海外の名作絵本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

海外の名作絵本

このテーマに投稿された記事:23件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c218/24694/
海外の名作絵本
このテーマについて
世界には、まだ日本では知られていない名作絵本がたくさんあります。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「monkeymom2」さんのブログ
その他のテーマ:「monkeymom2」さんが作成したテーマ一覧(8件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3 >

ポーキーリトルパピー|リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     リトルゴールデンブックには、超ロングセラーのわんこの絵本があります。 「ポーキーリトルパピー(The Poky Little Puppy)」。   グスタフ・テングレンが手がけたリトルゴールデンブックを代表する1冊でもあります。初版発行は1942年、リトルゴールデンブック創刊の年。   そうなんです、初めて発行された12冊のリトルゴールデンブックの1つでした。 70年以上、読み継がれている絵本なのです。   中身を少し、お見せしますね。 ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2018.01.25 Thu 20:31

エロイーズ・ウィルキンの「ぼくの子犬」|リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     先日お話しした、リトルゴールデンブックを代表する作家エロイーズ・ウィルキンは自然物と子供の描写に高い定評があります。   そんなウィルキンのわんこの絵本「ぼくの子犬(My Puppy)」です。   小さな男の子となかよしのわんこのシンプルなストーリーですが、美しく叙情性ゆたかな絵本に仕上がっています。 ウィルキンの絵本を見ていると、言葉に表せないような情感を表現するのが、本当に上手だと感心させられます。   内容は以...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2018.01.23 Tue 14:26

三匹のこぶた/ディズニー版|リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     「三匹のこぶた」といえば、有名なのが やはりディズニー作品。 ディズニーのアニメとしてもかなり古いものですが、リトルゴールデンブックとしても初版は1933年に発行されました。   ブッククーリエでは、現在1946年版と1971年版の在庫があります。 本日は1946年版の「Three Little Pigs」をご紹介します。   初版のレイアウトやデザインがほぼそのまま残る1冊です。 この絵本の初版出版当時はリトルゴールデンブックの草創期。 版元...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2017.09.11 Mon 14:47

きつねとからす/2004年版|ピクシー絵本

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     ピクシー絵本にもイソップのお話はたくさんあります。 これも有名なお話ですね。 「きつねとからす/2004年版(Der Rabe und der Fuchs)」。   知っている人も多いと思いますが、明るい色合いのポップな絵本になっています。   大きなチーズのかけらを手に入れたからす。 ごきげんです。     木の上で休んでいると、きつねがやってきました。     「なんと、美しい羽を持つからすさん! ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2017.09.01 Fri 16:09

ティボル・ゲルゲイについて

JUGEMテーマ:海外の名作絵本   先日から続けて、ティボル・ゲルゲイ(Tibor Gergely)によるリトルゴールデンブックをご紹介しています。   ゲルゲイは日本ではあまり知られていませんが、アメリカでは有名な絵本作家です。 そして、リトルゴールデンブックを代表する作家でもあります。 それくらい、たくさんの名作を残しているのです。   1900年にハンガリーで生まれ、1939年にアメリカに移民し、1940年代からリトルゴールデンブックの制作に携わっていたようです。   最近...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2017.08.05 Sat 15:45

いろいろこねこ|リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     この絵本も、特別なねこちゃんのリトルゴールデンブックです。 「いろいろこねこ(The Color Kittens)」。 リトルゴールデンブックを代表する1冊といっていいぐらい、ロングセラーの1つです。 初版発行は1949年、日本でも翻訳版がハードカバーで出版されています。 こねこのハッシュとブラッシュはペンキ屋さん。 いろんなペンキを混ぜて、自分たちの瞳と同じみどり色を作ろうとしますが、     どの色と色を混ぜれば みどりになる...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2017.07.12 Wed 22:24

あけましておめでとうございます。

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 ブッククーリエは本日より、通常通り営業しております。 年末年始の間、データ整理と修復を続け、なんとか新着・再入荷の商品アップのメドが立ってきました。 さて、今年はひつじ年。 ひつじといえば、このピクシー絵本「メッテちゃんのひつじ(Susis Lämmchen)」。 この新春にあわせて再入荷しております。 内容はこのページでご紹介しています。 商品情報はこちらをご覧くださ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2017.07.10 Mon 15:14

ねこのリトルゴールデンブックといえば、2

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     ねこのリトルゴールデンブックといえば、この絵本も有名です。 「いろいろこねこ(The Color Kittens)」。 初版発行は1949年、こちらも超ロングセラーですね。 人気の高い絵本で売り切れていましたが、この度、再入荷しました。 キュートな子ねこちゃんといっしょに色のお勉強ができるんです。 見ているだけできれいな色が楽しめます。 内容は以前にご紹介しています。 キュートでおしゃれな絵本です。 商品情報はこちらです。 レビュ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2017.07.05 Wed 14:19

外国の学習絵本の楽しみ4

JUGEMテーマ:海外の名作絵本     「学びの絵本」特集もそろそろ終盤ですが、お楽しみいただけているでしょうか? 残りわずかになりましたが、学習絵本の楽しみ方のヒントを もう少しお伝えします。 欧米の絵本を見ていて よく感じるのは 色彩の美しさ。 古いものから最近の新しいものまで 濁りのない澄んだ美しい色が使われていることが多いです。 これは 絵本だけでなく、おもちゃや子供服などにも共通しています。   アメリカやヨーロッパでは、こどもに見せる「色」にとても気を使っ...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2017.07.05 Wed 14:17

はずかしがりやの子猫/第13版

JUGEMテーマ:海外の名作絵本   リトルゴールデンブックにはロングセラーになっている動物のお話が多いです。 この絵本もそんな1冊、「はずかしがりやの子猫/第13版(The Shy Little Kitten)」です。リトルゴールデンブックを代表する絵本といってもいいぐらい。 イラストを手がけたのはグスタフ・テングレン。この人もリトルゴールデンブックのみならず、アメリカの絵本の歴史上、重要な作家さんです。 ディズニーの長編アニメ「白雪姫」の美術監督もつとめました。 ↓テングレンについては以前に...

ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 | 2017.06.29 Thu 11:38

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3 >

全23件中 1 - 10 件表示 (1/3 ページ)

おすすめ「絵本・児童書」

おすすめその1
(税込)
おすすめその2
(税込)
おすすめその3
(税込)
おすすめその4
(税込)
おすすめその5
(税込)
[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!