中古住宅のススメ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

中古住宅のススメ

このテーマに投稿された記事:59件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c127/16606/
中古住宅のススメ
このテーマについて
建築会社の都合で、いとも簡単に壊されていく中古住宅。
手を加えることで立派に再生することが出来ます。
古民家の再生も含めて、再生リフォームの裏側に迫ります。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「naissanin」さんのブログ
その他のテーマ:「naissanin」さんが作成したテーマ一覧(7件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6

中古住宅リフォーム見学会が終了しました。

50年ぶりという『豪雪』に見舞われた米子市。市内にあるわが家でも120cmを超える積雪がありました。そんな中・・・中古住宅をスケルトンリフォームした現場見学会を開催!はっきり言って・・・諦めていました。。。本当に、涙も出そうにないくらい諦めていました。。。初日に引き続き・・・続々とご来場がありました。その数27組41名。。。おどろきです!!担当の「こばちゃん」は・・・可哀相に、昼飯も食べられない有様でした。(そのぶん、あとで美味しい飲み物呑ませてあげるからネ!)チラシはいっさい撒かず。広告宣伝はしてい...

あい・らぶリフォーム | 2011.01.04 Tue 16:36

Open house 「案内看板」

いよいよ年明けの3日と4日に開催する・・・中古住宅スケルトンリフォームの完成見学会が始まります。この家が・・・こんなにもホネだけになって・・・こんなふうになりました。もともと・・・和風の続き間でした。新年・・・1月3日(月曜日)〜4日(火曜日)の両日です。当社担当は・・・こばちゃんです。連絡先は・・・090-2000-9200です。そんな現地案内看板を作成しています。JUGEMテーマ:中古住宅のススメ 

あい・らぶリフォーム | 2010.12.29 Wed 13:12

中古住宅 完成披露会 予告

「おくりいえ」で賑わった中古住宅の・・・大がかりな改装が終わりに近づきました。外部の仕上げが・・・天候不順のため、もう少しかかりそうです。が・・・内部は?と言うと。。。和室六畳二間の続き間でした。間仕切りのふすまや下がり壁を取り払い・・・正面奥に見える押し入れ・・・その左側は床の間です。床の間を・・・大胆にも大きな開口部を開けました。外部には・・・ウッドデッキを設置する予定です。そして、そして・・・さらに左側は縁側になっています。撮影している部分を振り返ると・・・押し入れとタンス置き場になっ...

あい・らぶリフォーム | 2010.12.22 Wed 19:40

「新築そっくり!」みたいな☆.。.:*・°

   An Used House ???いつも思うのは「中古住宅」って言葉がしっくり来ない。なにか言い言葉はないものか???と。     直訳したら「An Used House」だって。。。それはともかく。。。30代前半の若いご夫婦が・・・今お住まいのアパート賃より安く返済できる「自分の家」を・・当社のこばちゃんがご提案して・・・このたび、大がかりなリフォームを受注・完成が近づきました。約100坪ほどある敷地にこぢんまりとした平屋建て。昭和40年代前半に建てられたこの建物は、続き間のある伝統的な造りです。この建物が・・・若い...

あい・らぶリフォーム | 2010.12.18 Sat 16:52

「空き家のような家」はどうなった??

先般、当社のわたくんに問い合わせがあった・・・「空き家のような家」の話題を書きました。その、空き家のような家を・・・「見せてもらっていいですか?」と依頼があった。なので、本日は「空き家のような家」の立ち会いです。昔から・・・「家は3軒建てないと思うような家にはならない」そんな、ことわざみたいに言われていますが。。実際の話・・・3軒建てても思うような家にはなかなか行かないもの。。なぜ?って・・・最初は、何も分からないから業者にいわれるがまま。。2度目は・・・その不満部分を解消できるような「夢」をプ...

あい・らぶリフォーム | 2010.12.03 Fri 18:15

リフォームに「ラーメン工法」

中古住宅リフォームで「ラーメン??」「出前でも取ったんかい!」って言われそうですね!このたびの現場では・・・間取りの具合で柱を撤去しなければなりません。柱の上部は屋根を支える桁(けた)が乗っています。その桁には、丸太の梁が屋根を支える重要な役割。その丸太を桁が支えて・・その桁を支える柱を撤去です。余程の補強をしないと構造に支障が出来ます。背丈30cmの補強材木をボルトで上下つなぎました。しかし・・・木材と金物は相性があまり良くありません。そこで・・・既存の背丈24cmと新しい部材30cmを合体!合計54cm...

あい・らぶリフォーム | 2010.11.08 Mon 19:19

古民家風味??

中古住宅をご購入になった現場では・・・次第と全体像が分かりだしてきた。一番最初に打ち合わせした頃・・・「天井裏に丸い「梁(はり)」が見えると思います」「それをむき出しにしたらいかがでしょうか?」と。。若いご夫婦に、想像つかないのは無理もありません。「ん?普通の天井で・・」と言われていました。解体も終わり、天井裏や屋根の下地まで見えると、「あの丸太が見えるように出来ませんか?」「天井も屋根の傾斜に合わせて・・」と・・・「ああ、いいですよ!」(望むところだ!(笑))担当者の「こばちゃん」が・・・...

あい・らぶリフォーム | 2010.11.04 Thu 09:33

「新建ハウジング」って新聞社さんです。

「新建新聞社」さんが全国の建築業者さん向けに発行している「新建ハウジング」という新聞は、月3回の発行で・・・全国の建築業者へ約18,000の発行部数だ!建築業界の話題や、方向性、技術や工法など業界のあらゆる分野での情報が豊富な新聞だ。昨日、東京の事務所から電話取材がありました。「中古住宅リフォーム」の耐震補強の話題です。アラミド繊維を使った、基礎の補強工事が、新聞社さんには新しく写ったのでしょうか。10月11日付のブログをご覧になってデス。。どのような記事になるか?発行されてみないと分かりませんが・・・...

あい・らぶリフォーム | 2010.10.14 Thu 18:13

脅威の「耐震補強」アラミド繊維のパワー

中古住宅リフォームで大切な場所・・・それは基礎部分です。私たちは・・・基礎の耐震補強にアラミド繊維を使うことにしました。アラミド繊維は・・・引っ張り強度が、鋼材の7倍も増すからです。このたびの現場では・・・金属探知機を使って、鉄筋の配置を確認しました。基準より少し広めの間隔で鉄筋が入っていましたが・・・換気口の周りには割れがあちらコチラに入っています。これ以上割れを増やすことも、広げることも出来ません。割れにエポキシ樹脂を注入。コンクリート並みの強度で広がりを防ぎます。プライマーを塗った後にコ...

あい・らぶリフォーム | 2010.10.10 Sun 17:19

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6

全59件中 51 - 59 件表示 (6/6 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!