>
読書感想文
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書感想文

このテーマに投稿された記事:2976件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/3627/
読書感想文
このテーマについて
感想をどうぞ。
できることならば、ネタバレはご遠慮お願いいたします。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「lemon19860402」さんのブログ
その他のテーマ:「lemon19860402」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「科学の謎」未解決事件簿

「科学の謎」未解決事件簿 日本博学倶楽部 PHP研究所 2010年6月17日 定価:本体533円(税別) ISBN978-4-569-67465-0    科学によって世の中の不思議が解かれる醍醐味を味わっていただければ幸いです。 花粉症にかかりにく人は田舎で動物のフンが身近にあった人。甘いものは科学的にも別腹。携帯電話の電磁波は影響なさそう。ピラミッドは奴隷ではなく公共事業として雇われた人がコンクリートで作った。浮気を防ぐ特効薬が出来るかもし...

読書の滴 | 2017.02.24 Fri 23:52

[読書の日々]ブログのすべては再読本だった・・・気が付かずにブログを書き続けてたのか!?

 実用本という分類は、正に「読んだら実用する」というものかと思います。読んだら多少は活用するものなので、ブログを書き続けている私は「ブログのすべて」を読んで、このブログに多少は影響したはずかと思います。例え役に立つ情報がなかったとしても、「そんなテクニックはとっくに使っている」とか「使えない情報で読むだけ無駄だった」とか、思うところがあって感想文を書いている・・・はず。2014年に私が書いた感想文はどうだったかな。今回読んだ日付から1年くらい前だな。    『 2006年の本、というのがポイ...

読書の滴 | 2017.02.24 Fri 23:46

「地デジ化」の大問題

「地デジ化」の大問題 坂本衛 イースト・プレス 2011年6月14日 定価:本体952円+税 ISBN978-4-7816-0590-6    テレビを失ったために、死ななくてよい人が死ぬという事態が起こります。 2011年7月11日に地上アナログ放送を止めたら最悪な事態が想定される。そもそも地デジ化は電波の伝送路の方式が変わるだけで、テレビの質は変わらない。むしろ下がっている。消費者の買い替えタイミングの10年で入れ替えを進めないといけないのに早す...

読書の滴 | 2017.02.23 Thu 01:03

世にもマニアな世界旅行

世にもマニアな世界旅行 山口由美 新潮社 2004年7月24日 定価:1,300円(税別) ISBN4-10-469201-8    極端なものには、当然ながら極端に素晴らしいもの、美しいものが含まれる。 人食いバクテリアによって死にかけたにも関わらずまた行ってしまうパプアニューギニアでは男性が極楽鳥で着飾る。著者が最も再訪したい世界一の砂漠のあるナミビア。首狩りを辞めたボルネオ。エコロジストは軍隊を持たない永世中立国コスタリカを目指す。鍾...

読書の滴 | 2017.02.23 Thu 00:58

大石英司  『第三次世界大戦2 連合艦隊出撃す』

            JUGEMテーマ:読書感想文       サイレント・コアシリーズ      SATO艦隊に加わったフィリピン軍の暴走により   中華人民共和国のミスチーフ礁にある基地を   攻撃したことにより、人民解放軍は怒り心頭。   クイーンエリザベス級航空母艦に更なる攻撃を   加えようとするが、イギリスから貰いうけたF−35Bに   あっけなく撃墜される。いいところな...

こみち | 2017.02.22 Wed 05:09

ローレンス・クラウス「宇宙が始まる前には何があったのか? 」

ローレンス・クラウス「宇宙が始まる前には何があったのか? 」 ☆☆☆★★星3つ(5点満点中) ビックバンが起こる前、つまり宇宙が誕生する前はどんな状態だったのか? 最新の理論を宇宙物理学者である筆者が分かりやすく解説する。 宇宙好きとしては気になるテーマだったので読んでみたが、正直言って 書いてある内容の半分も理解できなかった・・・。 でも分からないなりに興味深く読めて面白かった。 例えば宇宙は138億2000万歳だそう。これは学者が適当に予想したのではなく 宇宙を観測したデータからきちんと計算して出...

才能とは努力を継続できる情熱 | 2017.02.21 Tue 16:09

[読書の日々]ブログのすべてを理解したと書いたブログは・・・

 ブログの中で「ブログのすべて」を読みました、と書くと、このブログはどれだけすごいんだ、と思ったりしないでしょうか。ちょっとドキドキします。以前「受けるブログ」という本も読みました。もちろんその感想文を載せています。こんな本を読みましたよと言うだけで、このブログは人を魅了するテクニック満載なんじゃないかと、期待するかもしれません。    読書感想文では、そこで何を学んだか、気が付いたか、そんなことを書くことになります。そもそも読書感想文を公開することは、読んだ情報のアウトプットをし...

読書の滴 | 2017.02.21 Tue 01:07

『職場の理不尽に怒らずおだやかに働く技術』(横山信治 著)

JUGEMテーマ:読書感想文   書くという作業はものすごーくエネルギーを伴う。   だからできる限り、心穏やかに書くことに集中して他のことに心乱されたくないと思うんだけど、それでも結構イライラしたり、怒りにとらわれたりして、時間を無駄にすごす。。   アンガーマネジメント(怒りをマネジメントする)ことがすごく苦手なあざらしは、アンガーマネジメントに関わる本を結構読んできた。   けど、いまだうまくコントロール仕切れてません。。   とはいいつつ、いまだ...

エコエコ あざらっこ | 2017.02.20 Mon 11:00

エデン/近藤 史恵

記事タイトルの文庫本を読みました。   先に読んだサクリファイスの続編。     今回も非常に面白かったです。   第四章の最後、ホテルでミッコと会話するシーンが特に良かった。     今回の舞台はツールドフランスで、競技の知識も身につきました。   読み終えてからというもの、ツールドフランスに興味津々に。   地上波でも放送してくんねーかなー。     スティグマータというタイトルの さらなる続編も出ているようで、...

My LAND(e)SCAPE | 2017.02.19 Sun 02:33

不全世界の創造手

不全世界の創造手 小川一水 朝日新聞出版 2008年12月30日 定価:本体900円+税 ISBN978-4-02-273908-7    僕が達成したいのはそれなんだ。作りたい人が、作ることのできる世界だ。 戸田特鋼の工場で発明を続ける、戸田祐機、中学生。アメリカのGAWPに買収されて工房を失うが、5年後自己増殖するUボットを完成させる。それに目を付けた大会社ハザリーのCEOオービーヌの娘、ジスレーヌから多額の資金を受け、途上国・貧困地域・紛争地で...

読書の滴 | 2017.02.19 Sun 00:58

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!