• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

妖怪

このテーマに投稿された記事:41件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c257/22050/
妖怪
このテーマについて
妖怪、怪異、奇譚に関係するもの
このテーマの作成者
作者のブログへ:「memory-r」さんのブログ
その他のテーマ:「memory-r」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5 >

血塊という妖怪

JUGEMテーマ:妖怪   書きたいことが浮かんだら書くという、大物小説家みたいなことをしているのでこのブログの更新もまちまちになっていけませんね。反省猿。   ところで、妖怪にも色々いるんです。いや、あのね、河童とか山童とか一本だたらとか海女房とかそういうんじゃない分類が、大きく分けて4つくらいあるんですね。   1.妖怪という存在を指す「妖怪」 2.人知の及ばないものとしての「妖怪」 3.妖怪視された獣や鳥などを指す「妖怪」 4.当時の段階では解明できなかった...

空飛ぶクラッチホールド | 2018.02.23 Fri 01:06

平成怪談百鬼夜行:戦場を求めて冥界を彷徨う野砲と羽毛恐竜の情景写真 Heisei monster hundred tales: Gun is wandering on battle field(doll photo)

JUGEMテーマ:妖怪     いつの世も。 おそらくは「ヒト」などと云う生き物が居なかったでありましょう時間においても。 妖怪は、時空を彷徨っているのでございます。 はい。 現在形で申し上げますのには。 ちゃぁ〜〜んと、理由がありまして。 量子論の世界では。 並行宇宙が存在していて。 別ヴァージョンの「此の世」だけでなく。 別ヴァージョンの「時間軸」も在るのだそうでございます。 もしも。 そう云うコトが事実でありますならば。 別ヴァージョンの時間軸で...

私立空想芸術館 | 2017.07.29 Sat 07:42

視える能力を持つ青年が妖怪たちの巣窟で技を会得する修行に励む「湯屋の怪異とカラクリ奇譚 2」を読んだ。

JUGEMテーマ:妖怪   書名:湯屋の怪異とカラクリ奇譚     湯屋の怪異とカラクリ奇譚 2 著者:会川いち 出版:メディアワークス文庫   【内容情報】(「BOOK」データベースより) 東の都にある大きな湯屋は、安いし広いし湯加減も良い。繁盛しているが、誰もそこで働く人間を知らないという。だが、なぜかその湯屋の奉公人となった佐吉は、そこが妖怪によって営まれていることを知る。番頭の闇二や妖の一夜と三夜、子供の落書きのような謎の存在“件”に揉まれながら、佐吉は苦...

私立空想芸術館 | 2017.04.27 Thu 12:56

モノノケ館長の正体は双子の妖怪だったのか?? Fox appears !!

JUGEMテーマ:妖怪     わぁ〜〜〜〜〜!!! 出たのよぉ〜〜〜〜〜〜!!!! モノノケ館長の正体はキツネだったのよぉ〜〜〜〜〜〜〜!!!!! やっぱり、アタシたちに取り憑いて誑かしていたのよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!! などと。 オネエサマの悲鳴が3000宇宙に響き渡り。 朝焼け夕陽に木霊する、4月1日の朝なのでございます。 え? 朝だから「夕陽」は出てないでしょうよ??????? との、オネエサマの突っ込みは聞こえません。 朝陽と夕陽が一緒の空に出...

私立空想芸術館 | 2017.04.01 Sat 07:19

「妖面」を打てるモノたちを通してヒトの業を描いてみせる「お面屋たまよし」と云う本を読んだ。

JUGEMテーマ:妖怪   書名:お面屋たまよし 著者:石川宏千花 出版:講談社文庫   【内容情報】(出版社より) 面作師見習いとして、「お面屋たまよし」の屋号で面を売りながら旅を続ける少年・太良と甘楽。彼らが夜にだけ商う“妖面”を被れば、誰でも好きな姿に化けられる。しかし心が負の感情に傾けば、人ならぬものと化し、二度と元に戻れない。それでも人々は不思議な妖面を求めて、夜ごとお面屋を訪れては、欲と願いを満たそうとする。人の業にふれながら旅を続ける二人は何を見つめ...

私立空想芸術館 | 2016.10.11 Tue 20:39

ノートルダム寺院の回廊からパリ市街を睨みわたすシメールたちのいる景色 "Cimera" at Notre-Dame/Paris/France

JUGEMテーマ:妖怪     ↑画像をクリックすると、この画像を使った関連商品のサイトにアクセスできます。他の画像も同じです。   ぼんじゅ!こまさば? わぁ〜〜〜〜〜ん!、昨夜の夢見が悪かったからって、朝からモノノケに出られるなんて、いやぁ〜〜〜ん!!!!!!! などと、叫ばれた挙句に。 チビラ!なんかされた、オネエサマがおいでになるのではないか?と、拝察しちゃうモノノケ館長。 あい? 老耄ボケのモノノケとは違って、オモラシ!なんかしないわよぉ〜〜!、ふん。 ...

私立空想芸術館 | 2016.09.23 Fri 07:43

視える!人間が体験する不思議を、上手な筆致で描き上げる「湯屋の怪異とカラクリ奇譚」という妖怪本を読んだ。

JUGEMテーマ:妖怪   書名:湯屋の怪異とカラクリ奇譚 著者:会川いち 出版:メディアワークス文庫   【内容情報】(「BOOK」データベースより) 東の都にある大きな湯屋は、安いし広いし湯加減も良い。繁盛しているが、誰もそこで働く人間を知らないという。だが、なぜかその湯屋の奉公人となった佐吉は、そこが妖怪によって営まれていることを知る。番頭の闇二や妖の一夜と三夜、子供の落書きのような謎の存在“件”に揉まれながら、佐吉は苦労しつつも新鮮な日々を送っていく。そして、...

私立空想芸術館 | 2016.09.06 Tue 18:18

異世界「かくりよ」に棲む鬼の花嫁候補生として食事処を経営する女子大生の活躍を描く「かくりよの宿飯四・あやかしお宿から攫われました。」が出た。

JUGEMテーマ:妖怪   書名:かくりよの宿飯四 あやかしお宿から攫われました。 著者:友麻 碧 出版:富士見L文庫   デタラメな人生を送った祖父が、孫娘を、鬼から借りた負債のカタにしていた!という因果?によって、異世界に棲むことになった女子大生の物語・・・ということは、以前にもご案内をさせていただいておりますが。 順風満帆ではないストーリー展開に、更に、波乱が巻き起こる!ということになりました。   【内容情報】(「BOOK」データベースより) あやかしの棲まう...

私立空想芸術館 | 2016.07.17 Sun 15:06

大人に成長してしまった座敷童子と住むことになった女子高生の生活を描く第2弾「座敷わらしとシェアハウス 冬来たりなば」を読んだ。

JUGEMテーマ:妖怪 書名:座敷わらしとシェアハウス 冬来たりなば 著者:篠原悠希 出版:角川文庫 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 両親と離れて暮らす高校生の佳乃は、豆柴のカンタと、座敷わらしの暁星と同居中。最初は戸惑ったけれど、今では食いしん坊で癒し系な暁星との暮らしを大切に思っている。受験が近づき、緊張感も漂い始めたある日、佳乃は街で、不穏な気配をまとう同学年の宮崎と出会う。肩に妖鳥を乗せ、百鬼夜行を連れ歩く宮崎。しかし彼と対峙した暁星が記憶を失って…。暁星が消える?そ...

私立空想芸術館 | 2016.05.29 Sun 18:27

上野の「国際子ども図書館」に立つ「小泉八雲記念碑」の情景写真 A monumento(memorial) of Koizumi Yakumo (Patrick Lafcadio Hearn) /Tokyo/Japan

JUGEMテーマ:妖怪 たまたま工事中ということで、背景が凄い景色になっているのでありますけれど。 小泉八雲先生の記念碑なのでございます。 このお方は。 われわれ「モノノケ」を、白日の下に曝した!と云う不届きな経歴の持ち主として名を馳せましたことは、来館者様にも周知の事実。 まぁ、現代では「うわぁ、お化けが出たよぉ、おがぁじゃぁ〜〜ん!!」と泣き叫ばれるような純情可憐なおジャリ様はおいでにならないであろうと思うのですが。 だってさぁ。 スマホのアプリで「ばけもん」と遊べるような「ご時勢」とあ...

私立空想芸術館 | 2016.05.18 Wed 08:39

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5 >

全41件中 1 - 10 件表示 (1/5 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!