• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

想い詩

このテーマに投稿された記事:1111件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c230/1652/
想い詩
このテーマについて
誰かを想い、伝えられなくても伝えられない言葉。
少しでも良いから、誰にでも良いから気付いて欲しい気持ち。
ほんの些細な事で溢れてくる感情の、一部を綴る事が出来れば幸いです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kiokunookade」さんのブログ
その他のテーマ:「kiokunookade」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

サクラの咲く頃

JUGEMテーマ:想い詩       サクラを見上げて               微笑むあなたに                 そっと近づいて                   話し掛けたかった                     来年もまた   ...

想い | 2017.07.28 Fri 13:48

心の声

JUGEMテーマ:想い詩           あなたは心を読む人でした                   だからわたしも                   あなたの心を読みたいと思いました                          

想い | 2017.07.28 Fri 13:41

Love is Over

JUGEMテーマ:想い詩   一日の大半が君で埋め尽くされる 休みの日は辛い   この部屋のそこかしこに 君の跡が残ってる   私だってそれなりに大人だから 失った恋に自暴自棄になって 日常生活すらままならないなんてことはないわ   ないけど   ふとした空白に思い出す 君の顔 君の声 君のしぐさ     共感してくださったら1クリックお願いします。 更新の励みになります。   ↓↓↓ ポエムブログ

sora he ** | 2017.07.23 Sun 12:12

JUGEMテーマ:想い詩   私にはふたつ、夢があった。   好きな人と、どうしても行きたい場所があった。   好きな人と、花火を見に行きたかった。     好きな人には一番可愛い自分を見てほしいし、 綺麗な風景を共に眺めたいと思う。 それが最初で最後であったとしても。  

覚えぬ夢の心地こそすれ | 2017.07.05 Wed 19:45

好きな人

JUGEMテーマ:想い詩   私には好きな人がいました。   あの人がいたのはもう何年も前のこと。   すごく好きで、この人以上の人はいないと思いました。 けれど、あの人は遠くにいってしまいました。   連絡手段もなく、想いを伝える勇気もなく、 私はただただ泣いていました。 あの人に会いたくて、毎日悲しい気持ちであふれていました。   今でもあの人のことは忘れられず、気がつけばあの人の名を口にしてしまいます。 これはもう癖になっているのです。 &n...

覚えぬ夢の心地こそすれ | 2017.07.01 Sat 22:26

日々雑記170620

関岡昭介さんの回顧展をしてると書いてあった。 そうだろうな、そういうことだろうな、老年だよな。 釜ヶ崎の写真をいち早く褒めてくださった先輩です。 浪華写真倶楽部にいらして、そごうの眼鏡売り場にいらした。 大変おせわになりました、冥福を祈ります。 むくむく通信社です JUGEMテーマ:想い詩

写真と文:DIARY2017 | 2017.06.20 Tue 21:46

日々雑記170611

  むくむく通信社です まだいるんかなぁ、ツイッターに写真が載ったのを確認した。 どないしてる、もう忘れたとおもっているのに、また浮上です。 もう区切りをつけたはずなのに、こうしてオバーラップするんです。 聖徳太子の墓というか陵ですね、現在の大阪府にある。 昨年の7月1日に訪問したときの写真です。 廟の奥の盛りあがったところが墓ということですね。 ほんとかどうかわからないですね、そもそも聖徳太子って誰? そういう謎めいたことが、最近、検証されだしているようですね。 ...

写真と文:DIARY2017 | 2017.06.11 Sun 10:38

diary170607

むくむく通信社です 訃報に接します、山崎に田原と続けざまですね。 ぼくなんかまだまだだと思っているけど危険だな。 世界の中心で蠢いている人たちから離れてしまった。 そういう高みの位置に昇ってきた結果としての報です。 そんなに親しくはなかったけど冥福を祈ります。   JUGEMテーマ:想い詩

写真と文:DIARY2017 | 2017.06.07 Wed 07:51

diary170521

中川繁夫のホームページです 伏見郵便局旧友会という集まりに参加させていただいた。 京都タワーホテル、会費は1万円、21人が参加された。 昔を懐かしむメンバーの集まりで33回目だといいます。 ぼくは5年ほど前に紹介されて参加するようになった。 1970年〜1994年まで、勤務した旧郵政省です。 ぼくは管理職にまでなって46歳で転職した。 それから写真専門学校、インターメディウム研究所と渡った。 懐かしい面々、採用されて最初に教わった人が来ていた。 先輩たちが来ていらっしゃった。 ...

写真と文:DIARY2017 | 2017.05.21 Sun 22:12

ものがたり-19-

からたち日記って題の歌があったよね。 心で好きと叫んでも、くちでは言えぬあの人に〜。 ふいと、そんな詩句が記憶からよみがえってきたのです。 島倉千代子さん、もう半世紀以上前に流行った歌ですよね。 あの甲高い声まで、顔にほくろがあったよね、お千代さん。 からたち日記だけじゃない、ほかにも、心が動いていました。 小学生の低学年だったかも知れない、そんな感じがする。 どおっちゅうことではない、思い出しただけですが。 幼くても、老年になっても、あんまり変わらないなぁ。 JUGEMテ...

詩集:DIARY2017 | 2017.03.27 Mon 16:15

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!