• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

SUZUKI

このテーマに投稿された記事:1282件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c164/6482/
SUZUKI
このテーマについて
軽ナンバーワンのスズキです
このテーマの作成者
作者のブログへ:「wild-turkey」さんのブログ
その他のテーマ:「wild-turkey」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

つるぎ往くは茶源郷:その1

昨年秋にやったばかりな気がしますが・・・ 予定どおり4月下旬、GN125ミーティング2019@ツイッター開催致しました☆ 会場は茶源郷=和束。 一面の茶畑を堪能した後、永源寺湖方面までみんなで走るという企画です。 前日のうちにエスパーダを整備・点検し、翌日の未明に出発! ロケハン時と違って高速道路は使えませんので、23号から鈴鹿峠を通過。 この辺りはまだまだ気温が低く、4月下旬だというのに所々に桜が咲いていました。 約4時間かけて、集合時間きっかりに甲賀市水口のコンビニに到着。 やっぱ遠いわ...

RELLIK and REDRUM weblog | 2019.05.25 Sat 12:43

桜ツーリング2019春:岡崎をお散歩

4月に入り、ソメイヨシノもちらほらと咲き始めた頃。 そろそろ奥山田の枝垂桜は満開だろう、とお散歩に出かけることにしました。 今年は和歌山への旅に出る前に玉砕覚悟で見に行ってますが、やっぱり玉砕だったので今回に期待です。 枝垂れ桜まで続くソメイヨシノの並木道。 隠れた名所と言っても過言でないくらに、たくさん植えられています。 ただしエドヒガンである枝垂れ桜とソメイヨシノは咲く時期が異なるため、一度に両方を楽しむことは出来ません。 それでも3割くらいは咲いてるかな? 枝垂れ桜はこの先です...

RELLIK and REDRUM weblog | 2019.05.17 Fri 08:17

紀伊ろいカタナが往くだげな(往くだげな)その9:はるばる旅をして。

続き。 かなり長い間、国道42号を走りました。 険しい山道かと思いきや、景色とは裏腹にかなり走りやすい優しい道(笑)でした。 紀北で再び海岸線。 道の駅 紀伊長島マンボウで休憩。 この道の駅もなかなかに個性的ですよ。 豊富な海産物! 美味しそうなパン屋さん! しかしそれよりもぼくの興味を惹いたのは、たくさんのオリジナルグッズ! 大内山牛乳の主張も激しいです(笑)。 ステッカー類が充実しているのもとってもGOOD! いっぱい買いました♪ あと、名前のとおりマンボウを...

RELLIK and REDRUM weblog | 2019.05.16 Thu 04:16

紀伊ろいカタナが往くだげな(往くだげな)その8:熊野のたんぼに日の光

続き。 おはようございます。 今日は最終日、熊野の旅館から自宅を目指そうと思います。 七里御浜の朝日からスタートです! ぼくにしては、ゆっくりめの出発です。 計画の上ではかなり余裕のある行程になるはずですが、果たして・・・? 熊野と言えば、ご存知熊野古道。 バイクなのでそれをなぞることは叶いませんが、こうして熊野の山へ向かって走っていくと、その空気を感じ取ることが出来ます。 予想どおりの山道。 誰もが気軽に立ち入ることが出来るわけではない、そんな雰囲気。 実際、これは四輪...

RELLIK and REDRUM weblog | 2019.04.26 Fri 10:50

紀伊ろいカタナが往くだげな(往くだげな)その7:とまりとまりで日がくれて

続き。 まあ、ここまで来れば殆どの方はお察しだとは思いますが・・・ 見えてきましたね♪ 辺鄙な場所にしては道路もよく整備されているし、観光バスもひっきりなしに行き交います。 観光客もたくさん! 特に(やっぱり)外国人の方が多いかな。 飛瀧神社の鳥居をくぐって・・・ 境内。 けっこう歩くのかと思いきや、全然そんなことはありませんでした。 那智の大滝! さすが、と言いますかこの高さから落ちる滝は、見たことがありませんね。 落差133mだそうです。 ちなみに、ぼくの両親の...

RELLIK and REDRUM weblog | 2019.04.23 Tue 03:01

紀伊ろいカタナが往くだげな(往くだげな)その6:奇岩の行列なんじゃいな

続き。 一枚岩からそのまま県道38号で、古座川沿いに東へ。 この間にも現われる、奇岩に次ぐ奇岩! どうなってんだここ。 古座川はゆるく南へ進路を変え、そのまま海に出ました。 和歌山は本当に海と山の距離が近い、特殊な地形ですね。 そして海岸線を走っていると、見えてきました! 遠目にも異様な光景と一目で分かります。 全然知らなかったのですが、「本州最南端」の道の駅 くしもと橋杭岩に到着です! もちろんお目当ては道の駅の名前にもなっている・・・ 橋杭岩!! すっげ...

RELLIK and REDRUM weblog | 2019.04.17 Wed 17:47

紀伊ろいカタナが往くだげな(往くだげな)その5:海岸大岩ともぞろい

続き。 白崎海洋公園からは、国道42号を海沿いに走って南下。 消える飛行機雲〜♪ で有名な御坊市を訪れてみたかったものの、それだけで相当な時間を浪費してしまうので今回はスルー。 それとこの旅全体に言えることですが、急遽ルートを変更したため、実はその詳細を把握しきれていません。 なので、ざっくりこのまま田舎道を走るものだと思っていたのですが・・・ 紀勢自動車道、田辺インター付近。 立派できれいな幹線道路に変わりました。 国道42号のこの辺りはバイパスになっており、同じ道でもこれまでとは随...

RELLIK and REDRUM weblog | 2019.04.14 Sun 08:35

紀伊ろいカタナが往くだげな(往くだげな)その4:あなたのお国のみかん山

続き。 国道480号と県道181号が交わる場所に巨岩を発見しました。 あまりに唐突に現われたわけですが、その存在感に圧倒され、すぐさまシャッターを切りました。 注連縄を纏っていることから、信仰対象であることは間違いなさそうです。 後日調べたところ、粟生の巌(あおのいわお)という奇岩でした。 このルートを選んでおかげで、偶然良いものが見れました! 低地まで下りてくると、景色はまた一変。 しかしぼくのよく知った風景などではなく、傾斜一面に作られたみかん畑が織り成す、独特の光景でした。 ...

RELLIK and REDRUM weblog | 2019.04.12 Fri 04:28

紀伊ろいカタナが往くだげな(往くだげな)その3:あらぎ島までとんでった

続き。 おはようございます。 昨夜からの予報どおり、この日の朝は曇天。 午後からは晴れる予定なので、まあ大丈夫でしょう。 今回の旅の目的の殆どは、この2日目に凝縮されています。 予てより紀伊半島に来ることがあるなら、訪れてみたいと思っていた場所が溜りに溜まっているのです。 それらの点を線で結び一気に回る、そんな記念すべき1日の始まりです、気合い入れていきましょう! まずは岩出市から南、有田川町へ。山側へエスパーダを向けます。 県道19号。ワインディングではありますが、路面・見通しも...

RELLIK and REDRUM weblog | 2019.04.10 Wed 07:01

紀伊ろいカタナが往くだげな(往くだげな)その2:はずんで奈良の山の上

続き。 関宿を見て回ります。 後方に鈴鹿山脈。 看板見てるだけでもめっちゃ面白いです! 時間があればこういうお店で一休みしていきたいくらい、とても落ち着く場所です。 織田信長の三男、織田信孝のお寺。 こっちはそれより遥かに旧い、地蔵院。 741年、日本最古の地蔵菩薩が本尊らしいです。 まだまだ続く! これは本当に予想外。 余談ですが「せきのやま」とはここ関宿のやま=山車のことで、この狭い道幅の中を大きく立派な山車が通ることから、「ぎりぎりせいいっぱい」という...

RELLIK and REDRUM weblog | 2019.04.07 Sun 10:38

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!