>
読書感想文
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書感想文

このテーマに投稿された記事:3210件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/3627/
読書感想文
このテーマについて
感想をどうぞ。
できることならば、ネタバレはご遠慮お願いいたします。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「lemon19860402」さんのブログ
その他のテーマ:「lemon19860402」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

桜庭一樹 『GOSICK ―ゴシック― RED』

      JUGEMテーマ:読書感想文         GOSICK シリーズ      『GOSICK ―ゴシック― RED』では、ヴィクトリカ   九城一弥、そして九城一弥の姉である武者小路瑠璃が   第二次世界大戦後、アメリカに渡っていました。   『GOSICKS』シリーズを読んでいないので   その辺りの経緯が解らないですが、推理探偵ものとしては   1冊ごとに独立した話となっているので、...

こみち | 2017.10.18 Wed 00:07

桜庭一樹 『GOSICK? ―ゴシック その罪は名もなき―』

              JUGEMテーマ:読書感想文     GOSICK シリーズ        九城一弥に極東の島国から本でなく、お金が送られてことを   知って早速、たかり始めるアブリル・ブラッドリー。   九城とアブリルがバザーで遭遇した事件が   後の事件に繋がろうなんて、思いもしませんでした。   しかし、アブリルがバザーで欲しがっていたものが   骸骨であるはずが...

こみち | 2017.10.17 Tue 23:40

居酒屋ぼったくり2

居酒屋ぼったくり2 秋川滝美 アルファポリス 2014年10月15日 定価:本体1,200円+税 ISBN978-4-434-19777-2    その店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある。 会社でなんでも屋のアキは評価されてないことで落ち込んでいたが、オールマイティ三徳包丁に元気づけられる。トマト嫌いな男たちには冷凍プチトマト。妹・馨の彼氏に持って行ったカツサンドにはドイツビール。夫を喜ばすために美音に教わったのは味噌...

読書の滴 | 2017.10.17 Tue 22:53

年下の男の子

年下の男の子 五十嵐貴久 実業之日本社 2011年4月15日 定価:本体686円+税 ISBN978-4-408-55030-5    37歳、課長補佐、独身女性、川村晶子。マンションを買ってしまった。 銘和乳業・広報課の晶子は委託会社・青葉ピーアールのトラブルで徹夜で作業。その時、責任はないが対応した青葉ピーアールの契約社員・児島達郎と話が合って、お礼に食事に誘われて、徐々に恋愛へと発展していく。14歳の年齢差にいつまでも気になり、銘和乳業の...

読書の滴 | 2017.10.17 Tue 22:46

[読書の日々]「みうらじゅんと」というお仕事

 2016年の読書でベスト3に入るだろうか。みうらじゅんさんの「ない仕事の作り方」、感動した。驚嘆した。興奮した。みうらじゅんという個人は普通じゃない。こうなりたい。なってみたいと思いました。だって、みんなが当たり前のように使っている「マイブーム」「クソゲー」「ゆるキャラ」などの言葉を作ったんですよ、この人。    そう言えば改めて調べてみると、この人、漫画家でした。子供の頃はその漫画を読んだことがある。この人が漫画家だったということは認識していました。個性的であることもよく覚えています...

読書の滴 | 2017.10.13 Fri 23:16

ない仕事の作り方

ない仕事の作り方 みうらじゅん 文藝春秋 2015年11月25日 定価:本体1,250円+税 ISBN978-4-16-390369-9    私の仕事はざっくり説明すると、ジャンルとして成立していないものや大きな分類はあるけれどまだ区分けされていないものに目をつけて、ひとひねりして新しい名前をつけて、いろいろ仕掛けて、世の中に届けることです。「一人電通(博報堂)」と呼んでいます。 ネーミングでマイナスをプラスにする。「私が」で考えない。やり続け...

読書の滴 | 2017.10.11 Wed 23:17

読書は「アウトプット」が99%

読書は「アウトプット」が99% 藤井孝一 三笠書房 2014年1月10日 定価:本体571円+税 ISBN978-4-8379-8239    読後に何をするかでリターンは10倍以上になる。 読後に本の内容を人に伝えることで知識が知恵に変わる。出し惜しみしない。速読より乱読。斜め読みでもいい。何冊か同時進行で読む方がいい。読書は毎日のルーチンに組み込もう。ハウツー本は10%実践でいい。読書メモは好きなように書く。社長は古典を読む。一流の人はスキ...

読書の滴 | 2017.10.11 Wed 23:11

松島・作並殺人回路

松島・作並殺人回路 梓林太郎 実業之日本社 2007年1月25日 定価:本体838円+税 ISBN978-4-408-50477-3    元警視庁刑事・小仏太郎が勤務中の接触事故の責任を取って退職、私立探偵事務所を開業。    交際していたカメラマンと別れた油井奈保子が、そのカメラマンが今どうしているか調べてほしいとの依頼があり、その波多野由法を追って、尾瀬、松島を回る。別件で探していた床川美紀の死体を小仏が発見。そして波多野の死体も作並温泉で...

読書の滴 | 2017.10.11 Wed 23:02

ねじれ双角錐群『望郷』Kindle版

物語をめぐるアンソロジー。表紙が素敵。 『物語のない部屋』 メタ。好きです。アンソロジーや短編集の一作目というのはその一冊を決定づける役割があることに最近気づいた。 『新しい動物』 虹鱒かわいい。ビジュアルはシュールだけど、こんなにかわいく描けてしまう文章ってすごいな。 『二色の狐面』 のじゃロリ狐ババアはジャンルなのか? 地の文の安定感と会話のテンポが楽しい。スピンオフ的な意味でも楽しかった。 『組木仕掛けの彼は誰』 かっこいい。夢中でページを捲ってしまった。辞書文体、AR、人物の...

水平線上の雨 | 2017.10.10 Tue 21:02

ずっとお城で暮らしてる

JUGEMテーマ:読書感想文   〇内容 あたしはメアリ・キャサリン・ブラックウッド。ほかの家族が殺されたこの屋敷で、姉のコニーと暮らしている…。 悪意に満ちた外界に背を向け、空想が彩る閉じた世界で過ごす幸せな日々。 しかし従兄チャールズの来訪が、美しく病んだ世界に大きな変化をもたらそうとしていた。 “魔女”と呼ばれた女流作家が、超自然的要素を排し、少女の視線から人間心理に潜む邪悪を描いた傑作。   〇感想 これはこれは……。 どちらかと言...

のーみそコネコネ | 2017.10.09 Mon 13:24

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!