電子書籍自力作家になろう。
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

電子書籍自力作家になろう。

このテーマに投稿された記事:36件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c13/24832/
電子書籍自力作家になろう。
このテーマについて
反訳の仕事をしています。アラカン世代で、そろそろ後進に道を譲るときと考えています。
もうすぐ親の介護も始まりそう。
反訳業をリタイアすることを念頭に置いて、今後は電子書籍自力作家として収入を得ることが目標です。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「yagimasa」さんのブログ
その他のテーマ:「yagimasa」さんが作成したテーマ一覧(6件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4 >

ブログ再開。

JUGEMテーマ:電子書籍自力作家になろう。 いろんなことがあって、とにかくあって、このブログをほったらかしにしてしまいました。 なのに、毎日訪問してくださる方が絶えずいらっしゃいました。 ありがとうございます。 ブログ再開します。さっ!書くど!

大門ちこの原稿用紙ほぼ3枚分の小説。 | 2020.08.09 Sun 17:35

原稿用紙ほぼ3枚分の小説==自動運転の車3の3

JUGEMテーマ:電子書籍自力作家になろう。 ディーラーの話では「自動運転の車に買い替えたい、いつ発売されるんだ」といった問い合わせがかなりきていて、「いつなんだ!いつなんだ!」と急かす老人たちに頭を悩ませているとのこと。 亜子 義母さん、ディーラーに連絡しましたよ。明日カタログや申込書を持って説明に来てくれるそうです。 義母 あらそう。あんたにしては仕事が早いじゃないの。高卒でもそのくらいできんのね。んで、「じいらあ」って何? 翌日 亜子 義母さん、ディーラー(以後DLと略)さんが来ました...

大門ちこの原稿用紙ほぼ3枚分の小説。 | 2020.01.18 Sat 10:02

原稿用紙ほぼ3枚分の小説==自動運転の車3の2

JUGEMテーマ:電子書籍自力作家になろう。 私はこの件を逸也に相談し、一計を案じました。まず義母を自動車学校に連れていくことにしました。 亜子 あのね、義母さんが車を買って運転すると言い出したの。 逸也 さっき、会社に実家近くのディーラーから電話があったんだ。「お母さまからお車の注文があって、名義は息子さんでってことなんですが」って。 亜子 気が早いね、自動運転の車のコマーシャルを見て免許なくてもいいと思ったらしい。 逸也 あれかあ、老人を勘違いさせるよな。 亜子 そんで必要なら自動運転用...

大門ちこの原稿用紙ほぼ3枚分の小説。 | 2020.01.17 Fri 09:43

原稿用紙ほぼ3枚分の小説==自動運転の車3の1

JUGEMテーマ:電子書籍自力作家になろう。 登場人物等 私は亜子(あこ)。五十路を過ぎた主婦。義母宅から車で20分ほどの賃貸マンションに単身居住中。子なし。義母にこき使われる日々を送っている。大学を出ていないので「学がない、高卒はばか、ものを知らない」と義母に見下されること多々。いつも義母に突然呼び出される。 夫の逸也(いつや)は会社員。年齢は私の一つ上。ハワイに単身赴任中。 未亡人の義母は80代後半でひとり暮らし。私をこき使い、学歴をばかにすることに生きがいを感じている。 亜子 お義母さん、急ぎの用...

大門ちこの原稿用紙ほぼ3枚分の小説。 | 2020.01.16 Thu 16:20

ブログを変えます

JUGEMテーマ:電子書籍自力作家になろう。 ブログを変えようと思います。 親の話から卒業し、今年は楽しい話、ほっこりの話、スカッとの話なんぞを書きなぐっていきたいです。

大門みずほのうつ病日記と、聞こえない実父と切れる実母の介護日記 | 2020.01.07 Tue 08:54

無名で電子書籍を売るには。

JUGEMテーマ:電子書籍自力作家になろう。 昨夏から電子書籍に取り組んで来た。 3冊書いて投稿した。 いずれもノンフィクションだ。 売れているのかどうかわからないけど、アマゾンのランクも表示はされている。 ノンフィクションでそこそこの作家としての収入を望むのは難関だ。 やっぱりおおーっとびっくりされるような小説でないと、人の目を惹くことはできない。 小説じゃないといけない。 昨夏以降、そういう小説脳を育ててきた。 そろそろ目を開けようか。

万門そそるがの電子書籍自力出版と走る反訳者「鬼姐」の糖尿病気質ウォッチャー日記 | 2016.02.12 Fri 15:34

小説書けるとき、書けないとき

JUGEMテーマ:電子書籍自力作家になろう。 反訳業務が多忙のときの私の脳は、小説のための想像力はお休みモードになる。 反訳中に小説脳になると、正しい反訳ができない。 だから右脳はあんまり動いていないという感覚がある。 まあ、仕方ないことだ。 最近気が付いたが、 反訳業務多忙中でも、気分転換にジョグに行くと、 途端に反訳脳がお休みモードになり、想像力の働く小説脳にシフトする。 プチアイディアが浮かびながら走っている。 くそ、メモ紙でもスマホでも持って来ればよかったと悔やむこと多々。 走り...

万門そそるがの電子書籍自力出版と走る反訳者「鬼姐」の糖尿病気質ウォッチャー日記 | 2016.01.19 Tue 16:20

小説脳をつくろう。

JUGEMテーマ:電子書籍自力作家になろう。 アラカン世代ゆえ、恋愛ものの小説脳をつくるのは結構厳しい。 なにせ若いころのときめきとか、ドキドキは忘れてしまっているし。 どうしても中高年の少しドキドキ程度の恋愛観しか頭に浮かばない。 恋愛小説を書くためにどうするか最近思案中だ。 中高年の恋愛ドキドキだってあるんだし、そういうものを書きたい。 だからと言ってドラマをたくさん見てもあまりネタは浮かばない。 いろんなところを歩いて見るしかないかなと思う今日このごろ。

万門そそるがの電子書籍自力出版と走る反訳者「鬼姐」の糖尿病気質ウォッチャー日記 | 2016.01.09 Sat 16:53

小説脳が段々濃くなる。

JUGEMテーマ:電子書籍自力作家になろう。 12月は「何とか年内納品で」という仕事が立て込んで、 さっぱり書籍を書けていない。 最後の週の1週間ほどはそんなことができそうだが、 時期的に年末年始は、気分的に書く仕事には向いていない時期だ。 なぜなら、なんだか気が急くからだ。 しかし脳みそのほうはノンフィクション脳から小説脳のパーセンテージが多くなってきた。 濃くなってきたというか。 いつも小説のあらすじを考えているような感じがある。 いいぞ、いいぞ。 電子書籍で食えるようになり、 数...

万門そそるがの電子書籍自力出版と走る反訳者「鬼姐」の糖尿病気質ウォッチャー日記 | 2015.12.16 Wed 15:18

経歴に作家と書ける日はいつ?

JUGEMテーマ:電子書籍自力作家になろう。 反訳の仕事の得意先によっては、 私の経歴書などを提出するところがある。 どんなところの仕事を受けているかも書かなくてはいけない。 今月、その経歴書を出す必要があったが、 電子書籍を3冊出しているけど、ちょっと恥ずかしくて言えないなと思い、 経歴には触れずにおいた。 来年は経歴に「電子書籍作家」と書きたいものだ。

万門そそるがの電子書籍自力出版と走る反訳者「鬼姐」の糖尿病気質ウォッチャー日記 | 2015.12.03 Thu 15:10

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4 >

全36件中 1 - 10 件表示 (1/4 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!