• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

伝統工芸

このテーマに投稿された記事:65件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c113/17341/
伝統工芸
このテーマについて
数あるファッションのジャンルでも日本の伝統工芸の技術を生かして「ものつくり」をしているお店をテーマにしました。
テーマイメージは適当な素材が無いので京都・烏丸にある友禅染めの技法で皮革染色をしているお店のロゴを用いました。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「harubeinfo」さんのブログ
その他のテーマ:「harubeinfo」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7 >

情報提供のお願い・更新履歴

JUGEMテーマ:伝統工芸   【ブログ内の記事・文章・写真の無断転載は固くお断りします】   【情報提供のお願い】 私が考えていた以上に多くの方が当ブログをご覧になっている事を、最近になって知りました。 Google検索でも、検索ワードによってはかなり上位に表示されるようですので、 なるべく最新の、正確な情報を掲載しなければ廣島さんにご迷惑がかかる可能性があるのですが、 筆者自身は埼玉から遠方に在住という事もあり、一人では頻繁な情報収集が困難です。   そこで、当ブログをご...

廣島つげ櫛店 廣島政夫さんの職人技 | 2020.11.23 Mon 00:55

来年は丑年 五箇山和紙を使った干支の置物づくりピーク(BBT 令和2年10月29日 18時40分)

JUGEMテーマ:伝統工芸 「BBT」→「ニュース」→「10/29(木)」 →「来年は丑年 五箇山和紙を使った干支の置物づくりピーク」 2020.10.29(木)の他のニュース >>

中川岳志のブログ | 2020.11.02 Mon 10:02

ヒゲヒゲの糸を作る

JUGEMテーマ:伝統工芸     秋が深まってきました。 赤い屋根の織物工場では ヒゲヒゲの糸を作っています。     漁網状の網を一本の糸に作ります。 網状のまま、染色します。     網目が捻じれないように 一旦広げて伸ばしてから 巻き取ります。     次に、網糸が一本の糸となるように 端を一本残してハサミで切っていきます。     反物を糸にして織る 裂き織りの糸づくりと同じですね...

米沢織 宝来屋ブログ | 2020.10.16 Fri 11:40

秋は夕暮れ 灯ほのぼのにして

JUGEMテーマ:伝統工芸   朝の最低気温と、日中の最高気温が ほぼ変わりない、雨模様の一日でした。 寒露です。   秋の日はつるべ落とし   夕方、暗くなるのも早くなりましたね。 終業時は、外は真っ暗になってしまいます。   赤い屋根の織物工場では この季節ならではの光景がみられます。   それは【あかり】です。     体育館のように広い工場内は 蛍光灯が沢山ありますが、 その存在がはっきりとわかるのが この季節で...

米沢織 宝来屋ブログ | 2020.10.08 Thu 18:25

誰かが誰かのために

  空は青く、心地よい風が吹いています。   連休も地元で過ごしていましたが 皆さんはどんな風に過ごして いらっしゃったでしょうか。   工場もカレンダー通りにお休みが ありました。   誰もいない工場に行ってみると 思わぬ発見があります。       整経の順番を待つ、糸枠です。 ビニール袋で覆われていました。       通常は、この糸枠はすぐに 砂場に並べられて整経作業に 入ります。  ...

米沢織 宝来屋ブログ | 2020.09.29 Tue 17:40

真ん中から数えましょう

  今日からお彼岸です。   赤い屋根の織物工場。 何やら糸を緩めて作業をしている 場面に遭遇しました。     「何をしているのですか。」   「次に織る為の準備で、 たて糸を足しています。」       ここで興味深いのは、 両端から足していくと いうことです。   作業としては、右と左と 二度手間に思えますが。   たて糸を通す綜絖の本数が 決まっていますし、 織機の上についている ジ...

米沢織 宝来屋ブログ | 2020.09.19 Sat 16:03

機を織る

JUGEMテーマ:伝統工芸     自動織機というと 機械で、ドンドン織れるイメージが あります。   自動織機にもいろいろあります。 ここでは、織のスタッフの技術力が 大きく影響します。   実際にどのような作業をしているので しょうか。   1.ヨコ糸の交換をします    ヨコ糸の管は 船のような形をした  シャトル と呼ばれる入れ物に  入っています。  ここから管を取り出して新しい管を  入れます。  再び織機を動かし...

米沢織 宝来屋ブログ | 2020.08.25 Tue 16:47

機台(はただい)と仲良くなりたい

JUGEMテーマ:伝統工芸   赤い屋根の織物工場 今日は雨 激しく降っています。 そろそろ梅雨も明けてほしいところですね。       さて、少々年期の入ったこの板は 機台(はただい)といいます。 反物を積んで運ぶ台です。 一辺が40?ほどあります。     このようにして反物を井桁(いげた)に積んで運びます。 台の下には、低い足がついているので、 そこに手を入れて持ち上げるわけです。   ときには5段〜6段積んで運びま...

米沢織 宝来屋ブログ | 2020.07.28 Tue 17:59

Made in YONEZAWA  力織機も作っちゃう !?

JUGEMテーマ:伝統工芸   赤い屋根の織物工場 今日は 雨 です   動力で動く織機を 力織機 といいます。 機械油のにおいと、 轟音とどろく現場から 詩的なキモノの世界が広がるのですから おもしろいことです。     男性は、たて糸の下に潜り込んで作業をしています。   織物は、よこ糸の管が入っている  シャトル(杼) が 上下するたて糸の間を走ることで 織られていきます。   いくつかのシャトルの動きを コントロール...

米沢織 宝来屋ブログ | 2020.07.14 Tue 17:17

マジックが飛び交う織物工場

  赤い屋根の織物工場 雨が降っています。   湿気の多いこの時期 呉服の反物を扱う上で、 なかなか気を遣う季節です。   ところが、「糸」を扱うには 良い季節といえます。   乾燥している環境ですと、 様々な悪影響がでてしまうのです。 糸返し、整経作業では静電気が起きて 糸がフワフワとあらぬところに くっついたり、切れやすくなったり。 織りの工程でも、静電気が起きやすくなると 糸がくっついて傷ができてしまうことも。   そんな心...

米沢織 宝来屋ブログ | 2020.07.08 Wed 17:08

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7 >

全65件中 1 - 10 件表示 (1/7 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!