>
映画館でみました!
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画館でみました!

このテーマに投稿された記事:599件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c169/2493/
映画館でみました!
このテーマについて
映画館で見たら、みんなトラバしよう!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「peko」さんのブログ
その他のテーマ:「peko」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

【20-070】星の子 ★★☆☆☆

成長した芦田愛菜の芝居見たさに星の子を鑑賞。 父(永瀬)と母(原田)から惜しみない愛情を注がれて育ってきた、中学3年生のちひろ(芦田)。 両親は病弱だった幼少期の彼女の体を海路(高良)と昇子(黒木)が幹部を務める怪しげな宗教が治してくれたと信じて、深く信仰するようになっていた。 ある日、ちひろは新任の教師・南(岡田)に心を奪われてしまう。 思いを募らせる中、夜の公園で奇妙な儀式をする両親を南に目撃された上に、その心をさらに揺さぶる事件が起きる。 怪しい宗教に傾倒する両親を持つ娘の話・・・く...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2020.10.17 Sat 10:02

【20-059】望み ★★★★★

コロナ対策の「1席おき販売」がTOHOシネマズでも次週(16日)から解除となりますが、その前に望みを鑑賞です。 一級建築士として活躍する石川一登(堤)は、誰もがうらやむような裕福な生活を送っていたが、高校生の息子が無断外泊したまま帰ってこなくなってしまう。 その行方を捜すうちに、彼が同級生の殺人事件に関わっていたのではないかという疑いが浮上してくる。 たとえ被害者であろうとも息子の無実を信じたい一登、犯人であっても生きていてほしいと願う妻の貴代美(石田)。 二人の思いが交錯する中、事態は思わぬ方向...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2020.10.12 Mon 11:19

【20-058】フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話 ★★★★☆

またしても入場特典チラシ目当てでフライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話を観てみた。 2018年5月14日、中国・重慶市からチベット自治区のラサ市に向かう四川航空3U8633便が、リュー機長(チャン・ハンユー)ら9名のクルーと119名の乗客を乗せて出発する。 しかし、1万メートルの高空を飛行中に、操縦室のフロントガラスにひびが入り、窓が大破。圧力を失った機体は、操縦も困難になり……。 「奇跡の実話」となっているが、確かにWikipediaにも3U8633便の事は出ているし、窓が大破した事で減圧による操縦困難に見舞...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2020.10.07 Wed 00:59

【20-057】映像研には手を出すな! ★★★☆☆

公開延期のせいでTVドラマ終了からだいぶ経ってしまった映像研には手を出すな!を観てみた。 アニメ好きで想像力豊かだが人見知りの浅草みどり(飛鳥)と、彼女の友人で金もうけが好きな金森さやか(梅澤)が入学した芝浜高校では、413の部活動と72の研究会・学生組織を大・生徒会が運営していた。 そこで彼女たちは、カリスマ読者モデルでアニメーター志望の新入生・水崎ツバメ(山下)と出会う。 意気投合した三人はアニメで最強の世界を作り上げるため、映像研を設立しようとする。 はい。私は原作漫画は全く知りません。 ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2020.10.02 Fri 18:43

【20-056】ヒットマン エージェント:ジュン ★★★★☆

入場特典チラシ目当てだったが、何となく本編も観てみようとヒットマン エージェント:ジュンにロックオン。 孤児だったところを国家情報院に拾われ、暗殺要員として育てられたジュン(クォン・サンウ)。 だが、彼は幼いころから抱いていた漫画家になる夢をかなえようと、任務遂行中に自分の死を偽装して姿を消す。 それから15年の月日が流れ、晴れて漫画家になったジュンだが売れっ子になる兆しはない。 そんな境遇が嫌になって酒を飲んで泥酔した彼は、暗殺要員時代の国家機密を題材にした漫画を描いて配信してしまう。 そ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2020.10.02 Fri 18:14

【20-055】僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46(2回目) ★★★★☆

ムビチケが余ってたので、僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46を再見。 2回目なので、改めて書くことはあまりありません。 ちょうど欅⇒櫻への改名が発表され、その前には石森の文春砲が炸裂したタイミングだったので、何かちょっと微妙な気持ちはありますが、映画本編は2回目でも十分楽しめました。 これから櫻坂として活動を始めるまでに、恐らく数人の1期生(石森含め)は今後辞めるでしょう。 個人的には、いっその事1期全員切り捨てても良い(むしろ1期だけ欅として生き続けて、2期&新2期を独立させる)とすら思って...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2020.09.24 Thu 23:54

【20-054】事故物件 恐い間取り ★★★☆☆

B級臭が漂う感じだが、中田監督のホラーという事で事故物件 恐い間取りを観てみた。 売れない芸人の山野ヤマメ(亀梨)はテレビ番組の企画で、殺人事件が起きた物件で暮らし始める。 そこは普通の部屋だったが、撮影した映像には白いものが映ったり、音声が乱れたりしていた。 ヤマメはネタのために事故物件を転々とし、芸人としてブレークしていくが、そんななか彼は最恐の事故物件と出合う。 「部屋に何か出る(居る)」っていう話のオムニバスです。 全4編。いちおう実話との触れ込みで、劇中のヤマメに相当する芸人も実...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2020.09.19 Sat 01:21

【20-053】カウントダウン ★★☆☆☆

どことなく未体験ゾーンの臭いがするカウントダウンを未体験ゾーンの聖地HTC渋谷で鑑賞。 パーティの最中に若者たちが自分の余命が分かるアプリを発見し、ダウンロードする。 彼らが自分たちの余命の話題で盛り上がる中、コートニーのスマートフォンには余命3時間の通知が届く。 不安を覚えた彼女は一人で帰宅するが、一緒に帰るはずだった恋人エヴァンは事故を起こし、看護師のクイン(エリザベス・ライル)が勤める病院に運び込まれる。 時代柄、こういうスマホ(ガラケー含む)を題材とした映画は邦洋問わず何本も作られて...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2020.09.17 Thu 01:11

【20-052】僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46 ★★★★☆

行ってきました前夜祭。上映を心待ちにしていた僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46ですよ。 まず結論から書きます。 良く出来てたか?ダメだクソが!だったか、どっちなんだと聞かれたら前者だったと思います。 ただ、これは100人が観れば100通りの意見がありそうだし、いつから欅を見ているか、推しメンは誰か、平手に対してどういう風に思っているか・・・といった要素によって刺さる所も変わってくると思います。 全体的な印象としては「楽曲シーンが多め」とか「割とオーソドックスなドキュメンタリー映画の形...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2020.09.05 Sat 10:12

【20-051】人間解剖島 ドクター・ブッチャー ★☆☆☆☆

ずっと観たかったのだが、円盤発売を機に、1週間限定で劇場上映される人間解剖島 ドクター・ブッチャーを観てみた。 とある病院の一室で、職員の1人が死体の内臓に喰らいつこうとして捕まり、果てに飛び降り自殺してしまうという事件に居合わせた女医のローリー(アレクサンドラ・コール)は、その不気味さに異常な興味を抱く。 ところが危険はローリー自身にも迫ってきており、彼女はピーター・チャンドラー博士(イアン・マッカロック)に相談した末、彼の助手のジョージ(ピーター・オニール)とその女友だちスーザン(シェリ...

燃える映画軍団【ブログ編】 | 2020.09.01 Tue 10:44

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全599件中 1 - 10 件表示 (1/60 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!