>
映画館でみました!
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画館でみました!

このテーマに投稿された記事:483件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c169/2493/
映画館でみました!
このテーマについて
映画館で見たら、みんなトラバしよう!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「peko」さんのブログ
その他のテーマ:「peko」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

【19-039】殺人鬼を飼う女 ★★☆☆☆

封切りから少し遅れて地元横浜での上映が始まったので殺人鬼を飼う女を観てきた。 ビストロで働く美人のキョウコ(飛鳥)には、幼少時に義父から受けた性的虐待によるトラウマがあった。 彼女の中にはキョウコを愛するレズビアンの直美(大島)、尻軽女のゆかり(松山)、小学生のまま変わらないハル(中谷)という人格が共存していた。 ある日、マンションの隣の部屋の住人が憧れの小説家だと判明し、キョウコは好意を持つ。 原作小説アリの話で中田秀夫監督と言う事で、規模的には完全にC級レベルだけども、内容的には意外と...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2019.05.20 Mon 14:45

【19-038】轢き逃げ −最高の最悪な日−(ネタバレあり) ★★★★☆

非常に地味なキャスティングだが、内容に惹かれて轢き逃げ −最高の最悪な日−を観てみた。 とある地方都市。大手ゼネコン勤務の宗方秀一(中山)は、副社長の娘・白河早苗(小林)との結婚も控え、公私共に順風満帆だった。 ある日、親友の森田輝(石田)を助手席に乗せて結婚式の打ち合わせに向かおうと車を走らせていたところ1人の女性を轢き、そのまま現場から走り去ってしまう。 刑事の柳公三郎(岸部)と前田俊(毎熊)は捜査を開始する。 その名の通り、轢き逃げを題材としたお話です。 ざっくり言うと、前半は轢き逃げ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2019.05.18 Sat 00:16

【19-037】映画 賭ケグルイ ★★★★☆

出演者が自分好みの映画 賭ケグルイを初日から鑑賞。 政財界有力者の子女が通っている私立百花王学園では、ギャンブルの勝敗によって生徒たちの階級が決められていた。そんな学園に、蛇喰夢子(浜辺)という少女が転入してくる。 学園を支配する生徒会は、リスクを負うことで至上の喜びを得るギャンブル狂の彼女を警戒し、腕に覚えのあるギャンブラーを刺客として送るが、ことごとく倒されてしまう。 そこで生徒会は、百花王学園史上最大のギャンブルバトルを開催する。 原作はコミックです。⇒読んでません。 アニメ化もされ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2019.05.06 Mon 16:06

【19-036】愛がなんだ ★★☆☆☆

深川麻衣出演というのを目当てに愛がなんだを鑑賞。 28歳の会社員・テルコ(岸井)は、マモル(成田)のことが好きになって以来、仕事や友人がどうでもよくなるほどマモル一筋の生活を送っていた。 一方、マモルにとってテルコは、ただの都合のいい女でしかない。 ある日、二人は急接近しテルコは有頂天になるが、突然マモルからの連絡が途絶えてしまう。 この映画は、どちらかと言うと・・と言うより、明らかに女性向けでしょう。 男から見ると、この「テルコ」って女は本当に「都合のいい女」でしかないです。とりあえずキ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2019.05.03 Fri 10:14

【19-035】ハロウィン ★★★☆☆

何度目のハロウィン!?と思いつつ、ホラー好きとしては観ないわけには行かないハロウィンを鑑賞。 1978年のハロウィン。精神科病棟を脱走し凄惨な殺人事件を起こしたマイケル・マイヤーズは、「ブギーマン」と呼ばれ恐れられた。 唯一生き延びたローリー・ストロード(ジェイミー・リー・カーティス)は、病院に収容された殺人鬼が再び現れることを想定しその時に備えていた。 そして事件から40年後のハロウィン前夜、精神科病棟から患者を移送する車が事故を起こし、マイケルは逃亡してしまう。 ハロウィンと言えば、もちろ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2019.05.01 Wed 09:38

【19-034】映画 としまえん ★★☆☆☆

劇場公開に先駆け、完成披露上映で映画 としまえんを鑑賞。 高校時代から仲がいいメンバーで「としまえん」にやってきた女子5人組は、うわさになっていた“としまえんの呪い”を軽いノリで試すと、身の毛もよだつ現象に襲われてしまう。 呪いを解き遊園地から脱出しようとするが、仲間は一人ずつ姿を消していく。彼女たちは呪いが高校時代の出来事と関係があるのではないかと考える。 この映画は、としまえん遊園地をテーマにした楽しい映画・・・では無く、としまえんを舞台にした都市伝説ホラーです。 「古い洋館の扉を叩くな...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2019.04.25 Thu 00:43

【19-033】ザ・バニシング−消失− ★★★☆☆

知る人ぞ知るサイコ・サイコサスペンスの傑作と言われるザ・バニシング−消失−を観てみた。 旅行でオランダからフランスに来たレックスとサスキアは、途中でドライブインに立ち寄るが、サスキアが謎の失踪を遂げてしまう。 それから3年の月日が経過し、レックスはたった1人で彼女の捜索を続けていたが何一つ手掛かりをつかめずにいた。 ところが彼のもとにサスキアを誘拐した犯人らしき人物からの手紙が頻繁に届くようになる。 日本では、キーファー・サザーランド主演で「失踪」というタイトルの映画が公開されているが、それ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2019.04.18 Thu 00:33

【19-032】ショーン・オブ・ザ・デッド ★★★☆☆

オブザデッドものには目が無い自分が見逃していたショーン・オブ・ザ・デッドをようやく鑑賞。 ロンドンの家電量販店で働くショーン(サイモン・ペッグ)は、その無気力さに嫌気が差した恋人のリズ(ケイト・アシュフィールド)から別れを告げられてしまう。 次の日、落ち込んだショーンが目覚めると、街は大量のゾンビであふれかえっていた。 ショーンは、愛するリズを救うため、エド(ニック・フロスト)と一緒に立ち上がる。 まあ、ゾンビ映画マニアならその名を知らぬ人は居ないけど、劇場公開された訳でも無いので、意外...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2019.04.12 Fri 00:58

【19-031】美人が婚活してみたら ★★★☆☆

黒川芽以の舞台挨拶目当てで美人が婚活してみたらを鑑賞。 美しく仕事もできるが、既婚者ばかりと恋愛してきたWEBデザイナーのタカコ(黒川)は、32歳にして本気で婚活をしようと決意する。 彼女は自分を変え、やすらかな人生を手にするため、親友のケイコ(臼田)に勧められた婚活サイトに登録。 そしてタカコの前に園木(中村)と矢田部(田中)が現れる。 男運の無い美人の話と言うと、自分はちょっと古いけど、菜々緒の「主に泣いてます」を思い出してしまうんですが、今作の美人は黒川芽以です。 この「美人設定」につい...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2019.03.28 Thu 01:01

【19-030】君は月夜に光り輝く ★★★★☆

仕事が予定休の日が初日だったのに舞台挨拶が外れたため、普通に君は月夜に光り輝くを鑑賞。 高校生の渡良瀬まみず(永野)は、死が近づくほど肌が強く光る“発光病”を患っていた。 発光病の患者が成人まで生存した例はなく、彼女は病院から出られない。 まみずの同級生の岡田卓也(北村)は彼女の願いを実行し、感想を伝えることにする。 その“代行体験”を通じてまみずは人生を楽しむようになり、卓也は彼女のことが好きになっていく。 ヒロインは病気で余命わずか、その事知りあう男の子は北村匠海、監督は月川翔と言う「君...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2019.03.27 Wed 00:03

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全483件中 1 - 10 件表示 (1/49 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!