>
読書感想文
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書感想文

このテーマに投稿された記事:3074件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/3627/
読書感想文
このテーマについて
感想をどうぞ。
できることならば、ネタバレはご遠慮お願いいたします。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「lemon19860402」さんのブログ
その他のテーマ:「lemon19860402」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

梨木香歩「家守綺譚」

梨木香歩「家守綺譚」 ☆☆☆☆☆星5つ(5点満点中) 物書きの「私」綿貫征四郎は、疏水べりに建つ、亡き友人の家に住み家守を することに。四季折々の草花に囲まれた生活に、摩訶不思議な出来事が起こる。 梨木香歩作品はいくつか読んでいてなぜか夏になると読みたくなる。 この「家守綺譚」は季節ごとの草花や木を各章の表題にして、さりげなく 自然を愛でながら静かに暮らす「私」の生活が綴られていく。 植物の名前に詳しくないので各章の表題の草花の写真を調べながら読んだ。 時代設定が100年前で、古き良き日本の雰囲...

才能とは努力を継続できる情熱 | 2017.05.28 Sun 12:08

初野晴 『カマラとアマラの丘』

            JUGEMテーマ:読書感想文      耳が不自由な青年が管理する遊園地の跡地には   様々な人たちが噂を聞きつけてやって来たり   吸い込まれるように遊園地の跡地に引き込まれる。   一種の異次元ポケットの様な場所のように感じられたのは   私だけなのでしょうか。   素の異次元ポケットに一度入り込むと嘘は許されずに   過去に起こった経験などが白日の下にさらされると &n...

こみち | 2017.05.27 Sat 15:13

子どもを信じること/田中 茂樹

記事タイトルの単行本を読みました。     同僚にめちゃめちゃ良い本だから早く読んだ方がいいよと勧められて。   最近、子供と接していて 『こういう時、親としてどうするのがいいのかな』と思うことが増えてきたので 読んでみました。     本で紹介されている内容の本質はタイトルの通り『子どもを信じること』   付け加えると『子どもを信じて見守ること』   小言を言わない。 指示をしない。     実際にやってみると、これが結...

My LAND(e)SCAPE | 2017.05.27 Sat 10:00

しゃぼん玉/乃南 アサ

記事タイトルの文庫本を読みました。     初めて読む作家でしたが、 描写や話し言葉など、文章がめちゃめちゃうまい。     しかし、小説として面白かったかというと、そうでもなかったです。   後半、『そりゃそうだわなー』と思いながらも、ガッカリする展開があったり。   ある意味リアルというか。 人は急には変われない。   締めくくり方と、田舎の空気感を想像できたのは良かったですけどね。     今年の3月に実写の映画が公開さ...

My LAND(e)SCAPE | 2017.05.27 Sat 09:35

初野晴 『漆黒の王子』

            JUGEMテーマ:読書感想文        日本でいじめられて海外に転校したが   イギリスに行ってもいじめられ、持っていた友人の写真   をモチーフに背中に描かれた刺青。   このことが極道に走ることの切っ掛けになった   紺野の人生は、壮絶なもの。   どちらかと云うと紺野の人生こそが   本書のメインなのでしょう。   しかし、その紺野達に養父母を殺された...

こみち | 2017.05.26 Fri 21:09

森見登美彦『有頂天家族 二代目の帰朝』

 海星がかわいい。海星が、かわいい。  以上です。  そんな感じで、もう壊れたレコードプレイヤみたいに「海星が、かわいい」を繰り返していたいくらい海星がかわいいのですが、海星がかわいいばかり言ってると呆れられそうなのでちゃんと感想を書きます。海星がかわいい。くどい。  有頂天家族は文学的アクもさほど強くなく、アクションあり恋愛ありのエンターテイメント色の強いシリーズ。小さな毛玉たちがころころ転がったり押しくらまんじゅうしたりするビジュアルが愛らしい。天狗たちの大業は迫力がある。そしてみんな...

水平線上の雨 | 2017.05.24 Wed 00:06

どちらかが彼女を殺した/東野 圭吾

記事タイトルの文庫本を読みました。     作中では最後まで犯人が明かされないという特殊な推理小説。   締め方もきれいで読み終えた後と、あれこれ推理している時間は楽しかったです。   1週間ほど考えても真相に辿り着けず、あきらめて巻末の袋とじを開きました。     作中、不可解な点が多々あり、 それが見事に繋がることを期待していたけれど、繋がることはなく。   不可解なのは俺の理解力が足りていないだけなのかもしれませんが、 釈然としませ...

My LAND(e)SCAPE | 2017.05.22 Mon 23:15

『僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から『知識と教養』を身に着ける70の極意』(本)(佐藤優、池上彰 著)

JUGEMテーマ:読書感想文   以前、たまたま読んだ雑誌で、佐藤優どこかの寓話を引用して、あることについて論じていた記事を読んで、すごく面白かった。   それ以来、佐藤優がすごく気になっていた。   過去、外交官だった佐藤優さん、鈴木宗男事件で連座して逮捕された経験もある、異色の経歴。   その佐藤優が池上さんと、日々どうやって新聞、雑誌、ネット、書籍から、情報を取っているか、その方法を紹介した本。   実は…恥ずかしながら…過去に何度も新...

エコエコ あざらっこ | 2017.05.22 Mon 11:50

『狭小邸宅』(小説)

JUGEMテーマ:読書感想文   ブラックな不動産業界で働く若者を主人公にした青春もの?というべきか。。   すごく惜しい…感じ。   主人公が思い悩むのは大事だけど、そこで終わってしまうのはおしい。。   たぶん、作家さんは、労働環境とか社会派の視点で書きたかったからこうなったんだと思うけど、どうせなら、もっと昔あった、オリバー・ストーン監督、チャーリー・シーン主演の『ウォール街』とか、株の世界を描いた、石田衣良の『波のうえの魔術師』とか…『ナニワ...

エコエコ あざらっこ | 2017.05.22 Mon 11:28

『ダークナンバー』(小説)読む

JUGEMテーマ:読書感想文   中学時代の同級生同士の二人の女、一人は警視庁でプロファイリングを専門とする女と、テレビ局で閑職に追いやられてる女の、少し変わったバディものという印象。その関係性が面白かった。   面白かったんだけど、もっと心にくる話になりそうだと思った。ちょっと惜しい。。   でも、このキャラクターでシリーズ化されて、キャラクターがなじんだら、もっと面白くなりそう。     ダークナンバー (ハヤカワ・ミステリワールド) posted wi...

エコエコ あざらっこ | 2017.05.22 Mon 11:10

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!