• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

毒親

このテーマに投稿された記事:88件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/10637/
毒親
このテーマについて
「毒になる親」が語源。暴力やネグレクトなど第三者が見聞きしてすぐわかるような虐待ではないけれど、明らかに子供のためにならない行為や言動・モラルハラスメントを繰り返す親のこと。その結果子供は、アダルトチルドレンやさまざまな人格障害、ひどいときには精神病になってしまう。
普通の親、普通の家庭で育った人には決して理解してもらえない、「親を尊敬できない」辛さ、「親をお手本にできない」生き辛さ、いろいろな辛い記憶を抱えて生きている人は結構多いと思う今日この頃。
そんな毒親と対決している方、あるいは逃避している方、とにかく書いたら気が休まる方、このテーマを使ってください。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「khadi」さんのブログ
その他のテーマ:「khadi」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9 >

母は手負いの虎だった10

死出の旅と思って高飛びした東南アジアで、 ジゴロの少年の里帰りを面倒見ることになり、 村に着いたら「おしん!」と呼ばれたところからです。   まず、座る間も無く小学校へ連行されました。   まー、かわいいかわいい!! テンション上がる!   ちびっこたちが「おしーん!!」って叫びながら わたしの周りを取り囲んで、 マイキー並みの構図で写真撮影ですwww     今の日本について一言!とか言われて。   子供達に「質問ある?」と聞い...

HALO | 2017.07.21 Fri 13:37

母は手負いの虎だった9

母との生活に絶望し、父に呆れ果て、 死出の旅として東南アジアへ高飛びしたら、 ある少年の里帰りを面倒見ることになり、 ジャングルの奥地へ向かうところからの話です。   波止場での絶望的な子どもたちを見つめた後、 フェリーでスリだらけと警告され、 甲板へ上がった私です。   ベンチに座って海眺めてて。 それは美しい。 波止場の光景とのコントラストが残酷なほどの美しさ。   と。   隣に座るおばあさんがニコニコと話しかけてきます。 フルーツ...

HALO | 2017.07.21 Fri 13:30

母は手負いの虎だった8

なぜかジゴロの里帰りを面倒見ることになった所からです。   まずは車ごとフェリーに乗るため波止場に向かいました。   波止場近くで路肩に車を寄せて停車。   ジゴロ君が   「何があっても絶対窓は開けないで。」   と真面目な顔で言う。   了解して波止場に着くと。   目のない子ども。 足のない子ども。 手のない子ども。 やせ細った子ども。 身体中切り傷の痕だらけの子ども。   まるでゾンビ映画のワンシーンのよう...

HALO | 2017.07.21 Fri 13:27

母は手負いの虎だった7

手負いの虎シリーズ7です。   母の暴力暴言、猟奇的行動に疲れ果て、 父の無鉄砲な突き放しと逃避っぷりに呆れ果てた私が、 死出の旅として東南アジアへたどり着いて、 ジゴロにボディガードしてもらった所からの続きです。   現地語と日本語ごちゃまぜの、 ルー大柴もびっくりな変なトークをしている私は、 現地の人並みに黒く日焼けしてて。   髪型はスパイラルパーマ(昔の電話のコードみたいなの) 服はその辺のすごい安いペラペラ 周りにはいつもジゴロ 屋台では...

HALO | 2017.07.21 Fri 13:24

母は手負いの虎だった6

  こんにちは!   手負いの虎シリーズ、 全部はとても書けないボリュームなんで、 メインイベント的なことを書き綴っていきます。   壊滅的に何か壊れた気がした19の私。   なんかもう、とにかく、ぜんぶ、 ぜーんぶどーでもよくなっちゃったんですよね。   もうこの世なんかどうせ自分とは関係ないし。 国の相談所も全然力かしてくれなかったし。 身内はみんな他人事扱いだし。 どんなに大勢の異性にモテても全然現実味ないし。   唯一、弟...

HALO | 2017.07.21 Fri 13:19

母は手負いの虎だった5

  久々に手負いの虎シリーズです。   選択肢につながる話をしたいと思います。   小学校一年生の頃だったか。 夜、寝ていたら「いたっ!」と感じて起きたら、 泥酔した母が泣きながら私の手首に 包丁を切りつけていましてねw   私が目を覚ますと、今後は自分の胸をめがけて包丁を突き立てました。   ぐでぐでなので力入らず、いずれも軽傷。   わたしは自分の手首を見て 「このくらいの怪我は普段でもしたことあるから平気だ」 と思いました。 ...

HALO | 2017.07.21 Fri 11:08

母は手負いの虎だった4

  ディープに綴るサバイバルサンプル、手負いの虎シリーズ4話目です。   今回触れる内容はユーモア適応外の事件が含まれます。   母は毎日泥酔しておりました。 よろよろですし。 呂律回らないし。 支離滅裂なことを叫んでは気絶したりしておりました。   もう、わたしも弟も   「うちだけ戦場」   という中で生死をさまよう日々に疲れ果てていて、 10代にして中身は老人のようでした。   そんなある日。   うちには昔、石油ストー...

HALO | 2017.05.20 Sat 17:25

母は手負いの虎だった3

  手負いの虎だった母について綴ることは、 こんな状況で30年くらい過ごしても、 結構、笑いの沸点低く、ヘラヘラと楽しく生きているわたしの例もあるから、 もし、毒親呪いで今も窒息悶絶している人がいたら、 どうか希望を持ってゆるんでね!という願いからです。   日本は笑うってどこか不謹慎だ!!みたいになるシーン多いじゃないですか。   でも、わたしはユーモア、滑稽さ、って救いになることの方が圧倒的に多いと思います。   1.2とディープにまじめに綴った手...

HALO | 2017.05.15 Mon 19:56

母は手負いの虎だった2

    幼き日、若かりし頃のわたしに浴びせかけられる   「わたしの子どもとは思えない」 「本当に嘘つきで嫌な人間」 「あなたは冷たい」 「売女みたいに男に媚び売って」   などの言葉を聞くたびに、 幼心なりに『うちの親、おかしいな』と感じました。   相当おかしい。 わたしの真実とも事実とも違うことを言われている。 そうわかっていても。 思っていても。   毎日、昼夜問わず、夜中に叩き起こされてまで、 どんな時でもそう言われ続け...

HALO | 2017.05.15 Mon 19:10

母は手負いの虎だった1

  画像はスズメの卵です。 スズメは20gの体で、懸命にヒナを育てようとします。 野生の生き物は自然の育みを誰に教わらずとも、 子を敵から守り、自立に必要な知恵を授け、 その時が来たら突き放すかのように親は自ら離れていく。   そんな自然の育む姿は、時折、人間ではエラーを起こしてしまうようで。 感情と知恵が複雑なほどに成熟した生き物ならではなのかな、とも思います。   わたしの母はアル中でした。   すごい美人で成績優秀な母は16歳で半分ヤクザなような...

HALO | 2017.05.15 Mon 19:09

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9 >

全88件中 1 - 10 件表示 (1/9 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!