• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

毒親

このテーマに投稿された記事:161件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/10637/
毒親
このテーマについて
「毒になる親」が語源。暴力やネグレクトなど第三者が見聞きしてすぐわかるような虐待ではないけれど、明らかに子供のためにならない行為や言動・モラルハラスメントを繰り返す親のこと。その結果子供は、アダルトチルドレンやさまざまな人格障害、ひどいときには精神病になってしまう。
普通の親、普通の家庭で育った人には決して理解してもらえない、「親を尊敬できない」辛さ、「親をお手本にできない」生き辛さ、いろいろな辛い記憶を抱えて生きている人は結構多いと思う今日この頃。
そんな毒親と対決している方、あるいは逃避している方、とにかく書いたら気が休まる方、このテーマを使ってください。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「khadi」さんのブログ
その他のテーマ:「khadi」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「誰に食わせてもらってると思ってるんだ!?」

JUGEMテーマ:毒親 幼少期から、ずっと言われ続けていました。 父親からすれば、虫の居所が悪いときに、何の気なしに発していただけ なんでしょうけど。 でもこの言葉、受ける側の子どもは、自分の生命を脅かされていると 感じるものです。 「そうか、この人のおかげで、私は食事を得ることができるんだ」 「てことは、この人に気に入られていなければ、私は食べることができなくなる」 「私の生命線は、この人に握られているんだ」 幼い子どもにとって、小さな家庭が自分の世界のすべてです。 その世界か...

毒親との決別日記 | 2018.03.10 Sat 21:48

怒鳴られる理由

JUGEMテーマ:毒親 父親は、すぐ怒鳴る人でした。 耳障りな音が徹底的に嫌いらしく、少し咳をしただけで、烈火の 如く怒鳴られました。 他にも、鼻をすする・鼻をかむ・しゃっくりなどでも怒鳴られます。 生理現象だから、仕方ないのに…。 泣いたりなんかしたら当然。 次は引っ叩かれます。 だから、泣くことなんかできません。 3歳のとき脚を骨折した際、はじめは我慢して、痛みがある ことも言わずにいましたが、さすがに病院へ行かないまま半日も 経つと、耐え切れず泣いてしまいました。 ...

毒親との決別日記 | 2018.03.10 Sat 21:48

手伝わないと文句。手伝っても文句。

JUGEMテーマ:毒親   以前書いたとおり、母親の愛の基準は「役に立つかor立たないか」です。   家事や店番を手伝わないと、当然罵られます。   「アンタって、本当に怠け者ね!」 「アンタ!一体何ができるの!?」   うんざりするので、手伝います。   掃除を手伝えば、 「そんなやり方じゃ、隅までキレイにならないじゃない!」   洗濯を手伝えば、 「そんな干し方じゃ、シワになるじゃない!」   料理を手伝えば、 「そんな皮の剥き...

毒親との決別日記 | 2018.03.10 Sat 18:39

愛することは「役に立つこと」らしい

JUGEMテーマ:毒親   子どもは無条件に母親が好きですよね。   たとえ相手が毒親といっても、それは同じです。   母親も当然、無条件に子どもを愛するものだと思っていました。   でも毒親は違うのです。   自分にとってメリットがない子どもを愛することができません。 30歳以上も年下の幼子に、見返りを求めるのです。   幼稚園の頃、何が理由かはわかりませんでしたが(たぶん父親でしょう)、 母親が寝室で泣いていました。   私は心配に...

毒親との決別日記 | 2018.03.09 Fri 10:09

毒家族紹介

JUGEMテーマ:毒親   このブログに登場する主な登場人物を簡単に紹介します。   【父親】 ◯荒ぶる毒親 ◯趣味 ・身体的&精神的虐待 ・虚言 ・被害妄想 ◯人としてのセンスが皆無 ◯あらゆる言動が理解不能な宇宙人 ◯壮年期にまともに働いておらず、    ろくに貯金もしていなかったため、    70歳を超えても労働の日々を送る。   【母親】 ◯静かなる毒親 ◯特技 ・虐待を見て見ぬ振り ・正義を振りかざす ・夫の愚痴 ・都合の...

毒親との決別日記 | 2018.03.09 Fri 08:38

愛とは学んで身につけるもの

JUGEMテーマ:毒親   私は、愛し方がわかりません。 愛されたことがないからです。 愛なんて、「学習」のカテゴリーにはまらないと思う方が ほとんどでしょう。 特に学ばなくても、人は自然と話すことができるようになると 思う方が多いように。 でもそれは、赤ちゃんの頃から周囲に会話が溢れているため、 自然と話すことを覚えられただけです。 自然と周囲から学んでいるんです。 愛し方も、話し方と同じです。 周囲に愛がないと、愛し方を覚えることができないのです。 大人になっ...

毒親との決別日記 | 2018.03.09 Fri 08:34

怒鳴られる理由

JUGEMテーマ:毒親   父親は、すぐ怒鳴る人でした。   耳障りな音が徹底的に嫌いらしく、少し咳をしただけで、烈火の 如く怒鳴られました。   他にも、鼻をすする・鼻をかむ・しゃっくりなどでも怒鳴られます。 生理現象だから、仕方ないのに…。   泣いたりなんかしたら当然。 次は引っ叩かれます。   だから、泣くことなんかできません。   3歳のとき脚を骨折した際、はじめは我慢して、痛みがある ことも言わずにいましたが、さすがに病...

毒親との決別日記 | 2018.03.09 Fri 08:34

「誰に食わせてもらってると思ってるんだ!?」

JUGEMテーマ:毒親   幼少期から、ずっと言われ続けていました。   父親からすれば、虫の居所が悪いときに、何の気なしに発していただけ なんでしょうけど。   でもこの言葉、受ける側の子どもは、自分の生命を脅かされていると 感じるものです。   「そうか、この人のおかげで、私は食事を得ることができるんだ」 「てことは、この人に気に入られていなければ、私は食べることができなくなる」 「私の生命線は、この人に握られているんだ」   幼い子どもにと...

毒親との決別日記 | 2018.03.09 Fri 08:34

求められる完璧

JUGEMテーマ:毒親   「なんで100点じゃないんだ?」   98点のテストを見せて言われる言葉です。   学生時代は、学年でトップ10に入る成績でしたが、一度も褒められた ことがありません。   理由は「1番じゃないから」です。   学業以外でも、この発想による言葉が飛んできます。   幼い頃なら、誰しも「◯◯になりたい!」と夢を語りますよね。   「歌手になりたい!」     ↑「絶対に成功するのか⁉テレビに出られるなん...

毒親との決別日記 | 2018.03.09 Fri 08:33

「夢を持て!」

JUGEMテーマ:毒親   前回、幼少期から将来の夢を全否定されてきたことを書きました。   今回は、それと真逆の発言を繰り返されてきたことを書きます。   父親は、「男のロマン」を追う自分に酔っている人でした。   自分の好き勝手に生きている人です。   そんな彼の好きな言葉は「夢を持て!」です。   もう、「は?」としか言いようがないですよね。   子どもの語る夢をすべて否定しておいて「夢を持て!」って、 どの口が言っているんだ?で...

毒親との決別日記 | 2018.03.09 Fri 08:33

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全161件中 51 - 60 件表示 (6/17 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!