• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

HONDA

このテーマに投稿された記事:1448件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c164/434/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

FTR_砲弾ウインカー

FTRのウインカーを砲弾タイプに交換.  メッキボディにオレンジレンズの組み合わせが最高に渋い.   

NT砂漠 | 2017.08.20 Sun 00:29

カブボバー70:16 キャリパーを取り付けてみる。

フロントブレーキのキャリパーを取り付けます。 使うのはエスパーダに使わないので余っていた、GS125Eシングルポッドキャリパー。 あれほどエスパーダでは効かないと言っていたシングルポッドキャリパーですが、カブに使うとなるとなんだか頼もしいですね(笑)。 事実、ドラムからディスク化するだけでも数段制動力は上がるはずなので、今回はこれで良しとしましょう。 使用用途、スピードレンジからしてこれでも十分なはずです。 もし、今回のカスタムで不満だったとしても、拡張性がしっかり残されているのがまた良い...

RELLIK and REDRUM weblog | 2017.08.10 Thu 19:31

カブボバー70:15 タンク乗せたりフォークを見栄え良くしてみたりする。

フューエルタンクを元通りに組みます。 メーター取り付け。 ホースはリザーブ、メイン共に新品に交換。 タンクを乗せます。 ホースを取り回してキャブにセット。 パワーフィルターは、雨水も安心という触れ込みのカバー付きをチョイス。 ここも赤にしてみました。 次はフロントフォークの見栄えを良くする作業。 点錆が多いのでこれを隠したいと思います。 材料は内径30φの塩ビパイプ、これをカット。 ゴールドに塗装してクリアで仕上げました。 ゴムモールをこの両端に貼ります。 そのまま...

RELLIK and REDRUM weblog | 2017.08.07 Mon 21:29

カブボバー70:14 メインハーネスを這わせてハンドルストッパーを作ってみる。

エンジンが乗ったのでメインハーネスを戻していきます。 ぼく的にはかなりだるい作業。 タンク下にハーネスを放り込んで、エンジンと接続。 バッテリーの取り付け。 きっちり元に戻すコツは、バラす時に写真を撮っておくことと、接続先をテープに書いて貼っておくこと。 実際これらをやらなかったら、相当に時間を浪費することと思います。 プラグコードはパワーケーブル(タイプL3R)に変更しておきました。 特に絶対やりたかった箇所というわけでもないですが、GN系バイクと違って、案外手の入りにくい箇所にある...

RELLIK and REDRUM weblog | 2017.08.03 Thu 19:50

カブボバー70:13 ようやくエンジンを乗せてみる。

カブが自立出来るようになったので、エンジンを乗せたいところですが、何せこの状態なのでしっかり掃除しておきます。 これだけで大仕事です。 半日がかりで、なんとかここまで漕ぎ付けました。 どんだけ汚かったんだ・・・。 あ、あとシール剥がさなきゃ。 きれいになたっところで、全体をペーパーがけし、パーツクリーナーで脱脂。 ノーマルのジェネレーターカバーは使えないので使いませんが、マスキング目的で取り付け、クランクケースをウレタンブラックで塗装しました。 シリンダー部分は余っていた耐...

RELLIK and REDRUM weblog | 2017.07.31 Mon 08:48

カブボバー70:12 フロント周りを組んでみる。

ホイールの塗装・ウレタンコーティングが済んだので、ローターとタイヤを組んでみました。 タイヤはRG50ガンマの純正サイズより少し太い3.0-17です。 ■ダンロップ K888 タイヤパターンもなかなか好みだし、価格も良心的。 こんなタイヤあったのか。 で、改めてカタログ見てみたら・・・あれ?リア用じゃん・・・。 条件だけ伝えていつものバイク7(ナナカンパニー)さんに決めてもらったので、詳細調べてなかったんですよね。 今回はレーサーにするわけでもなし、スピードレンジもかなり低いので、まあいいか...

RELLIK and REDRUM weblog | 2017.07.30 Sun 00:39

白いホンダと赤いヤマハ

タイミングが良かったんで、お客さんと工房抜け出しハンバーガーへ。  

ガロンの提案するレザーアイテム  ハンドメイドと日常 | 2017.07.26 Wed 20:50

新型CBR250RR試乗してきた。

先日、発表当初から気になっていた新型CBR250RR(以下ニダボ)が試乗車として店頭に並んでいたのを発見したので、試乗して参りました。 ニダボと言えば、かつてレーサーレプリカ全盛時代(まさにぼくらの世代)に発売され、4ストクオーターの中では最も出来が良いと評され、そして実際に売れた車種でした。 ただ当時は2ストレプリカがその猛威を奮っていた時代でもあり、そんな中でニダボは大人しく、扱いやすく、言わばレプリカ入門機と言ったイメージでもありました。 それでも20000回転近く回りピックアップの良いエンジンは、...

RELLIK and REDRUM weblog | 2017.07.23 Sun 12:13

カブボバー70:11 フロント周りを仮組みしたり塗装してみたりした。

フォークの加工が済んだので、ホイールに移ります。 フロントホイールはフォークに合わせて、RG50ガンマのものをチョイス。 良く見るとENKEIの刻印が入ってます。 なんだかそれだけで随分安心感が増すのは、ぼくだけでしょうか? タイヤはバリ山なのに経年劣化でヒビが多数あり、とてももったいないのですが命に関わる箇所ですし、交換しかなさそうです。 ディスクローターの固定方式がGN系と同じだったので、ひょっとして流用出来るかも!?とGS125の純正ローターと比較してみました。 左がGS、右がガンマです。 ...

RELLIK and REDRUM weblog | 2017.07.22 Sat 00:22

カブボバー70:10 フロントフォークを加工してみる。

ステムの取り付けが出来たので、フロント足周りの準備をしていきます。 そこで当然ながら、フロントフォークを用意しなければなりませんが、ぼくが選んだのはCD50でもなければCT110でもありません。 ■スズキRG50 ガンマ用フロントフォーク。 ガンマ50のフォークを選んだ理由はいくつかあります。 まず1つ目にフォークインナーチューブ径が27φであること。 2つ目にトップブリッジとの連結方法がCT110と同じ、フォークキャップでブリッジと共締めする方式であること。 最後に、ディスクブレーキシステムであることです...

RELLIK and REDRUM weblog | 2017.07.20 Thu 22:33

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!