>
フランス
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

フランス

このテーマに投稿された記事:745件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c149/3078/
このテーマに投稿された記事
rss

< 15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25 >

11月の修学旅行一部変更

JUGEMテーマ:フランス 11月の修学旅行のスケジュールが一部変更になりましたのでお知らせします。 4日目、地方に行く前にフォンテヌ・ブローからも近いヴォー・ル・ヴコント城で特別にお食事会を開催できることになったのです。実は、1月に城主のジャン・シャルル・ヴォグエさんとお目にかかって以来、 プティ・セナクルと御一緒にできないかというお話をしていたことでやっと決定したことです。 今回は、「貴族の社交界」というテーマなので、はずせないなか、と?練りに練って実現しました。 ヴォー・ル・ヴィコン...

French Antique News | 2014.08.01 Fri 11:03

いよいよ

JUGEMテーマ:フランス いよいよ渡仏が迫ってきました。 私自身、第3回目となる今回の目的は、 1,フランス在住のガラス作家及び金属工芸作家とのコラボレーション 2,ワークショップ及び焼成デモンストレーション 3,それによる作品販売を主としない収益獲得のための指針作り この3つを主体としてがんばってこようと思います。 ここで注意事項です! 1,お土産は期待しない 2,連絡不通でも気にしない 3,飛行機が墜ちるかもと思わない 以上、お守り下さい(笑) 的野

けらもす | 2014.08.01 Fri 01:46

デュフィ展@Bunkamura ザ・ミュージアム

JUGEMテーマ:フランス 残念ながら、日曜日で終了してしまいましたが、渋谷・文化村で開催していたデュフィ展、ご覧になりましたか? さすが、マチスに代表される野獣派の運動に関わっていただけあって、強烈な色彩と動きのあるタッチがとっても元気にさせてくれる展覧会でしたね。 実は、ディフィといえば、パリのパレ・ド・トーキョーにある「電気」という巨大な絵画くらしか真面目に観たことなかったのです。だから、今回の展覧会は「目からウロコ」でした。 それに、「女性をコルセットから開放した」ポール・ポワレのた...

French Antique News | 2014.07.29 Tue 15:10

国立新美術館「オルセー美術館展」開幕

JUGEMテーマ:フランス 今年は、日本とフランスの交流90周年になるんだそうです。 そして、画家モネが自らの絵を「印象」と呼んだ事によって生まれた芸術運動「印象派」が生まれて140周年を記念する、 大事な年なのだとか。 それを記念して、本日から一般公開されるのが、六本木・国立新美術館で開幕となる「オルセー美術館展」。 印象派好きの日本人にとっては待ちに待った展覧会といえるでしょうね。 今回は、印象派の軸を築いたともいえるマネの絵画が初期から後期までたっぷり楽しめます。 「笛を吹く少年」と...

French Antique News | 2014.07.09 Wed 09:19

NGO-NRT HND-CDGの長い長い移動の日(初夏のフランス 母娘ふたり旅 Day1)

ではでは。 そろそろフランス旅の日記をまとめていこうと思います。 2014年6月11日、母と初めての海外ふたり旅に出発しました。 愛知の自宅を出発したのはお昼前、お天気は曇り。 父にセントレア行きのバスが出ている駅まで送ってもらい、 バスでセントレアへ向かいました。 このバスに乗ると旅が始まるんだ、という気持ちになれます。 この日はとにかく移動の日。 セントレアからJALで成田へ。 成田からリムジンバスで羽田へ。 羽田からAIR FRANCEでシャルルドゴールへ。 という旅程。 しかも東京での乗換空港が違う...

旅するリンゴ | 2014.07.01 Tue 19:16

「ビカジムアピ」に、ため息

間もなくバカンスですが… 小学生のジョジョ君が、英語の歌を学校で習ってきて、歌ってくれるようになりました。 去年はジョジョ君のつたない発音でも、「一郎さんの牧場で、イーアイイイーアイオー」の歌であることが分かったのですが… (ちなみに、英語の出だしは「Old MacDonald Had a Farm」だそうですが、「一郎さん」のほうが語呂が良い気が…笑) 今年の歌は、何度歌ってもらっても何を言ってるのか、何の歌だかさっぱり分かりません。 サビが「ビカジムアピ」なことしか分かりませんでした...

国際結婚しかも子連れ再婚(ステップファミリーのフランス生活) | 2014.06.13 Fri 18:04

Bonjour Paris!

JUGEMテーマ:フランス とりあえず、母の唯一行きたい場所に行ってきました。 わたしも母もパリは3度目。 そしてエッフェル塔を見てはいるのに、 なんとなーーく超おのぼりさんなイメージで登ったことはありませんでした。 でも思ってたよりずっとすてきな景色を見られて、 行ってよかったなぁと思いました。 ちょっと気に入らないのは、エッフェル塔の上からだとエッフェル塔の入った景色を撮れないこと。 まぁ当たり前だし、誰だったかエッフェル塔建設に反対してた人も 同じようなこと言っ...

旅するリンゴ | 2014.06.12 Thu 22:55

講座「サン・ルイ、バカラからラリックまで フランスのガラス」(講師:河合恵美)

JUGEMテーマ:アンティーク JUGEMテーマ:フランス ■アンティーク鑑定基礎コース■ サン・ルイ、バカラからラリックまで <フランスのガラス> 講師:河合恵美 【単発で受講可】この講座はアンティーク鑑定基礎コース(前期・後期各12回)の講座です。 アンティーク鑑定基礎コースはこちら ■日時 6/11(水) 19時〜21時 ■会場 ジェオグラフィカ ■受講料 5,800円 ■どなたでも受講いただけます 詳しいお申込手順はこちら http://www.antiqueeducation.com/tejun.html 河合恵美(かわい え...

French Antique News | 2014.05.30 Fri 10:49

京成バラ園&メイアン社友好50周年記念パーティ

JUGEMテーマ:フランス 昨日は、香り高い芍薬咲きのバラ「イブ・ピアッツェ」などで有名な、フランスきってのバラの生産者「メイアン社」と京成バラ園の友好50周年のパーティに伺いました。 生憎の天気ではありましたが、5月はバラの盛りの季節。園内一杯に咲き誇るバラを見学しながら、バラに対する熱い想いを分かち合う、両社のご縁のお裾分けをしていただくよい機会となりました。 この日のために作られた、新作のバラ「ビブ・ラ・マリエ」(vive la marié)は、ほのかにピンクがかった白い花嫁をイメージした薔...

French Antique News | 2014.05.16 Fri 16:43

京成バラ園&メイアン社友好50周年記念パーティ

JUGEMテーマ:フランス 昨日は、香り高い芍薬咲きのバラ「イブ・ピアッツェ」などで有名な、フランスきってのバラの生産者「メイアン社」と京成バラ園の友好50周年のパーティに伺いました。 生憎の天気ではありましたが、5月はバラの盛りの季節。園内一杯に咲き誇るバラを見学しながら、バラに対する熱い想いを分かち合う、両社のご縁のお裾分けをしていただくよい機会となりました。 この日のために作られた、新作のバラ「ビブ・ラ・マリエ」(vive la marié)は、ほのかにピンクがかった白い花嫁をイメージ...

French Antique News | 2014.05.16 Fri 16:43

このテーマに記事を投稿する"

< 15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25 >

全745件中 191 - 200 件表示 (20/75 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!