>
フランス
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

フランス

このテーマに投稿された記事:731件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c149/3078/
このテーマに投稿された記事
rss

< 14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 >

NGO-NRT HND-CDGの長い長い移動の日(初夏のフランス 母娘ふたり旅 Day1)

ではでは。 そろそろフランス旅の日記をまとめていこうと思います。 2014年6月11日、母と初めての海外ふたり旅に出発しました。 愛知の自宅を出発したのはお昼前、お天気は曇り。 父にセントレア行きのバスが出ている駅まで送ってもらい、 バスでセントレアへ向かいました。 このバスに乗ると旅が始まるんだ、という気持ちになれます。 この日はとにかく移動の日。 セントレアからJALで成田へ。 成田からリムジンバスで羽田へ。 羽田からAIR FRANCEでシャルルドゴールへ。 という旅程。 しかも東京での乗換空港が違う...

旅するリンゴ | 2014.07.01 Tue 19:16

「ビカジムアピ」に、ため息

間もなくバカンスですが… 小学生のジョジョ君が、英語の歌を学校で習ってきて、歌ってくれるようになりました。 去年はジョジョ君のつたない発音でも、「一郎さんの牧場で、イーアイイイーアイオー」の歌であることが分かったのですが… (ちなみに、英語の出だしは「Old MacDonald Had a Farm」だそうですが、「一郎さん」のほうが語呂が良い気が…笑) 今年の歌は、何度歌ってもらっても何を言ってるのか、何の歌だかさっぱり分かりません。 サビが「ビカジムアピ」なことしか分かりませんでした...

国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活) | 2014.06.13 Fri 18:04

Bonjour Paris!

JUGEMテーマ:フランス とりあえず、母の唯一行きたい場所に行ってきました。 わたしも母もパリは3度目。 そしてエッフェル塔を見てはいるのに、 なんとなーーく超おのぼりさんなイメージで登ったことはありませんでした。 でも思ってたよりずっとすてきな景色を見られて、 行ってよかったなぁと思いました。 ちょっと気に入らないのは、エッフェル塔の上からだとエッフェル塔の入った景色を撮れないこと。 まぁ当たり前だし、誰だったかエッフェル塔建設に反対してた人も 同じようなこと言っ...

旅するリンゴ | 2014.06.12 Thu 22:55

講座「サン・ルイ、バカラからラリックまで フランスのガラス」(講師:河合恵美)

JUGEMテーマ:アンティーク JUGEMテーマ:フランス ■アンティーク鑑定基礎コース■ サン・ルイ、バカラからラリックまで <フランスのガラス> 講師:河合恵美 【単発で受講可】この講座はアンティーク鑑定基礎コース(前期・後期各12回)の講座です。 アンティーク鑑定基礎コースはこちら ■日時 6/11(水) 19時〜21時 ■会場 ジェオグラフィカ ■受講料 5,800円 ■どなたでも受講いただけます 詳しいお申込手順はこちら http://www.antiqueeducation.com/tejun.html 河合恵美(かわい え...

French Antique News | 2014.05.30 Fri 10:49

京成バラ園&メイアン社友好50周年記念パーティ

JUGEMテーマ:フランス 昨日は、香り高い芍薬咲きのバラ「イブ・ピアッツェ」などで有名な、フランスきってのバラの生産者「メイアン社」と京成バラ園の友好50周年のパーティに伺いました。 生憎の天気ではありましたが、5月はバラの盛りの季節。園内一杯に咲き誇るバラを見学しながら、バラに対する熱い想いを分かち合う、両社のご縁のお裾分けをしていただくよい機会となりました。 この日のために作られた、新作のバラ「ビブ・ラ・マリエ」(vive la marié)は、ほのかにピンクがかった白い花嫁をイメージした薔...

French Antique News | 2014.05.16 Fri 16:43

京成バラ園&メイアン社友好50周年記念パーティ

JUGEMテーマ:フランス 昨日は、香り高い芍薬咲きのバラ「イブ・ピアッツェ」などで有名な、フランスきってのバラの生産者「メイアン社」と京成バラ園の友好50周年のパーティに伺いました。 生憎の天気ではありましたが、5月はバラの盛りの季節。園内一杯に咲き誇るバラを見学しながら、バラに対する熱い想いを分かち合う、両社のご縁のお裾分けをしていただくよい機会となりました。 この日のために作られた、新作のバラ「ビブ・ラ・マリエ」(vive la marié)は、ほのかにピンクがかった白い花嫁をイメージ...

French Antique News | 2014.05.16 Fri 16:43

青山・ブノワ

JUGEMテーマ:フランス グルメレクチャーでも御世話になった、アラン・デュカスプロデュースのビストロ「ブノワ」は、しっかりとした正統派のフランス料理をリーズナブルな価格で食べさせてくれる名店です。また、日曜日は8,000円以上のワインが半額というメリットまであって、 お友達の太田はるのさんの誕生日を祝う会場に最適です! 昔からの友人たちは、顔を見るだけでホッとしますね。 それに、この季節ならではの生のグリーンピースは甘くて美味しい。子牛の繊細な味にぴったりです。 はるのさんもこの日のスペシ...

French Antique News | 2014.04.21 Mon 16:34

Flower Art Award 2014@ Tokyo Midtown

JUGEMテーマ:フランス マダム・ジジのお宅からも近い、ドゥエ・ラ・フォンテーヌは、フランスでも有数のバラの生産地。花時間で取材をしたこともあるので、この辺のバラの畑やシュマン・ド・ラ・ローズという公園に関してはちょっと詳しいです。 洞窟生活者が住んでいた石灰質の洞穴をレストランにしていたり、19世紀の商店街を再現した美術館など、薔薇以外の見どころもあって、なかなか楽しい村です。 そんなドゥエ・ラ・フォンテーヌで毎年開催される「アートコンペ;アート・フローラル国際コンクール」の日本代表選考会...

French Antique News | 2014.04.19 Sat 15:05

フランス・クリスティーヌ・フェルベールのお店を訪ねて

JUGEMテーマ:フランス 先日のブログでの予告どおり、今回はフランス・アルザスのクリスティーヌ・フェルベールのお店を訪ねた時のおはなしです。 フェルベールは「ジャムの妖精」と言われる著名なお菓子職人で、彼女の作るジャムはそのクオリティー、バリエーションにお いて絶賛されています。当時は、日本ではほとんど手に入らず、彼女のジャムを食べたくて、とうとうフランスにまで 行ってしまいました。 世界的に有名なパティシエールのお店は、驚くほど田舎の村にありました。 アルザスの州都・ストラスブー...

こどもの国のパン屋さん パナデリアシエスタのブログ | 2014.04.11 Fri 15:58

山本豊写真展@ギャラリーワッツ

パリ在住の山本豊さんは、「イタリアン・ヴォーグ」等々で活躍する売れっ子写真家さんです。 15年前に上野万梨子さんと一緒に雑誌「FRaU」の料理連載「週末の時間割」で1年間に渡って御世話になったり、今年の1月は「GOLD」のアンティーク特集で久しぶりに御一緒したり、なんだかんだとお仕事でも顔を逢わせることも多いカメラマンさんです。 教室には、山本さんのチューリップの白黒写真が飾られているので、生徒さんのなかにも目にとめている方はいるはずですよ。 そんな山本さんが青山のギャラリーワッツで昨日から...

French Antique News | 2014.04.08 Tue 15:23

このテーマに記事を投稿する"

< 14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 >

全731件中 181 - 190 件表示 (19/74 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!