で:・・進化に費やした時間に向かって何を言うのか・・

JUGEMテーマ:科学 オーストラリア沖で行われた深海調査で、「世界で最も醜い生物」と呼ばれたミスターブロビー(Mr Blobby)の近縁種を含む、希少魚類100種以上が捕獲された。(略)2013年に「醜い生物保存協会(Ugly Animal Preservation Society)」によって「世界で最も醜い生物」に選ばれ、世界中のメディアを沸かせたミスターブロビーの近縁種のブロブフィッシュ(ニュウドウカジカ)も捕獲されていた。(略)ゴモン氏は「これらの発見は、相互につながっている世界の深海環境の中に、わが国の海の生物相がいかに組み込ま...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.02.28 Wed 12:14

板倉 聖宣氏逝く

JUGEMテーマ:科学   板倉 聖宣氏(いたくら きよのぶ、1930年5月2日 - 2018年2月7日)が亡くなられたようだ。今朝新聞で知った。板倉氏といってももう知っている人も少なくなっているだろうが、仮説実験授業という科学教育法を提唱された方で、科学史研究者でもある。私が板倉氏を知ったのは仮説実験授業という言葉ではあったが、その後氏の著作である「模倣の時代」(上下巻)(仮説社)を読み、脚気の原因発見に到る歴史に痛く感銘を受けた。海軍軍医の高木兼寛と陸軍森鴎外の攻防、後者が模倣によって事実を見抜けなか...

マインドフルネス・京都 | 2018.02.15 Thu 10:21

大学が壊れる

JUGEMテーマ:科学   東洋経済2018.2.10の「大学が壊れる」特集を読んで反応してしまった。 運営費交付金の削減、選択と集中で地方国立大学、私立大学の崩壊の現状を報じている。すでによく言われてはいることだが、この記事の中でも財務省主計局次長神田真人氏が未だに「大学の封建制、閉鎖性こそ問題」と反論しているのだが、「失敗の本質 - 日本軍の組織論的研究 中公文庫」をよく読めと言いたい。結局先の大戦(応仁の乱ではない)のように誰も責任を取らないまま、没落の道を進むのか。この記事にも出ている...

マインドフルネス・京都 | 2018.02.05 Mon 18:46

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!