• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

毒親

このテーマに投稿された記事:162件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/10637/
毒親
このテーマについて
「毒になる親」が語源。暴力やネグレクトなど第三者が見聞きしてすぐわかるような虐待ではないけれど、明らかに子供のためにならない行為や言動・モラルハラスメントを繰り返す親のこと。その結果子供は、アダルトチルドレンやさまざまな人格障害、ひどいときには精神病になってしまう。
普通の親、普通の家庭で育った人には決して理解してもらえない、「親を尊敬できない」辛さ、「親をお手本にできない」生き辛さ、いろいろな辛い記憶を抱えて生きている人は結構多いと思う今日この頃。
そんな毒親と対決している方、あるいは逃避している方、とにかく書いたら気が休まる方、このテーマを使ってください。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「khadi」さんのブログ
その他のテーマ:「khadi」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

母のこと(4)

JUGEMテーマ:毒親   いままで、母親に育てられてないから、どう子育てしていいか わからない、と母はよく私に言ってたもんです。 母親のことを恨んでいるような事も言ってたな。   そういう生い立ちがあったのか、とすごく納得。   母は縮毛で髪の毛が伸びず、ところどころはげていて いつもウィッグをかぶっていました。 自分で生え際の髪を抜いていたことも、いまとなっては そういう精神的な不安定さの表れだったんだな。   ウィッグであることを家族にさえ隠してい...

ホントにダメなワーママ主婦の奮闘記 | 2017.09.24 Sun 19:48

母のこと(3)

JUGEMテーマ:毒親   いつもそんな調子でうまくやりすごしてくれてる父だけど 昨日は、同窓会があったらしく、久しぶりにけっこう酔っ払って 電話してきたのです。   電話に出ると、母が父に暴言を浴びせているのが聞こえます。 私に聞かせるために電話してきてくれてるのです。   私は仕事があるとしょっちゅう行けないし 母がおかしくなった時はそうやって知らせてくれるように 父に頼んでいるのです。   ひととおり暴言を吐いて、疲れたのか母はいなくなって 自...

ホントにダメなワーママ主婦の奮闘記 | 2017.09.24 Sun 19:45

母のこと(2)

JUGEMテーマ:毒親   借金が新たにできないようにしていると お金がなくなった母は狂ったように暴言を浴びせる。 私や人がいる前ではぜったいにしないけど 私も小さい頃に同じように暴言を吐かれ続けたので 簡単に想像できます。   暴言の内容も、ほとんどが妄想、被害妄想。 「お前(父)が借金して飲み歩いているから私が全部返済した」 「散々お金で苦労させたのに、好きなもんくらい買わせろ!」 「お前の名前で借金しまくって死んでやる!」 などなど。   もちろん、...

ホントにダメなワーママ主婦の奮闘記 | 2017.09.24 Sun 19:41

母のこと(1)

JUGEMテーマ:毒親   母はいわゆる毒親ってやつで、 小さい頃からキレるポイントがわからなくて 私はそれはまあ、いいように八つ当たりされて育ちましたよ。   いきなり部屋に入ってきて部屋中をひっくり返されたり 人格否定するような暴言吐かれたり。 でもそれがおかしいことって気づいたのは大人になってから。   タイムマシンがあれば、あの頃の私のところに行って、 「これ普通じゃないから!あなたは悪くないから!」って 教えてあげたいよ〜〜〜 ...

ホントにダメなワーママ主婦の奮闘記 | 2017.09.24 Sun 19:39

母は手負いの虎だった10

死出の旅と思って高飛びした東南アジアで、 ジゴロの少年の里帰りを面倒見ることになり、 村に着いたら「おしん!」と呼ばれたところからです。   まず、座る間も無く小学校へ連行されました。   まー、かわいいかわいい!! テンション上がる!   ちびっこたちが「おしーん!!」って叫びながら わたしの周りを取り囲んで、 マイキー並みの構図で写真撮影ですwww     今の日本について一言!とか言われて。   子供達に「質問ある?」と聞い...

HALO | 2017.07.21 Fri 13:37

母は手負いの虎だった9

母との生活に絶望し、父に呆れ果て、 死出の旅として東南アジアへ高飛びしたら、 ある少年の里帰りを面倒見ることになり、 ジャングルの奥地へ向かうところからの話です。   波止場での絶望的な子どもたちを見つめた後、 フェリーでスリだらけと警告され、 甲板へ上がった私です。   ベンチに座って海眺めてて。 それは美しい。 波止場の光景とのコントラストが残酷なほどの美しさ。   と。   隣に座るおばあさんがニコニコと話しかけてきます。 フルーツ...

HALO | 2017.07.21 Fri 13:30

母は手負いの虎だった8

なぜかジゴロの里帰りを面倒見ることになった所からです。   まずは車ごとフェリーに乗るため波止場に向かいました。   波止場近くで路肩に車を寄せて停車。   ジゴロ君が   「何があっても絶対窓は開けないで。」   と真面目な顔で言う。   了解して波止場に着くと。   目のない子ども。 足のない子ども。 手のない子ども。 やせ細った子ども。 身体中切り傷の痕だらけの子ども。   まるでゾンビ映画のワンシーンのよう...

HALO | 2017.07.21 Fri 13:27

母は手負いの虎だった7

手負いの虎シリーズ7です。   母の暴力暴言、猟奇的行動に疲れ果て、 父の無鉄砲な突き放しと逃避っぷりに呆れ果てた私が、 死出の旅として東南アジアへたどり着いて、 ジゴロにボディガードしてもらった所からの続きです。   現地語と日本語ごちゃまぜの、 ルー大柴もびっくりな変なトークをしている私は、 現地の人並みに黒く日焼けしてて。   髪型はスパイラルパーマ(昔の電話のコードみたいなの) 服はその辺のすごい安いペラペラ 周りにはいつもジゴロ 屋台では...

HALO | 2017.07.21 Fri 13:24

母は手負いの虎だった6

  こんにちは!   手負いの虎シリーズ、 全部はとても書けないボリュームなんで、 メインイベント的なことを書き綴っていきます。   壊滅的に何か壊れた気がした19の私。   なんかもう、とにかく、ぜんぶ、 ぜーんぶどーでもよくなっちゃったんですよね。   もうこの世なんかどうせ自分とは関係ないし。 国の相談所も全然力かしてくれなかったし。 身内はみんな他人事扱いだし。 どんなに大勢の異性にモテても全然現実味ないし。   唯一、弟...

HALO | 2017.07.21 Fri 13:19

母は手負いの虎だった5

  久々に手負いの虎シリーズです。   選択肢につながる話をしたいと思います。   小学校一年生の頃だったか。 夜、寝ていたら「いたっ!」と感じて起きたら、 泥酔した母が泣きながら私の手首に 包丁を切りつけていましてねw   私が目を覚ますと、今後は自分の胸をめがけて包丁を突き立てました。   ぐでぐでなので力入らず、いずれも軽傷。   わたしは自分の手首を見て 「このくらいの怪我は普段でもしたことあるから平気だ」 と思いました。 ...

HALO | 2017.07.21 Fri 11:08

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全162件中 71 - 80 件表示 (8/17 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!