[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 読書感想文のブログ記事をまとめ読み! 全4,769件の19ページ目 | JUGEMブログ

>
読書感想文
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書感想文

このテーマに投稿された記事:4769件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c216/3627/
読書感想文
このテーマについて
感想をどうぞ。
できることならば、ネタバレはご遠慮お願いいたします。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「lemon19860402」さんのブログ
その他のテーマ:「lemon19860402」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 >

衣笠彰梧 『ようこそ実力至上主義の教室へ』

JUGEMテーマ:読書感想文 ようこそ実力至上主義の教室へシリーズ  希望する進学、就職先にほぼ100%答えると言われている 全国屈指の進学校、高度育成高等学校に入学した綾小路清隆。 入学初日に10万ポイント(1ポイント=1円換算)貰え 自由に使ってよいと言われる。また毎月10万ポイント支給さ れると説明される。この話に誰も疑問を持たなかったのは とても進学校の生徒とは思えません。  綾小路清隆に日々を過ごしていると進学校なのに、授業に ついていける学力が...

こみち | 2023.12.12 Tue 05:33

燦々SUN 『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』

JUGEMテーマ:読書感想文 時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさんシリーズ  ライトノベルズだと思って読んでみたら、人物設定に驚かされ ました。アーリャさんの正式な名前はアリサ・ミハイロヴナ・九条。 ロシア人の父、日本人の母を持つハーフ女子高生。 当然ロシア語は使いこなせるので他人に聞かれたくないことを ロシア語でぼそっと言う。 普通ならば学校中探してもロシア語を理解できる人はほぼいない。 しかし、主人公の久世政近は祖父のロシア好きが高じてロシア...

こみち | 2023.12.10 Sun 13:32

吉岡剛 『魔王のあとつぎ』

JUGEMテーマ:読書感想文 魔王のあとつぎシリーズ  著者の作品『賢者の孫』は未読です。 そんな中、いきなり後続作品『魔王のあとつぎ』を読みまし たが、当初思っていた作品のイメージと違っていました。 タイトルが『魔王のあとつぎ』だから異世界で魔法を使った 組織同士の争いや周辺国との騒動が激しいバトルと共に 描かれると思っていたのですが、『魔王のあとつぎ』は 異世界もの青春ラブコメといった感じを受けました。  主人公のシャルロット=ウォルドフォードは貴族ではな...

こみち | 2023.12.10 Sun 07:56

水戸前カルヤ 『地下鉄で美少女を守った俺、名乗らず去ったら全国で英雄扱いされました。』

JUGEMテーマ:読書感想文 地下鉄で美少女を守った俺、名乗らず去ったら全国で英雄扱いされましたシリーズ  元お嬢様ガッコの私立時乃沢高校の受験の帰り地下鉄の車内で 時乃沢中学校の制服を着た美少女見たが、あまり疲れてしまった ことから悲劇が始まる。ここで眠らなければ美少女が通り魔に 襲われることなく成敗できたかもしれなかったのに・・・。  主人公、慶道涼は新学校を受験するくらい頭が良いのに 見た目と違い、地下鉄車内で通り魔をいとも容易く撃退した ...

こみち | 2023.12.09 Sat 07:41

内藤騎之介 『異世界のんびり農家08』

JUGEMテーマ:読書感想文 異世界のんびり農家シリーズ  魔王国あるイフルス学園に入学した大樹村の獣人の子供3名。 ガルガルド貴族学園の学園長は魔王ガルガルドの妻なのに大樹村の 獣人の子供が3名入学したことを知らなかったのは、情報隠蔽を 疑ってしまいました。魔王の娘ユーリと魔王四天王ビーゼル=クライム の娘フラウレム=クロームの巣戦で入学したのに。 しかも、ユーリとフラウレム=クロームは獣人の子供たちに 貴族が話す言葉を曲解するように教えたのは獣人の子供たち...

こみち | 2023.12.07 Thu 05:16

尼野ゆたか 『お邪魔しています、こたつ犬』

JUGEMテーマ:読書感想文  『お邪魔しています、こたつ犬』はKADOKAWAから発売されて いますがレーベルは『富士見L文庫』。 本書を読んでも、何故『富士見L文庫』から本書が発売されたのか 謎です。『角川文庫』でも良さそうな内容でした。  本書は五章から成り立っています。 第一章『母親とこたつ』では、蟹江宏美の自宅に母親の蟹江みさこが 突然やって着るところから始まりますが、何故だか蟹江宏美が自宅に 帰ると今まで部屋になかったのにこたつがあり犬がこたつに入ってい...

こみち | 2023.12.05 Tue 17:46

美月りん 『意地悪な母と姉に売られた私。何故か若頭に溺愛されています』

                                            JUGEMテーマ:読書感想文 意地悪な母と姉に売られた私。何故か若頭に 溺愛されていますシリーズ  育ての親、雨宮志保は次女の雨宮菫に対して奴隷扱い。 長女の雨宮蘭はニート状態なのにホストクラブに入れ込み 借金まみれ。 借金を踏み倒そうとしたところ...

こみち | 2023.12.03 Sun 03:59

一条岬 『今夜、世界からこの涙が消えても』

JUGEMテーマ:読書感想文  2019年に第26回電撃小説大賞(メディアワークス文庫賞)を 受賞して、なにわ男子の道枝駿佑と古川琴音が主演した映画の原作 『今夜、世界からこの恋が消えても』は残念ながら小説も読んでいません。 そして映画も見ていません。よって本書はスピノオフ作品としてではなく 単独の小説として読みました。  日野真織に罰ゲームとそして告白した神谷透。 日野真織が交通事故で、眠るとその日の記憶を失ってしまう『前向性健忘』を 患っていること知った神谷透...

こみち | 2023.12.02 Sat 00:01

高里椎奈 『雨宮兄弟の骨董事件簿』

JUGEMテーマ:読書感想文 雨宮兄弟の骨董事件簿シリーズ  ミステリーというよりもファンタジーの要素がある アンティークな品が絡む事件をアンティークショップの店員と 刑事およびアンティークショップの店員の弟が事件を解決して 行きます。 タイトルの『骨董事件簿』は『アンティーク・ファイル』と フリガナが降られています。  最初の印象だと雨宮骨董店のディーラーの雨宮陽人がアン ティークの知識を生かして事件を推理していくのかと思いま したが雨宮陽人の血が繋がっていな...

こみち | 2023.11.30 Thu 01:42

内藤騎之介 『異世界のんびり農家07』

JUGEMテーマ:読書感想文 異世界のんびり農家シリーズ  マルコスとポーラが街尾火楽村長の代理となって魔王国シャシャートに 出店している『マルーラ』は大盛況そして、今度はピッツアを売り込もうと 大樹村で思索中。『マルーラ』は大盛況なのでピッツアは別のところで 販売しないとマルコスとポーラがゾンビになってしまう気がします。  ガルフの弟子となった人族のピリカ=ウィンアップは剣聖の称号を 持っているがガルフとダガに言わせると実践向きの剣術ではないと言う。 だと...

こみち | 2023.11.29 Wed 06:13

このテーマに記事を投稿する"

< 14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 >

全1000件中 181 - 190 件表示 (19/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!