• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

伝統工芸

このテーマに投稿された記事:55件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c113/17341/
伝統工芸
このテーマについて
数あるファッションのジャンルでも日本の伝統工芸の技術を生かして「ものつくり」をしているお店をテーマにしました。
テーマイメージは適当な素材が無いので京都・烏丸にある友禅染めの技法で皮革染色をしているお店のロゴを用いました。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「harubeinfo」さんのブログ
その他のテーマ:「harubeinfo」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6 >

四角?六角? 木枠のはなし

  今日は織物工場には欠かせない機料品(=道具)のひとつ、 枠(わく) についての話です。   糸は綛(かせ)の状態で工場に運ばれてきます。 綛を枠に返して、たて糸を準備したり、 更に小管(こくだ)に巻き返して、よこ糸として使われます。   木で出来ているので、木枠(きわく)とも呼びます。   柱が4本の 四角枠(しかくわく) 柱が6本の 六角枠(ろっかくわく) の二種類があります。       四角枠の高さは約17センチ。 対角は約12センチ。 ...

米沢織 宝来屋ブログ | 2020.06.19 Fri 14:31

櫛の購入方法

JUGEMテーマ:伝統工芸   【ブログ内の記事・写真の無断転載は固くお断りします】   令和2年5月現在、新型コロナウイルスの感染拡大により 緊急事態宣言が発令されております。 本ページの内容は、平時を想定して作成しているため 「購入は工房への訪問が原則」と記載しておりますが、 新型コロナウイルスの流行が収束するまでは、 訪問の受け入れを停止なさっている可能性があります。 通販の方法も本ページに記載しておりますが、 ご対応が可能かどうか、まずは電話でのお問い合わ...

廣島つげ櫛店 廣島政夫さんの職人技 | 2020.05.12 Tue 19:38

富山の食や工芸 店舗休業の危機乗り切れ(KNB 令和2年5月6日 19時42分)

JUGEMテーマ:伝統工芸 「KNB」→「KNBニュース>県内」→「2020.05.06 19:42」 →「富山の食や工芸 店舗休業の危機乗り切れ」 2020.5.06(水)の他のニュース >>

中川岳志のブログ | 2020.05.07 Thu 17:44

熊倉順吉 緑釉扁壺

  今日は鏡開きの日ですね。   鏡餅は木槌を使って小さくして お雑煮やお汁粉に入れて食べるというのが 正式だそうです。   歳神様の力を体に取り込んで 今年の健康を祈りましょう。   こういった風習は最近では しない人も、知らない人も多いかと思いますが 四季の行事を生活に取り入れることで 豊かな心持ちで1年を過ごすことができるのではないでしょうか。       今日は このブログではこの作家の作品は2回目のご紹介になるでしょうか...

坂井春明堂 | 2020.01.08 Wed 10:30

鬼面

  今週の日曜は 平安神宮前、岡崎公園で 日本酒のイベントが開催されます。 「平安日本酒フェスティバル2019」 おつまみもあるそうですよ。   たまには お昼から飲んで、 リラックスした休日をお過ごしください。     本日は いつもと少し変わったお品をご紹介です。   <鬼面>   (幅:7?、奥行:24?、高さ:8.5?)   注:箱はありません   能面ではなく、 地域のお祭りなどで使われていた面だと思われます...

坂井春明堂 | 2019.09.04 Wed 22:17

6代 清水六兵衛 子之年置物

  鴨川を歩いていると 最近よく亀を見かけます。   レアキャラなのですが最近は 決まって同じ石に同じような格好で 首を長くして動かずにじっとしています。   たまに小さい亀が一緒だったり、 カモに囲まれていたりと シチュエーションは様々ですが 決まって同じ格好の亀さん。   見ると、「今日の亀」といって携帯で写真に撮ります。 (同じ格好なのに撮ってしまいます)   人工物に囲まれて暮らしていると やはり動物や自然に惹かれるのだなと思いま...

坂井春明堂 | 2019.06.27 Thu 22:37

14代 沈壽官 薩摩焼 辰砂釉面取花入

  今週の土日、 来週の月曜日は 大阪美術倶楽部で美術品展示即売会「十翔会」が開催されます。   茶道具、うつわ、新作工芸が 勢揃い!!   皆様のお越しをお待ちしております。       本日は 薩摩焼の花入をご紹介いたします。   <14代 沈壽官 薩摩焼 辰砂釉面取花入 共箱>   (直径:9?、高さ:25.5?)     季節の花 スカビオサ ワイン ニゲラ         沈 壽...

坂井春明堂 | 2019.05.21 Tue 21:17

芸術の展開、国内か、国外か、それが問題だ。

JUGEMテーマ:伝統工芸     去年、ロンドン在住の方が日本に帰国されたと言う事でご紹介頂き、海外でのアートについてをお伺いしました。 ロンドンでは芸術への投資が盛んなようで、投資家が美術品投資等を行うのが盛んなようです。それは、すでに有名な亡くなっている作家のものばかりでなく、まだ無名の作家にも行われる事で、ロンドンの美術市場がいかに進んでいるのかがよくわかるお話を沢山伺うことができました。 日本では投資といえば株式か不動産か、という印象だけど、目に見えるものばかり...

アトリエタンタン 〜切り絵とアート | 2019.05.14 Tue 11:18

身近な芸術がもたらすもの。

JUGEMテーマ:伝統工芸     311の震災で被害を受けて色々なものを失い東京にいた人が、 とあるPOP-UPでそのブランド作家さんのジュエリーを手に取り、 震災以来全くこういうものを手に取って身につけようという気がおこらなかった。 けれどもあなたのジュエリーと出会って、はじめてその気持ちになれた。 ありがとう、と感謝の気持ちを伝えて購入されていったそうです。   その人のジュエリーは、伝統と芸術とモダンとが入り混じった本当に素敵な、 一つ一つが「作品」としての光を...

アトリエタンタン 〜切り絵とアート | 2019.05.12 Sun 06:09

燕の鎚起銅器

JUGEMテーマ:伝統工芸   昨年の暮、新潟は燕三条へ赴き様々な工房や工場にお邪魔させていただきました。   燕三条は、燕市と三条市一帯の総称で、日本屈指の刃物・金物・洋食器の産地。 「燕三条で作れない金物は無い」と言われるほど、世界に誇れる技術を持った産地です。     歴史は江戸時代の和釘(わくぎ)作りから始まります。 その後、鎚起銅器の技術が燕に伝えられ、燕はキセルや食器、三条は大工道具や刃物、と、 和釘の需要が減った後も、その鍛冶技術を活かして...

Madu  -美味しい食卓・ここちよい暮らし- | 2019.04.08 Mon 14:55

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6 >

全55件中 1 - 10 件表示 (1/6 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!