会計・経理・財務
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

会計・経理・財務

このテーマに投稿された記事:382件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c237/14117/
会計・経理・財務
このテーマについて
会計、経理、財務に関するJUGEMテーマです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「aquaplace2009」さんのブログ
その他のテーマ:「aquaplace2009」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

特定目的会社解散精算時の手続き・利子等取扱営業所廃止届

JUGEMテーマ:会計・経理・財務   特定目的会社は、通常、利益の大半を出資者に配当します。   この時、源泉所得税(国税)15.315%と利子割(都道府県民税)5% をあらかじめ控除した残りの額を出資者へ支払い、 控除した源泉税と利子割は、特定目的会社から国と都道府県に納付をします。   平成28年からは、法人にかかる利子割が廃止されましたので、 出資者が法人のみの場合には、利子割の控除・納付の必要はありませんが、 出資者に個人が含まれる場合、以前と同様に利子割を預かっ...

My First JUGEM | 2019.10.11 Fri 12:14

非居住者への支払報酬

JUGEMテーマ:会計・経理・財務   弊事務所のお客様で社会人向け教育をしている 法人がございます。 その法人が外国人の講師を招いて講演をされました。 そこでの講演料の源泉税についてのお話です。   所得税法では、外国人である「非居住者」に、 講演料など報酬の支払いをする場合には、 20.42%の源泉税が発生します。   日本は、国際的な二重課税を回避するために 米国・英国・中国等の多数の国と「租税条約」を 締結しています。   租税条約に基づいて、...

My First JUGEM | 2019.10.07 Mon 17:35

おせち料理の軽減税率の適用について

JUGEMテーマ:会計・経理・財務   10月から、いよいよ軽減税率制度がはじまります。   先日、おせち料理を販売されている顧問先様から 「おせち料理は軽減税率ですか。」と言う お問い合わせがございました。   おせち料理は、食事場所を提供する訳ではなく 持ち帰り、またはお届けにより提供するものですが、 例えば、容器が簡易的なものの場合と、 豪華な重箱だった場合に違いはあるのか等、 不確かな点もあり、軽減コールセンターへ確認しました。   まず、食品...

My First JUGEM | 2019.09.25 Wed 17:19

中小企業倒産防止共済の経理処理方法

JUGEMテーマ:会計・経理・財務   中小企業倒産防止共済は、 国が運営する中小企業のための共済制度です。 税制優遇があり、 掛金が全額損金に算入できるため、 (上限800万円) 加入していらっしゃる企業様も多いと思います。   倒産防止共済の経理方法には2通りあります。 ➀費用処理 ?資産計上処理   ➀では、法人税申告書で調整が不要なので 申告書作成が楽というメリットがあります。   ?では、保険積立金として固定資産に計上することで ...

My First JUGEM | 2019.09.19 Thu 09:56

特定目的会社の繰越欠損金控除額

JUGEMテーマ:会計・経理・財務   法人の会計業務に携わる方でしたらご存じでしょうが、 ある会計期間に税務上の欠損金(損失)が発生した場合は、 その欠損金を翌期に繰越し、翌期以降の課税所得から控除することができます。   ある年の所得が マイナス100万円で、その次の年の所得がプラス100万円だった場合、 その年の所得から前の年の損失を引くことができるので、 今期分所得100万円 マイナス 前期分損失100万円で、その年は、所得0円。法人税も0円です。   ある年に大きな...

My First JUGEM | 2019.09.09 Mon 13:29

非営利法人における収益事業の範囲について

  顧問先である非営利法人様より、開催するセミナーが 収益事業に該当するのか否かについてのご質問をいただきました。   法人税法上の収益事業とは、 ・収益事業課税の対象となる事業に該当すること。   法人税法では、政令で定められた34の業種が収益事業として     課税対象となります。(法人税法施行令第5条) ・継続して行われること。 ・事業場を設けて行われること。   株式会社や合同会社など、営利目的の法人で あれば、利益の獲得を目的とした法人であるため...

My First JUGEM | 2019.09.02 Mon 17:32

資産売却に際する消費税の簡易課税制度の選択について

JUGEMテーマ:会計・経理・財務   数ヶ月前にある顧問先様より、 近いうちに大規模な資産売却があると伺いました。   今回の顧問先様は、その大規模な資産を 5年以上前に取得され、 調整対象固定資産には該当しておりません。   こちらの顧問先様では、 元々、課税仕入が少なかったため 資産売却により、かなりの売上があがるのを見越し 消費税の課税方式を原則課税から簡易課税(製造業等)へ 変更することにしました。   通常、課税方式の変更の届出は、 ...

My First JUGEM | 2019.08.19 Mon 15:48

不動産売買時の土地建物の按分

JUGEMテーマ:会計・経理・財務   先日、顧問先様が土地と建物をセットで購入されました。   売買契約書には、土地と建物のそれぞれの価格と消費税の額を記載することになりますが、 実際の取引では、消費税込みの合計取引額を先に決めて、 その後に土地と建物の割合を按分し、消費税額を決定することが多くあります。   按分の方法は、消費税の基本通達では、 ・時価による按分 ・相続税評価額や固定資産税評価額を基にした按分 ・原価(取得費、造成費、支払利子等を含む)を基...

My First JUGEM | 2019.07.29 Mon 09:26

一般社団法人の役員重任登記について

JUGEMテーマ:会計・経理・財務   一般社団法人の役員重任登記について     一般社団法人法の第66条では、「理事の任期は、選任後2年以内に 終了する事業年度のうち最終のものに関する定時社員総会の終結の時 までとする。ただし、定款又は社員総会の決議によって、その任期を 短縮することを妨げない。」とあります。   ですから、少なくとも2年に1度は定時社員総会で理事の改選手続 を行い、法務局に役員変更登記をしなければならないということに なります。 &nb...

My First JUGEM | 2019.07.26 Fri 17:31

「該当資産なし」の場合の償却資産の申告について

JUGEMテーマ:会計・経理・財務   少し季節はずれの話題ですが、 今回は、償却資産の申告についてです。   ある顧問先様で、設立第1期目の1月1日時点で 資産の取得がなかったため、 償却資産の申告をおこないませんでした。   しかし、その後、市税事務所より 償却資産の有無を申告するように指示があったため 「該当資産なし」で電子申告いたしました。   第2期目の1月1日時点も資産の取得がなく、 第1期目に「該当資産なし」で申告をおこなったため、 償却資...

My First JUGEM | 2019.07.18 Thu 17:01

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全382件中 1 - 10 件表示 (1/39 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!