• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

洋書

このテーマに投稿された記事:76件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c218/2014/
洋書
このテーマについて
外国語に子供をふれさせたいけれど、ママは生粋の日本人。
子供向けの洋書だったらママでも少しは読めるかも?
子供と一緒に楽しみましょう^^
オススメの洋書の紹介、今まで読んだ洋書の感想、気になる洋書など、ブログにアップですよ!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「zivaco」さんのブログ
その他のテーマ:「zivaco」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8 >

『HENRY AND MUDGE Forever Sea』

総語数680語(SSSデータ)YL:0.8(SSSデータ)父子と犬の、海での1日。だれでももっているような思い出が、かわいい絵とともにつづられている。ポップな話だけど、なんとなくノスタルジック。JUGEMテーマ:洋書

English note | 2011.03.04 Fri 14:45

『GROUNDHOG DAY』

総語数307語(SSSデータ)YL:1.3(SSSデータ)この本で初めて知った、聖燭節の日。日本の啓蟄の日みたいなものだそうだ。マーモットかわいい(笑)どの国も、春の訪れは待ち遠しいんだね。JUGEMテーマ:洋書

English note | 2011.03.04 Fri 14:29

『Jojo's Story』

総語数9,125語(出版社提供)YL:2.6(SSSデータ)10歳の少年が主人公の、内戦の話。村人はすべて殺され、少年と1羽の鶏だけが生き残った。設定だけでも重いが、読み進めるうちにどんよりしてくる。でもこれが現実なんだよね。JUGEMテーマ:洋書

English note | 2011.02.28 Mon 15:19

『Curious George Gets a Medal』

総語数1,811語(出版社提供)YL:2.5(SSSデータ)自分で自分に手紙を書こうとしたり、あちこちめちゃくちゃにするんだけど、猿のジョージかわいすぎ!!ロケットにさっさと乗っちゃうあたり、絵本らしいストーリーでいいな(笑)JUGEMテーマ:洋書

English note | 2011.02.21 Mon 22:08

『SMALL PIG』

総語数800語(ネットで検索) YL:1.4泥水につかっているのが好きなこぶた。かわいー(><*ぶたはキレイ好きだからありえない設定だとしても、泥水が好きな豚が世の中にいてもおかしくないね。家出をして、たいへんな目にあって....でも無事帰宅して、もう泥水を片付けないよと家の人に約束してもらってよかったね。JUGEMテーマ:洋書

English note | 2011.02.10 Thu 16:47

『Whiteblack the Penguin Sees the World』

総語数1,693語(出版社提供)YL:2.6(SSSデータ)山あり谷ありでもあきらめずに旅をつづけるペンギン! ペンギンがラジオ局のチーフ・ストーリーテラーという設定がいいね(笑)JUGEMテーマ:洋書

English note | 2011.02.10 Thu 16:34

『Elizabite』

総語数373語(出版社提供)YL:3.1(SSSデータ)食虫植物の話。でも、果ては犬のしっぽをかじり、人のお尻をかじり、忍び込んできた泥棒を...うぅぅぅぅ キモ!!ちょっと好みではないですわー(涙わかりやすかったけど。JUGEMテーマ:洋書

English note | 2011.02.10 Thu 16:01

『George's Marvelous Medicine』

総語数11,610語 YL:5.0-6.0(どちらもSSSデータ)いやなおばあさんをこらしめる、否、びっくりさせようと魔法の薬をつくる少年。薬をつくる描写が長くて退屈になりかけたが、展開が笑えるので(つい吹き出したし(笑))読み終えることができた。あと、明るいブラックユーモアを感じさせる結末もいい。というか、この薬があったら売れるだろうなあ(笑)*この時点で18万語通過。(181,045語)JUGEMテーマ:洋書

English note | 2011.02.02 Wed 23:39

『Fly Away Home』

総語数11,000語(出版社提供)YL:2.6(SSSデータ)いくら実話がもとになっているとはいえ、かんしゃく持ちの情緒不安定な女の子の描写が続いてげんなり。でも、読み進めるごとに、よくなる。人がなにかを乗り越えていく姿は、胸を打つものだと改めて思った。やっぱり映像で観るのがいいなあ。このての話は。JUGEMテーマ:洋書

English note | 2011.01.26 Wed 11:39

『FLUFFY MEETS THE TOOTH FAIRY』

総語数1,061語(出版社提供)YL:1.4(SSSデータ)簡単で、わかりやすい!6-8歳ぐらい向けの本なので、めんどうな言い回しもなし。歯が抜けたときの、アメリカでの言い伝えがわかったし、成長の過程でこどもが出会う話にぴったり。ときどきこういう本を読むと、心がすんなりと英語の道を歩いていく気がする(笑)疲れちゃったら挫折への道まっしぐらだもんね;JUGEMテーマ:洋書

English note | 2011.01.19 Wed 16:25

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8 >

全76件中 21 - 30 件表示 (3/8 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!