川柳、俳句、短歌を作る。
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

川柳、俳句、短歌を作る。

このテーマに投稿された記事:33件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c146/24557/
川柳、俳句、短歌を作る。
このテーマについて
短章文芸の実作と相互批評。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「red-crescent」さんのブログ
その他のテーマ:「red-crescent」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4 >

猛暑の日々

カウンター黒いつぶつぶ線になる       あっ蟻さんだ猛暑の日々よ(みつこ)   9月半ば、暑い日が続いている。 南カリフォルニアに住んで 25年が経つが  このところ年々蒸し暑くなっているように思う。 前はもっとカラッとしていて 気温は高くても 過ごしやすかったが・・・。   そして、今年は例年にもまして 異常だ。 まず、10日ほど前のこと 44度Cを記録。 その日は ものすごく蒸し暑かった。 その蒸し暑さは、尋常ではなく今までと違った暑さだった。 さらに、そ...

アメリカから日本が見える?(アメリカ事情)from Mitsuko | 2020.09.17 Thu 04:10

コロナを笑い飛ばそう!

2020年コロナ川柳(3月から7月)   2020年3月の後半、新型コロナの感染がカリフォルニア州で深刻化した。 そこから始まった家ごもりの日々。 最初の頃は、なれないステイアットホームオーダーに     囚われの身をひしひしと新コロナ(子猫)   悩んでも出口見えない新コロナ(子猫)     と嘆いたものだったが、 しばらくするとだんだんその生活に慣れて わが祖国日本ののんきなコロナ対策を心配する余裕まで出てくる。   日米の温度差のある...

アメリカから日本が見える?(アメリカ事情)from Mitsuko | 2020.07.28 Tue 10:03

ラ・カンパネラ

今日は、2020年6月29日(月)。   コロナウィルスの猛威は 収まる気配がない。 数日前、6月25日(木)には、アメリカ全土での感染者数の記録を出し、 私の住むオレンジカウンティーも27日(土)に 不名誉な過去最高数を記録。 動き出した人々の間を コロナウィルスは自由に飛び回っているらしい。   そんなコロナ災害の中、家にこもっていながらも 良かったことが いくつかある。 その中の一つが、ズームによるリモート会議なるものへの参加。   それは、4月最後の月曜日だった...

アメリカから日本が見える?(アメリカ事情)from Mitsuko | 2020.06.30 Tue 07:50

空を切る

今日は、2020年6月24日(水)、 未だに ここ南カリフォルニア オレンジカウンティーでは コロナは収まりそうにない。 カリフォルニアの感染者数は増え続けている。 我々は、3月半ばから2ヶ月以上の自宅待機命令に従い、 コロナの収束を願った。 にもかかわらず このウイルスはおとなしくならなかった。   その自宅待機命令の最中に 南カリフォルニアの空に、 空軍のアクロバット飛行部隊サンダーバーズが 飛んだ。 サンディエゴからロサンゼルスまで編隊を組んで飛び、医療従事者を励ました。...

アメリカから日本が見える?(アメリカ事情)from Mitsuko | 2020.06.25 Thu 11:45

幽閉を優雅に

  東京を始めとして日本もいよいよ緊急事態宣言下に置かれるのか? という日の朝のこちらは 4月6日(月)の午後。 ネット上には 様々な情報、うわさが飛び交っている。   日本の外で暮らす者たちからは 本国日本の危機意識のなさを嘆く声。 そうならないように 自宅待機を と悲痛に叫ぶニューヨーカーのユーチューブ動画。 それに反して、 新コロナが怖いのではなく、 重傷者たちは病院の手当がまずくて 命を落としている などという日本国内ユーチューバーの声。 日本に意外...

アメリカから日本が見える?(アメリカ事情)from Mitsuko | 2020.04.07 Tue 07:08

目からウロコがボーロボロ

<ワークショップへの参加で学んだたくさんのこと>   一番の収穫は、「川柳は文学だ」と認識したこと。 そして、川柳に対してもっと真摯に向き合わなければと思えたこと。 私にとって本当においしくて実りのあるワークショップであり講義だった。   オレンジネットワークというカリフォルニア州オレンジ郡の 月刊日系無料雑誌の半ページに  川柳、俳句、短歌を毎月順繰りに載せる欄がある。   そのまとめを任されたのが2013年の秋。7年目だ。 任されてはいるが、毎回手探りでやっ...

アメリカから日本が見える?(アメリカ事情)from Mitsuko | 2020.03.15 Sun 09:44

残す楽しみ

「川柳」は、面白いだけのものでないらしい。   8年も川柳をやってきて 今頃そんなことを言っているのか? と、お叱りの声が聞こえそう。 (所詮素人、独学には 限界がある)   「余韻と間」に続いて、 「残す楽しみ」というものがあるんだって。 初めてそんなことを聞いて、またまたショックを受けた。   どういうこと? 川柳を詠む(作る)と その人らしさが作品に現れるのだという。 川柳は  人(自分)を詠む=自分が現れる。 時代を詠む=自分の時代をみる姿勢が...

アメリカから日本が見える?(アメリカ事情)from Mitsuko | 2020.03.13 Fri 09:06

もう一つの扉

第一回LA川柳グランプリ全85句の応募より   <グランプリ> 市民権取っても青い目にならず(ローペスフミコ) =うまいなあ!やられた! どう考えても黒い目は、青い目にはならない。 でも、市民権取ったら青い目の人たち(アメリカ人)の一員になるわけで・・・。 正式にアメリカ社会へ参加することになる。 白人社会へのあこがれとそんなことを思う自分への笑い。   と、私は思ったのだが、・・・ ご本人から 真逆の意味とのクレーム。   〜〜〜   この句への...

アメリカから日本が見える?(アメリカ事情)from Mitsuko | 2020.03.12 Thu 15:10

日米の良いとこ取り

日本へ行っているはずだった。 が、コロナウイルスの蔓延ということで いろいろ考えた結果 日本行きはキャンセル。   その代わりに川柳グランプリへの参加が 叶った。   川柳グランプリは ロサンゼルス初のイベントで 去年発足した「ちゃらんぽらんの会」が紙面で応募していて  「アメリカ」というお題が出ていた。   日本から十六代尾藤川柳さんがお越しになり  選句してくれるというスペシャル企画で 参加はできないが  とりあえず応募をしてみようと句を送ることに・...

アメリカから日本が見える?(アメリカ事情)from Mitsuko | 2020.03.11 Wed 10:50

迷子の子

5月も早三分の二が終わる。   ここ数週間を つらつらと思い起こすと 4月終わりからの十連休もあっという間に終わり、 令和の初日の興奮は、それほどの時が経ったわけでもないのに 今や薄れ、 あれは なんだったのだろう?   まるで、夢を見ていたかのような・・・。   人間というのは なんと忘れやすい動物なんだろうか?       全国に戸惑い走る十連休(高木子猫) 電車移動今浦島は迷子の子(高木子猫) たっぷりと時間はあれどやらぬだけ(高...

アメリカから日本が見える?(アメリカ事情)from Mitsuko | 2019.05.20 Mon 15:41

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4 >

全33件中 1 - 10 件表示 (1/4 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!