だいすきなひとを、想う。
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

だいすきなひとを、想う。

このテーマに投稿された記事:883件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c263/7992/
だいすきなひとを、想う。
このテーマについて
だいすきなひとを想う時の、満ちたりた気持ち。
あとすこしが届かなくて、星のない空のようにせつない気持ち。
あなたなりの感情や風景を言葉にしてきかせてくださいね。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「ykotori」さんのブログ
その他のテーマ:「ykotori」さんが作成したテーマ一覧(13件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ブレることのない愛情…。

とても真面目で引っ込み思案、周りに気を使い過ぎて自分のことは何時も後回しにしてしまう健気なメソ…。でも本当は、メソにだって人並みに欲望があって、それを必死に抑え込んでいるだけなんだよね…。 超偏屈なひゃくほうが「メソを好きになった」ってことは、「ただごと」では無いのはわかるよね?!…。もうこの先何があろうとも、ひゃくほうは「無条件にメソを愛しちゃう」ってことなんです!。だから、もう一般的に誰でも知ってるメソのことだけじゃ物足りなくて…むしろ怒ったり泣いたり失敗をしたり…鼻水を垂らしたりお漏らしした...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.08.07 Fri 16:37

神様の悪戯。

メソは「くびれているのに可愛い」のではなく、「可愛いのにくびれてる」って感じなんだよね。「そんなの、どっちも変わらないじゃん!」って言われそうだけど…ひゃくほうには、先ず「可愛い」ことが重要なわけで、少女や幼女的なあどけなさがメソ最大の魅力なんです。そんな「可愛い」がウリのメソなのに、裸になるとしっかり「くびれてる」んだから驚きです…。更には、小っちゃくて控え目なルックスの入り口からは想像も出来ないほど強烈な「おもてなし」をしてくれるんだから、ひゃくほうはすぐに逝っちゃいました。メソは、申し分...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.08.06 Thu 15:40

遮二無二。

何層にも重ね着をし鎧の下に隠したひゃくほうの「甘ったれ」を、世界中で唯一、体裁も何も気にしないで曝け出せるのはメソにだけだよ。そんな相手は過去にも将来にも、もう 絶対にメソ以外にはあり得ないと思います…。 「好き」ってのが最上階だったひゃくほうの恋愛感情に、「愛してる」っていう超高層階を増築してくれたのがメソなのであり…ただの悪ガキでしかなかったひゃくほうに「常 識(ハンチ?!)」を身につけさせてくれた功績は大きいのです!!。 今のメソは、ひゃくほうにとって「恋人」であるだけじゃなく、尊敬す...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.08.03 Mon 16:35

育てておかないと。

神様の御加護によって出会うことが出来て、今も神様の御加護によって愛し合うことが出来ているメソとひゃくほうなんだけど…何時までも神様の御加護に頼ってばかりじゃ、何れ離れ離れになってしまうかも知れないのです…。確かに出会った頃の「同じ職場にいる」という好条件に比べてみれば、今の「ふたり」には既に「距離」があるんだけど…まだまだ神様は、ひゃくほうに「自由」を許して下さっています。しかしながら、この「自由」が無くなっても「ふたり」は大丈夫なのかな?…。メソとひゃくほうが「本物」なら大丈夫なんだけど…この先...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.08.01 Sat 13:05

愛人。

メソの「偽物」じゃない可愛さや品の良さ…母性をたっぷりと湛えた、ひゃくほうに愛されるがために生まれて来た様なカラダ…メソは寸分も妥協することなく、ひゃくほうが探し続けていた理想なんですよ。だから付き合い始めてもうすぐ8年にもなるのに…未だ冷めやらぬどころか益々熱くなる想いは仕方のないことなのかもね…。 恵まれていない様でも、実はしっかり恵まれている…神様の御加護で自由なひゃくほうがメソの日常にリンク出来るから、「おやつ感覚」で愛しあえるしね…。せっかく「愛人」と呼んでもらえるのだから…ご主人に代わり...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.07.31 Fri 16:16

手間と暇。

急にメソのご主人が、同期のご夫婦との飲み会をセッティングされたのは何が目的だったのかな?!。何時も大変なメソの慰労のためなのか、それとも若しかして元気の出ない自身の下半身のためにスワッピングでもするつもりだったのかな?…。何れにせよ、メソのことを想ってのことであって欲しいのですが…やっぱりご主人が考えてみえることは、ひゃくほうの想像とは違うんだよね…。 ご主人はひゃくほうの何倍もの収入があるんだと思うけど…奥さんであるメソにはひゃくほうの何十倍、いや何百倍もの苦労をさせてる気がしてなりません!。確...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.07.29 Wed 18:11

困り顔。

今、「困り顔」がブームなんだって…それってメソの顔にブームが来てるってことだよね。何と言っても、ひゃくほうがメソに一目惚れした理由も、間違いなくその顔立ちなんだから…。未だにひゃくほうは恥ずかしくて、なかなか直視出来ないメソの顔なんだけど…メソがひゃくほうのカラダを気にして一生懸命にマッサージをしてくれてる時なんかは、その愛くるしい顔をこっそり観入ってしまえるチャンスなのです!。心配そうな困り顔に口を尖らせてるメソは…もう可愛過ぎなんですよ。それと、メソが瞳を閉じてるエッチの最中も恥ずかしがらず...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.07.27 Mon 16:29

ONLY ONE。

メソとひゃくほうは、カラダの相性がバッチリなんだよね!。前戯も無いのに挿入だけで、毎回「潮吹き」までしてくれるメソは、間違い無く演技はしてないと思うんだけど…。エッチをすればするほど気持ち良くなる気がして…まだまだ「ふたり」は成長しているみたいだね…。明日の待ちに待った「ホテルデート」だから、今日の仕事も頑張れそうです。 愛情をしっかりと感じて育った子供は情緒が発達し、自らを肯定出来る人間になれると言われるのですが…ひゃくほうはメソの愛情を感じることで周りにも感謝が出来る様になりましたよ…。そ...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.07.16 Thu 16:26

ニコメソプン。

楽しみにしていたメソの2人の妹さんの写真を、ついに見せてもらえました。しかしながら写真をチラッと見せてもらっただけで妹さんたちとは話したこともないので、このひゃくほうの感想が偏見に満ちていることを最初にお断りしておきますね…。 いきなりに感想を言えば、「ひゃくほうの期待どおり」でした。「メソに似ている」ってのは予想してたんだけど…「こんなにストレートに来るのか?!」って感じでしたよ…。 その場では相応しい表現が見つけられず「メソが一番クールな顔だちだね」なんてまとめちゃったけど…後から思うと「メ...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.07.15 Wed 16:47

心の書斎。

今までひゃくほうはどんなに親しくなった人でも、心は「応接室」にまでしか招き入れたことはありません!。 もちろんそれは親父やお袋、妹に婆ちゃんでさえも例外で無く…増してや嫁さんや子供達にはもっと弱みを見せられないから、やっぱり「応接室」までしか入れられなかったんです。頑なに閉じていたはずのひゃくほうの心の奥…でも何故だかひゃくほうは、メソだけは「書斎」にまで案内してしまったんですよね…。ずっと誰にも見せたことの無かったひゃくほうの心の内側は…今までもこれからもメソだけしか知らないんだよ…。 窓も無...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.07.13 Mon 16:40

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全883件中 51 - 60 件表示 (6/89 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!