• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

洋書

このテーマに投稿された記事:76件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c218/2014/
洋書
このテーマについて
外国語に子供をふれさせたいけれど、ママは生粋の日本人。
子供向けの洋書だったらママでも少しは読めるかも?
子供と一緒に楽しみましょう^^
オススメの洋書の紹介、今まで読んだ洋書の感想、気になる洋書など、ブログにアップですよ!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「zivaco」さんのブログ
その他のテーマ:「zivaco」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8

あたらしい明日

今年は「赤毛のアン」が出版されてちょうど100年みたいですね。 小学生の頃にアニメで見たのがアンとの最初の出会い。 部活が終わってのんびり帰ると、ちょうどその時間に再放送してました。 ちゃんと小説を読んだのは中学生だったかな? 映画化もされてましたね。 アン役のミーガン・フォローズが可愛いすぎて、ちょっと「?」だったけど。 お話はモトより、 当時のカナダのお料理や服装、インテリアなんかの暮らしぶりが魅力たっぷりでした。 小説も時々読み返してみるけれど、読む年代によって感じ方も変わるから不思議...

seaguardian | 2008.01.23 Wed 23:42

英語の本を読んでみよう♪

The High-Rise Private Eyes #1: The Case of the Missing Monkey (I Can Read) Cynthia Rylant JUGEMテーマ:洋書  英語で本を読んでみよう[:楽しい:] ということで、私が挑戦したのは、「The High-Rise Private Eyes #1」。初心者でも全然読めちゃう絵本です。でも、これぞ生きた英語だよねーーと思えます。ああ、そこで「Love」を使うんだ[:わーい:]と思わず、納得。さて、どうしてモンキーがいなくなったのか? あなたも推理してみては? 思わず、ほのぼのしちゃう本です。それもそのはず、めちゃ子供向け絵本なので。...

物書きの絵空事 | 2008.01.13 Sun 23:16

ハリーポッター最終巻、再始動

最終巻である、Harry Potter and the Deathly Hallows。去年の7月(だったかな?)の発売日に購入しておきながら、1ヶ月読んだあと半分くらいのところで放置状態でした。 飽きやすいんです、私[:たらーっ:] 同時スタートを切った友達からは12月の初め頃、読破したってメールが届きつつもまだまだ放置[:ふぅ〜ん:] お正月休みも終わりに近づいてやっと洋書読書熱が再燃してきました。 なんかやっとストーリーが動き出したって感じで、どんどん先に進んで爽快ですよ[:ハート大小:] 今22章。ハリーもハーマイオニーもロンも、ず...

言葉手帳 | 2008.01.06 Sun 23:26

ハリーポッターと英語学習

「Harry Potter and the Deathly Hallows」(UK)(最新刊である7巻)を読んでいる。 っていうか、あともう少しで読み切るんだ、実は。 アタシの英語力の貧弱さがたたって前回は原書(6巻)を読み切るのを挫折したけど(笑)、この2年間でちょこちょこ英語を頑張ってきた甲斐があって、今回は最後まで読めそう。 なんつーか、アタシ自身がそこまで英語力がついたわけではないけれど、語彙というか単語力の方を中心につけていったお陰かもしんない。 調べた単語の意味はシャーペンでどんどん書き込んでゆく。わからない単語がズラー...

そこに[CHOMOLUNGMA]があるから | 2007.12.24 Mon 15:48

クリスマスの洋書・その2

今年買ったクリスマスの洋書本を紹介します。 (去年までに買ったクリスマスの洋書本の日記はクリスマスの洋書・その1) 「Is That You, Santa?: A Picture Reader (All Aboard Reading Picture Book)」 フラッシュカードがついているクリスマスの本です。 内容は簡単。 カードで名前を覚えて、というのは実際読んでみるとなかなかよかったです。 ちょうどよい長さの本なので「読んで〜」といわれても気前よく読んであげることができます。 もう一冊が「Fartsy Claus」。 サンタさんのオナラでトナカイが萎えて...

Zivaco Filter | 2007.12.18 Tue 00:34

クリスマスの洋書・その1

去年までに買ったクリスマスの本、その中で洋書を紹介します♪ まずは、コレ! Pat The Christmas Bunny (Pat the Bunny)。 このTouch and Feel Book シリーズ。大好きです。 去年までの本ではダントツの人気でした。 やはり触って楽しむことができるのが小さい子には魅力のようです。 上の子は2歳頃から反応し、下の子は1歳になるころから喜びました。 ただ、1歳の子は監視をしてないと、本をバラバラにされます...。 我が家では1冊別の種類ですがバラバラになりました。 女の子だからでしょうか? 2歳頃か...

Zivaco Filter | 2007.12.08 Sat 12:20

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8

全76件中 71 - 76 件表示 (8/8 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!