[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 英会話のブログ記事をまとめ読み! 全5,069件の7ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

英会話

このテーマに投稿された記事:5069件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c143/4242/
英会話
このテーマについて
英会話をペラペラ♪何度トライしても使えない・覚えられない英語。「勉強」を忘れ、楽しく心に伝わる英会話をNHKで再チャレンジしませんか?
このテーマの作成者
作者のブログへ:「lapas」さんのブログ
その他のテーマ:「lapas」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

with one\'s back to(背を向けて)

「何かに背を向けて立つ」とか「背を向けて座る」とか伝えたい時には、こう言えばいい。 stand with one\'s back to the door なら、「ドアに背を向けて立つ」だけど、こういう状況ではたいてい、ドアにもたれかかってるから、「ドアにもたれかかって立つ」って訳すほうが自然かもね。 “I\'m sitting with my back to the door.” 「ぼくはドアを背にして座ってる」 この台詞は、デヴィッド・リンチ監督の『デューン/砂の惑星』で聞ける。

ハックの役に立たない英語 | 2021.07.04 Sun 20:27

as many as(〜もの数の)

as many as は、as many as you like (あなたが欲しい数だけ)みたいに主語と述語が続くこともあるし、こんな風に名詞が続くこともある。 many って言ってるから、気持ちとしては「そんなにも多くの」ってニュアンスだね。 “Sometimes I believe in as many as six impossible things before breakfast. ” 「私は時々朝食前に不可能なことを6つ信じるの」 この台詞は、ティム・バートン監督の『アリス・イン・ワンダーランド』で聞ける。

ハックの役に立たない英語 | 2021.07.04 Sun 20:27

make the most of (〜を最大限に利用する)

make the most of は、「〜を最大限に利用する」だったり「最大限に活用する」だったり「思いきり楽しむ」だったり。 of の後に来る語によって、訳し方は違ってくると思うよ。 “If you\'re right about this whole crash thing, then I\'m going to make the most of every moment I have left.” 「お前が言うこのクラッシュのことが本当なら、残された一瞬一瞬を思い切り楽しむさ」 この台詞は、デヴィッド・R・エリス監督の『ファイナル・デッドサーキット 3D』で聞ける。

ハックの役に立たない英語 | 2021.07.04 Sun 17:56

smoking hot(とてもセクシーな)

smoking hot は文字通り「湯気が立つほど熱い」の意味もあるけど、「ホット」っていろんなニュアンスで使われるよね。 話し言葉で、「とてもセクシー」って軽い感じで言いたい時にいいかもしれない。 “You guys are smoking hot!” 「きみたち、すごくセクシーだ」 guys って複数形になってれば、男だけじゃなくて女の人を言う場合もある。 この台詞は、ジェームズ・ウォン監督の『ファイナル・デッドコースター』で聞ける。

ハックの役に立たない英語 | 2021.07.04 Sun 17:55

tie up the loose ends (終わらせる)

loose end は「結んでいない紐の端」のこと。 その紐を tie up(固く縛る)わけだから、tie up the loose ends は「やり残したこと、未解決な状態に終止符を打つ」みたいな感じ。 “It\'s tying up all the loose ends, and sealing the rift once and for all. ” 「すべて終わらせて、これを最後に亀裂を封じるの」 この台詞は、デヴィッド・エリス監督の『デッドコースター』で聞ける。

ハックの役に立たない英語 | 2021.07.04 Sun 14:23

lie awake(目を覚ましたまま横になる)

寝ないで起きている、って言い方はいろいろあるけど、ベッドに入らないで起きているのか、それともベッドに入ったまま起きているのか。 状況によって、使う単語は違ってくるね。 これは、lie って言ってるから、横になってても眠っていないってこと。 “Lying awake at night, just worrying.” 「夜横になっても眠れなくて、ただ不安なの」 この台詞は、ジェームズ・ウォン監督の『ファイナル・デスティネーション』で聞ける。

ハックの役に立たない英語 | 2021.07.04 Sun 14:22

shy away from(〜するのを避ける)

「恥ずかしがりの」っていう形容詞でよく使われれる shy だけど、「尻込みする」「気後れする」という動詞の用法もある。 shy away は、何かから逃げ腰になって避ける、みたいな感じ。 “Yes, let\'s not shy away from what this means, people.” 「そう、これが意味することから目を背けずにいましょう、みなさん」 この台詞は、ジョゼ・パジーリャ監督の『ロボコップ』で聞ける。

ハックの役に立たない英語 | 2021.07.04 Sun 14:18

crack down (厳重に取り締まる)

もともと crack は「ピシャリと鳴る音」のこと。何かにヒビが入ったり、カパッと割れたりするときの擬音なんだけど、「ヒビが入る」とか「(ムチでなどで)ピシャリと叩く」とか「押し入る」なんてふうに動詞で使うことも多いね。 “They\'ve cracked down hard since you left.” 「きみが去ってから取り締まりが厳しくなった」 この台詞は、リー・アンクリッチ 監督の『トイ・ストーリー3』で聞ける。

ハックの役に立たない英語 | 2021.07.04 Sun 14:00

kiss goodbye (別れのキスをする)

「別れのキス」みたいに名詞で使う時は、a goodbye kiss。kiss を動詞として使えば、kiss 〜 goodbye で「〜にさよならのキスをする」。 実際にキスしたかどうかじゃなくて、もちろん比ゆ的に使ってもいいよ。 投げキスとかなら、blow 〜 a goodbye kiss (〜に投げキスをする)。 “Well, you can kiss all those goodbye.” 「さあ、それらすべてにお別れのキスをするといい」 この台詞は、ポール・W・S・アンダーソン監督の『バイオハザードIV アフターライフ』で聞ける。

ハックの役に立たない英語 | 2021.07.04 Sun 13:59

give〜revenge(〜に報復の機会を与える)

revenge が「復讐」の意味なのは有名だけど、give〜revenge の目的語って、復讐する側の人か、される側の人か、どっちだと思う? 実は、give を使うと、復讐する側の人が目的語だよ。「復讐する」と言いたいときは、take revenge とか take one\'s revenge。get revenge みたいに get を使っても「復讐する」の意味になる。 なんだか、give と take が反対みたいな感じがするね。 “You mean to give them revenge.” 「彼らに報復させるつもりか」 この台詞は、オリヴィエ・メガトン監督の『96時間/リベンジ』で聞ける。

ハックの役に立たない英語 | 2021.07.04 Sun 13:49

このテーマに記事を投稿する"

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全1000件中 61 - 70 件表示 (7/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!