>
京都の和菓子
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

京都の和菓子

このテーマに投稿された記事:65件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c200/12942/
京都の和菓子
このテーマについて
京都の和菓子についての紹介です。
(全国和菓子OKです)
好きな和菓子、旅先で食べた和菓子、
頂いた和菓子・・和菓子に関することなら
何でもどうぞ。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kyoto-wagasi」さんのブログ
その他のテーマ:「kyoto-wagasi」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7 >

八幡市 和菓子 ふじもと

JUGEMテーマ:京都の和菓子くずはから八幡方面へ行くと左手に松花堂がある。その松花堂の1本手前の月夜田の交差点を左に入って行くと、すぐに、このような立派な門が現れます。松花堂関係の何からしいです。月夜田の交差点そしてさらに進むと、このような無人販売機が登場。しかも、すべて100円という安さ。お隣が小さい畑やったので、たぶんその畑の物かなと思われます。そして、さらに進むとこのようないなたい風景が・・・・・。けっこう、こういう風景が多いです。車もあまり通らないので自転車でも走りやすいしね。そしてさら...

@京都路地裏旅行 | 2010.12.13 Mon 16:02

東寺餅 東寺の東寺餅を食べてみました

JUGEMテーマ:京都の和菓子 今日は東寺にある東寺餅のご紹介です。この間テレビを見てたら、京都のお寺と和菓子みたいな番組がやってて、何気なく見てたら、東寺と東寺餅が出てきました。東寺というのは京都駅の1つ手前にある。で、我が家からは京阪と近鉄で行けるうえに、比較的近いんで、21日の弘法の市の日には昔よう行きました。でも最近は全然行ってない・・・・。で、テレビに映ってる東寺餅は真っ白な大福餅の中に漉し餡を包んだもので、作り方も写ってんやけど、お餅の中にお砂糖を入れて、さらに柔らかさを出すために...

@京都路地裏旅行 | 2010.11.26 Fri 14:45

笹屋伊織のどら焼き 東寺

JUGEMテーマ:京都の和菓子今日は笹屋伊織のどら焼きのご紹介です。東寺と言うと、東寺餅がけっこう有名なんすが、この笹屋伊織のどら焼きは、いろんな本にも載ってる、それはスゴイ有名などら焼きなんです。そして作られる日は、弘法の日の21日を含む、20、21、22日の3日間。つまり完全なる限定販売なんすよ!!!!!しかも、どら焼きとか言いながら形状は、全く違う!!!どちらかと言うとバームクーヘンを彷彿させるような、そんな摩訶不思議な形状なんでやんす!!!21日の東寺の市に行くと決まってから、この笹屋伊織...

@京都路地裏旅行 | 2010.11.26 Fri 14:35

【京都】日栄堂さんへ

天神さんから今出川通を東に行ったところにある日栄堂さんへ。みたらし団子のお店です。暖簾をくぐると、中からおばあちゃんが「いらっしゃい」とゆっくり出て来てくれて、なんだか懐かしい気持ち?子供に戻った気分?安心感?に満ち溢れてしまうような、そんなお店。昭和40年代くらいで時間が止まっているようなそんな空間を味わえます。

400ライフ | 2010.11.26 Fri 12:25

かぎや政秋 ときわ木 

JUGEMテーマ:京都の和菓子京都の百位万遍の角にある和菓子屋かぎや政秋です。この百万遍の近くに実家があって、今は更地になっているんですがこのかぎやへは、良くおもたせで買いに行かされた記憶があります。見た感じ 布団やのようで 何時もやっているのか閉まっているのか良く分からん風に見えます。割りとデカイビルです。薄暗くて ほんとに開店中なのかわからん入るとキンキラした襖絵が目に入ります。中からは外が丸見え入るなら何か買わないといけない雰囲気!まあ買いに来たので問題はないのですがで、よく使いで買いにいか...

@京都路地裏旅行 | 2010.11.08 Mon 16:52

音羽屋 赤飯まんじゅう 京都八幡の和菓子

JUGEMテーマ:京都の和菓子今日は、京都の南の八幡市の和菓子です。音羽屋といって本店は京都市内の東山泉涌寺にあります、ここは支店ですね!この和菓子屋さんは、なんでも赤飯万重が有名で創業50年以上になる老舗!八幡店の場所が、これまた寂れた終わりかけた商店街にあるんです、(男山商店街)でも侮ってはいけない!というのも、このお店は中にテーブル、椅子があって待ってたらお茶が出てきたりなかでカレーやハヤシライス、パフェにコーヒーなど軽食やドリンクも食べれるんです。まあ市内の老舗 和菓子屋さんでは こんな掟...

@京都路地裏旅行 | 2010.10.21 Thu 14:24

阿闍梨餅 満月 出町柳

JUGEMテーマ:京都の和菓子出町柳にある和菓子屋満月の『阿闍梨餅』です。最近和菓子にはまりだした私なんやけど、どの本を見てもたいがい載ってるのが、この満月の『阿闍梨餅』。しかも場所を調べたら、出町柳なんやな。出町柳と言う場所は、わりとよく行くところなんやけど、こんなところに『阿闍梨餅』を売っている満月という店があるの?みたいな感じで、行ってみました。いつも歩く道を途中で折れたとこ、なんか民家の中みたいな、こんなところにホンマにあるのか?と思いながら歩いてものの2〜3分もすると、すぐに満月という看...

@京都路地裏旅行 | 2010.10.18 Mon 15:01

おた福屋 おはぎ 出町柳

JUGEMテーマ:京都の和菓子出町柳の『ふたば』とは目と鼻の先にある、『おた福屋』さんのおはぎの紹介です。ふたばのお店から右へ行くとすぐに商店街の入り口があります。その商店街のすぐ入り口にあるのが『おた福屋』。ふたばがおもたせ用とすれば、おた福屋は自分が食べる用の和菓子をチョコっと買う事の出来る庶民派和菓子屋。いや和菓子屋というよりはおまんじゅう屋か?店頭には、昔ながらのガラスケースにお饅頭類が並べられてます。ここでは私、おはぎを買う予定で行ったんやけど、値段を見て『おおおお』と驚いた。ほとんどが...

@京都路地裏旅行 | 2010.10.18 Mon 14:55

ふたばの豆餅 出町柳

JUGEMテーマ:京都の和菓子 京都の和菓子の本を見ると、絶対に載っているのが出町柳の『ふたば』。何でも豆餅というのがたいそう美味しいらしい。そんな出町柳のふたばさんで、ようやく豆餅を買う事が出来ました。日は10月15日。知恩寺の手作り市の日。まあようは、知恩寺の手作り市に行くついでに、ふたばへも行ったという感じかな。で、ふたばは知恩寺とは反対方向なので、とりあえずふたばへ。糺の森を右に見て、橋を2回わたり、そのまままっすぐに歩いていくと、なにやら人の並んでいるのが見えてきます。人の行列が絶え...

@京都路地裏旅行 | 2010.10.18 Mon 14:46

総本家駿河屋の栗むし羊羹 伏見桃山

JUGEMテーマ:京都の和菓子 今日は伏見桃山にある総本家駿河屋の栗むし羊羹のご紹介です。駿河屋というと羊羹が有名。よくデパートなんかにも店舗が入ってます。そんな羊羹で有名な駿河屋が京都の伏見桃山にもあります。そんな駿河屋さんのHPを見ると、創業500年とあるので超老舗。何でも室町時代からあるそうです。まあ当時は普通のお饅頭屋さんだったみたいですが。で、場所がららしく豊臣秀吉のお茶会で引き出物として用いられた羊羹が大絶賛となり、いちやく有名になったような感じです。それで、駿河屋というと羊羹なん...

@京都路地裏旅行 | 2010.10.16 Sat 14:03

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7 >

全65件中 41 - 50 件表示 (5/7 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!