海外の名作絵本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

海外の名作絵本

このテーマに投稿された記事:38件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c218/24694/
海外の名作絵本
このテーマについて
世界には、まだ日本では知られていない名作絵本がたくさんあります。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「monkeymom2」さんのブログ
その他のテーマ:「monkeymom2」さんが作成したテーマ一覧(8件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4 >

Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン)について #リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:海外の名作絵本   こんにちは、ブッククーリエ 店長の Tote です。 本日はリトルゴールデンブックを代表する作家の1人、Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン*)についてお伝えします。   クラシカルだけどスタイリッシュ、古き良きアメリカを思わせる画風で、1940年代から50年代にかけ活躍したイラストレーターです。   モルバーンが手がけたリトルゴールデンブックといえば、まず思い浮かぶのが「クリスマスの前の晩」。有名すぎる1冊です。   また、「フロステ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2019.06.16 Sun 19:39

リトル レッド カブース #リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:海外の名作絵本   リトルゴールデンブックの中でも古くから愛されている列車の絵本、 「リトル レッド カブース(The Little Red Caboose)」をご紹介します。 初版発行は1953年。 リトルゴールデンブックの定番と呼べるベストセラー絵本です。 カブース=caboose とは貨物列車の車掌さんが乗る車両、車掌車のこと。     先頭でみんなを引っぱるりっぱな機関車とたくさんの大きな車両、貨物車の最後尾を走るのが、赤い小さなカブースです。 あのりっぱな機...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2019.05.27 Mon 15:39

フロスティ1978年版|リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     冬をテーマにした代表的なリトルゴールデンブックといえば、これ。 「フロスティ1978年版(Frosty)」。   雪だるまを主人公にした、アメリカではとても有名な絵本です。 1951年初版発行の超ロングセラー。   数多くの名作リトルゴールデンブックを手がけたコリンヌ・モルバーン (Corinne Malvern)によるレトロで美しいこの1冊が店頭でご覧いただけます。   内容は以前にご紹介しています。    

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2019.05.23 Thu 16:31

メアリー・ブレアのシンデレラ #リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     ディズニーの「シンデレラ(Cinderella)」。 イコール メアリー・ブレアのシンデレラといっていいと思います。 あまりにも有名なグリム童話の1つであり、プリンセスストーリーの代表格ですが、ヴィジュアルイメージとしてはこのシンデレラを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 ディズニープリンセスとして広くイメージが定着したのは、以前このブログでも取上げたメアリー・ブレアの功績あってのこと。   ブレアはそれ以前の(ディ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2019.02.27 Wed 16:10

3びきのこぶた #ピクシー絵本

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     ピクシー絵本にも、このお話はあります。 「3びきのこぶた(Die drei kleinen Schweinchen)」。   ディズニーのアニメによって広く知られるようになったことから、ディズニー原作だと思っている人もいるかもしれませんが、イギリスに伝わるお話です。   こちらは、ドイツで出版されたもの。 ピクシー絵本にはめずらしく、カートゥーンタッチの絵柄です。   中身をちょこっとお見せしましょう。   自分たちで家を建てて暮...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2019.01.25 Fri 21:24

メアリー・ブレアの #リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:海外の名作絵本   こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。 現在、ブッククーリエ店頭には、メアリー・ブレア(Mary Blair)の絵本が入荷中です。   メアリー・ブレアは Tote が大好きな作家さんの1人ですが、ディズニーの歴史において非常に画期的な功績を残した人です。 そのクールでキュートな世界観はなんともいえないくらい、ステキ。   ディズニー作品とオリジナル作品あわせて、とても希少かつ貴重なリトルゴールデンブックが再入荷しております。また、今後、...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2019.01.24 Thu 17:21

ジョーンズ牧場のどうぶつたち/リチャード・スカリー版|リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     8月6日の続きです。   前回、リトルゴールデンブック 創刊時から続いたロングセラー 「ジョーンズ牧場のどうぶつたち(The Animals of Farmer Jones)」をご紹介しました。   創刊のときの12タイトルのうちの1つだったので、初版発行は1942年。 1953年からは、イラストレーターが代わり、リチャード・スカリーが手がけるようになりました。   スカリーといえば、日本でも非常に人気の高い作家さんですが、リトルゴールデンブック ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2018.08.10 Fri 17:33

だいすきの本|リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:海外の名作絵本                           ガース・ウィリアムズのすてきな1冊をご紹介します。 「だいすきの本(The Friendly Book)」。 いろんな動物たちが出てきます。   この絵本の文章を書いたのは、有名な児童文学者のマーガレット・ワイス・ブラウン。 「わたしの好きなもの」をテーマに、特にストーリーはないのですが、韻を踏んだ詩が心地よくやさしく楽しい作品に...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2018.07.24 Tue 16:01

3びきのくま/ロジャンコフスキー版|リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     くまさんの定番の童話といえるのが、この絵本。 「3びきのくま/ロジャンコフスキー版(The Three Bears)」。   先日の「ドナルドダックと1ぴきのくま」の元になったお話でもあります。   このお話、ロシア民話なんですね。 ロシア出身の著名な絵本作家ロジャンコフスキーが手がけました。 初版は1948年、長年にわたって愛されたロングセラーのリトルゴールデンブックです。 留守中のくまさんたちの家へやってきた女の子。 おかゆを食べて...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2018.06.25 Mon 12:10

3びきのくま/ロジャンコフスキー版|リトルゴールデンブック が再入荷

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     先日ご紹介したロジャンコフスキーによるこの名作絵本が再入荷しました。 「3びきのくま/ロジャンコフスキー版」。   有名な童話ですが、もともとはロシアの民話。 ロジャンコフスキーもロシア出身の作家さんです。 だからなのか、彼による「3びきのくま」は細部までニュアンスがゆきとどいているように思えます。   初版発行は1948年。リトルゴールデンブック のロングセラーの1つです。 正統派絵本としてもはずせません。 今回は...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2018.06.25 Mon 11:59

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4 >

全38件中 1 - 10 件表示 (1/4 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!