• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

歌舞伎

このテーマに投稿された記事:752件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c141/995/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

平成三十年 団菊祭初日 女伊達幕観

JUGEMテーマ:家紋 JUGEMテーマ:歌舞伎    本日 団菊祭初日でありました。    初日ならでわの 熱気のある一日でありました。    水心は この度の団菊祭における 幕観 第一回目を初日に観られましたのは、    十五分ほどの短い一幕で上演された「女伊達」があったからで、    ちょうど木挽町広場のお客様の波を避けつつ見ることが出来ました。    水心ご指定席の四階席に入って まず驚きましたのは    場内が霞がかかったよう...

水引 家紋 のブログ | 2018.05.02 Wed 21:31

2018年五月開始

JUGEMテーマ:水引工芸 JUGEMテーマ:家紋 JUGEMテーマ:歌舞伎      五月といえば 柏餅 柏の葉といえば 「音羽屋」様!    歌舞伎座木挽町広場は 美しく咲く牡丹とともに    音羽屋様ゆかりの家紋と 演目ゆかりの家紋を飾って    今年の団菊祭を 応援しております。    あす いよいよ 初日であります!!!    皆々様 是非是非歌舞伎座にいらして お芝居を見ましょう!    

水引 家紋 のブログ | 2018.05.01 Tue 20:31

うちの家紋が無い 「碁盤」!!!!!!

 JUGEMテーマ:家紋  JUGEMテーマ:歌舞伎 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     一日に何度も  「家の家紋は無い(怒)」、  「家の家紋は無い(悲)」、 「家の家紋は無い(誇)」  というお客様と出会い、どのような家紋であるのかをお話しするのであります。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

水引 家紋 のブログ | 2018.04.28 Sat 19:33

今月は薩摩藩の月!?

JUGEMテーマ:家紋 JUGEMテーマ:歌舞伎    今月は 西郷と勝という演目が上演されている歌舞伎座    そのためもあってか 薩摩藩からのお客様が多くいらっしゃる歌舞伎座木挽町広場であります。    薩摩藩からいらしたというお客さまとは、    外城や郷中といった特殊な武家統治制度の話題、    佐土原城・佐土原藩という鹿児島県の外にある薩摩藩の話題が出てくるもので、    通常ふれることの無い マニアックな 薩摩藩の知識を頂いておりま...

水引 家紋 のブログ | 2018.04.23 Mon 21:26

一世一代 絵本合法

JUGEMテーマ:歌舞伎 ピアニストとの打合せを終えて、今夜は片岡仁左衛門様の一世一代『絵本合法衢』へ。(歌舞伎座) 温和な仁左衛門様が演ずる悪の華は、かえって冷淡で怖かった〜!いつまで拍手!拍手!

久米詔子の日記 | 2018.04.15 Sun 00:58

今月の主役の家紋 ?!? 九曜星

JUGEMテーマ:家紋 JUGEMテーマ:歌舞伎    今月の演目のうち 裏表先代萩 の 主役?!の家紋の一つが「九曜星紋」であります。    江戸時代の仙台藩お家騒動で 事件の舞台が江戸であるものを、    狂言である歌舞伎の約束事として 鎌倉を舞台に 応仁期の人物名を用いての脚本ということで    細川勝元様の紋章として「九曜星紋」が舞台で観られると思われます。    細川様は 歴史の長いお家であり    多くの分流を出し、かつ結束した一族...

水引 家紋 のブログ | 2018.04.11 Wed 23:45

今月の主役の家紋 丸に剣花菱

JUGEMテーマ:家紋 JUGEMテーマ:歌舞伎      今月の舞台で観られる!?    主役の家紋として歌舞伎座木挽町広場「水心」にて    この「丸に剣花菱紋」を展示しております。    第一番目の演目にて中村錦之介さん演じる「勝海舟」の家紋であります。    甲斐・若狭・安芸、そして九州北部からの受注率が高い家紋であります。    丸に剣花菱のお客様 今月は主役でありますので、ぜひ歌舞伎座にいらしてください。    

水引 家紋 のブログ | 2018.04.04 Wed 20:42

5年前の御園座 猿翁・猿之助・中車襲名披露

2018年春、名古屋では中日劇場が閉場し、御園座が再開場と相成った。 杮落としの高麗屋襲名披露公演は初日から賑わっている由、めでたいことである。   前の御園座での観劇は1回きり、そのときの回想。   2011年に御園座の建替えが新聞発表された後、債務超過・事業再生の報道などもあって、本当に再開場できるのかと危ぶむ声も多かった。 拙宅から御園座は遠いため縁の無いまま過ごしていたが、このまま無くなるかもしれないなら一度は目にしておこうというつもりで訪れた。   20...

伝統芸能備忘録 | 2018.04.03 Tue 23:24

2018年3月国立劇場 劇評3紙読み比べ

国立劇場3月歌舞伎公演 「増補忠臣蔵ー本蔵下屋敷−」「梅雨小袖昔八丈ー髪結新三−」   3月19日 朝日新聞 菊之助の新三 熟成が楽しみ 児玉竜一氏   3月20日 読売新聞 遊び人の背伸び 実在感   大矢芳弘氏 3月26日 毎日新聞 小悪党さっそうと      小玉祥子氏    

伝統芸能備忘録 | 2018.04.03 Tue 00:17

蟹とホトトギス 「梅雨小袖昔八丈ー髪結新三ー」

JUGEMテーマ:歌舞伎   国立劇場賞の奨励賞(山崎咲十郎:「梅雨小袖昔八丈」の肴売新吉)をきっかけに、初鰹の場面のことを少し回顧。   新三は初鰹の代金のお釣りを受け取らず、「ナニ釣りにゃ及ばねえ。蟹の活きのいいのがあったら持ってきてくんな」と言うのだが、江戸で初夏に蟹・・・?と引っかかっていた。(黙阿弥は、特に蟹とは書いていなかったようである)   調べてみると、古くは万葉集や古事記にも食用蟹は登場しており、時代が下ってからは塩漬けにするなどして遠方へも運ばれ、また江...

伝統芸能備忘録 | 2018.04.02 Mon 00:56

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全752件中 51 - 60 件表示 (6/76 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!