レンタルサーバー
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

レンタルサーバー

このテーマに投稿された記事:265件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c91/12009/
レンタルサーバー
このテーマについて
レンタルサーバーに関する情報を発信する記事
このテーマの作成者
作者のブログへ:「hostingserver」さんのブログ
その他のテーマ:「hostingserver」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

WordPressのマルチサイト機能

http://mage8.com/websitetips/multiple-blogs-on-wordpress.htmlによれば、 WordPressには、マルチサイト機能というのがあるらしい。 一つのドメインで複数のブログを作れる機能だ。

ドクターPHのブログ | 2015.01.11 Sun 09:15

「続きを読む」という機能

ロリポ(JUGEM)ブログの「続きを読む」の機能を使い始めた。 長いブログの途中で切って、続きを読む場合には「続きを読む」をクリックすると見えるようになる。 読む人にとっても便利であるし、SEO対策にもなるらしい。  

ドクターPHのブログ | 2015.01.10 Sat 08:23

子テーマのstyle.cssが、テーマの編集で表示されない

子テーマを作った後日談である。 子テーマのstyle.cssをFTPでアップロードすると、正常に引継ぎが行われたように見えた。 ところが、ダッシュボードの外観→テーマの編集でstyle.cssを見ると空白のままである。 そのまま更新すると、せっかく作ったstyle.cssが空白になってしまいエラーが出る。 どうもこれはバグではないか? 試しに、もとのstyle.cssの内容をテーマの編集に貼り付けて保存すると正常に表示されるようになった。 結局一度保存しないと空白のままのstyle.cssを表示...

ドクターPHのブログ | 2015.01.09 Fri 11:55

WordPressの投稿

WordPressの投稿の使い方が今一つわからない。 何故表示の設定のところに投稿のページがあるのだろうか? 少し違和感がある。 WordPressの投稿について少しネットで調べてみた。 どうも、WordPressの概念はブログ作成にあるらしい。 私は、WordPress=ホームページを作るCMSとばかり考えて いたが、そうではなく、元々動的なブログの投稿のために開発され、従来型の固定ページも作れるように進化してきたらしい。 そこで表示設定のところに投稿のページの設定があるらしい。 だとすれば投稿ページを切り替えれば、複数の固定ペ...

ドクターPHのブログ | 2015.01.09 Fri 08:23

WordPressの投稿ページ

WordPressの投稿の使い方が今一つわからない。 何故表示の設定のところに投稿のページがあるのだろうか? 少し違和感がある。 WordPressの投稿について少しネットで調べてみた。 どうも、WordPressの概念はブログ作成にあるらしい。 私は、WordPress=ホームページを作るCMSとばかり考えていたが、そうではなく、元々動的なブログの投稿のために開発され、従来型の固定ページも作れるように進化してきたらしい。 そこで表示設定のところに投稿のページ設定があるらしい。

ドクターPHのブログ | 2015.01.09 Fri 07:48

HTMLの勉強を始める

WordPressに少し慣れたところで、HTMLの勉強を始めた。 ネットを眺めていたところ、目についたのが、 http://www.tohoho-web.com/www.htm である。 なかなか軽快なタッチで説明をまとめてある。 このような教科書を無料で読めるとは、すごい時代になったものだ。 このHTMLというプログラミング言語は、正式名称「HyperText Markup Language」の名の通り、文章などに書式などの機能を埋め込んで(markup)記述するものである。 ならばWordなどのワープロとどこが違うかといえば、ワープロは、製作者によってデータ構造が異なり互換...

ドクターPHのブログ | 2015.01.08 Thu 08:39

HTMLの勉強を始める

WordPressに少し慣れたところで、HTMLの勉強を始めた。 ネットを眺めていたところ、目についたのが、 http://www.tohoho-web.com/www.htm である。 なかなか軽快なタッチで説明をまとめてある。 このような教科書を無料で読めるとは、すごい時代になったものだ。 このHTMLというプログラミング言語は、正式名称「HyperText Markup Language」の名の通り、文章などに書式などの機能を埋め込んで(markup)記述するものである。 ならばWordなどのワープロとどこが違うかといえば、ワープ...

ドクターPHのブログ | 2015.01.08 Thu 08:13

WordPressの子テーマ

WordPressをカスタマイズするためには、子テーマをつくるのがよいとのこと。 子テーマと親テーマをリンクさせておくと、親テーマに子テーマの独自部分を上書きする。 http://viral-community.com/wordpress/wp-child-theme-5818/ を頼りにWordPressに子テーマを作った。 まずWordPressのインストルールされているフォルダのwp-content→themeに、 colarine_childというフォルダをつくる。 ノートパッドのようなエディタで、 /* Template:coraline Theme Name:coraline_child Description:coraline の子テーマ Author:...

ドクターPHのブログ | 2015.01.03 Sat 12:05

WordPressのフォントを変える

WordPressのフォントを変えたくなった。 以下をたよりに、 http://wp.8jimeyo.info/theme/font-family/ 外観→テーマの編集からスタイルシートを変えてみた。 あまり違いが判らない。 WordPressのエディタにはフォントの種類や大きさをを変えるアイコンがない。 と思ったらTinyMCE Advancedというプラグインがあるのだそうだ。 さっそくインストールしてみた。 ところが日本語フォントが使えない。 そこで、 http://mansion.eduplan21.net/cam/mylinks/singlelink.php?cid=6&lid=30 を頼りに、KVTinyMCE Editor A...

ドクターPHのブログ | 2015.01.01 Thu 12:34

WordPressの戻るボタン

「トップに戻るボタン」は、以下から https://wordpress.org/plugins/totop-link/ ダウンロードして、WordPressのプラグインとしてアップロード。 設定メニューの中のtotop-linkから表示設定をする。 「前に戻るボタンは」、WordPressの固定ページをテキストで表示し、 最後に、 <form> <input type="button" Value="前に戻る" onClick="history.go(-1);"> </form> と書き込むだけでよい。 (-1)は、ひとつ前という意味。 二つ前なら、(-2)となる。 ひとつ先なら(1)だ。

ドクターPHのブログ | 2014.12.31 Wed 10:01

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全265件中 71 - 80 件表示 (8/27 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!