だいすきなひとを、想う。
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

だいすきなひとを、想う。

このテーマに投稿された記事:879件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c263/7992/
だいすきなひとを、想う。
このテーマについて
だいすきなひとを想う時の、満ちたりた気持ち。
あとすこしが届かなくて、星のない空のようにせつない気持ち。
あなたなりの感情や風景を言葉にしてきかせてくださいね。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「ykotori」さんのブログ
その他のテーマ:「ykotori」さんが作成したテーマ一覧(13件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

第二の人生。

やはり人には刺激と興奮が必要なんです。大切な人との出会いは向上心を刺激し、人間性を高めてくれます。また、大好きな人の喘ぐ姿に興奮してこそ、明日への活力が蘇るのですよね。恋愛こそが人が人らしく生きるためのエナジーなのであり…年齢を理由に恋愛を諦めたりしたら駄目なんですよ!。 40代半ば過ぎてのメソとの出会いは、正に「第二の人生」の始まりだったわけで…間違いなくひゃくほうの寿命をも延ばしてくれたと思います。黄昏色だった毎日が再び総天然色に煌めきはじめ…まだまだ尽きない好奇心が溢れ出したのです。 メソと...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.06.30 Tue 16:17

バイブル。

「千冊の本を乱読するより、生涯読んでも読み尽きない一冊を持つべし!」と言われる様に…やっぱ、ちゃんと自分の「バイブル」を持ってる人が強いんです!。 何を隠そうひゃくほうだって、人生の「バイブル」を持ってるんですからね…。もちろん「読書嫌い」なひゃくほうの場合は「バイブル」が書籍じゃなので「邪道だ」と怒られてしまいそうですが…要は「使えりゃ」良い訳で、誰にも文句は言わせません。そんなひゃくほうの「バイブル」とは…実はメソのことなんですよ…。難しいことなど何にも無くて…常にメソのことを想ってるだけ。全て...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.06.26 Fri 14:03

ずっと「こども」のまま。

メソとひゃくほうの関係が色あせないのは、やはりお互いが「こども」だからかも知れないね…。何時までも「悟り」を開けてない「こども」なふたりなんだけど…諦めることを「悟り」と間違ってしまった「おとな」なんかより、ずっと幸せなんだと思います…。 ふたりはまだまだお互いの可能性を信じていて、ただ肉体をむさぼり合うだけじゃなく尊敬もしあっている関係なんだよね…。相手を束縛することなく包み込める愛情は、もしかしたら親兄弟をも超えるのかも…。 確かに見た目は刻一刻と老いているけど…このブログに住んでるメソとひゃく...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.06.23 Tue 16:32

スモール・コンパクト。

幼く見えるけど清楚で端正な顔だち…思わず吸いつきたくなる乳房…括れたウエストからプリッとしたお尻へのラインは男の理性を狂わせ…股間にあるスリットはスッと凛々しく蕾んでる…。一切の妥協なく最高級を詰め込んだメソの小さなカラダに勃起しない奴は絶対に病気なんです。 日本では大きなボディが高級車の定番とされるのですが…やはり歴史あるヨーロッパには、小さなボディの魅力的な高級車が存在するんですよ!。しかしながらそれは、昨今のブームで登場した豪華装備の日本の軽自動車と比べることは出来ず…その違いは歴然としてい...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.06.21 Sun 18:02

刻みつけたい。

誕生日プレゼントに「ボウズカッター」を…「チョコレートクランチフラペチーノ」もとっても嬉しかったです。もちろんメソの「おもてなし」も最高に気持ち良かったよ…。 ひゃくほうの残りの人生が、あとどれくらいあるかは分からないんだけど…。ひゃくほうの歴史には、メソのことを可能な限り刻みつけたいと思うのです。 ただでさえ出逢いは遅かったんだから…いよいよ極まって来た人生の後半戦は、メソの影響をたっぷりと感じられる様に「具現化したい」のです!。勝手にだけど…メソにはひゃくほうの人生に一番影響力のあった人になって...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.06.15 Mon 16:23

感謝しなきゃね…。

寝ても覚めてもメソが大好きで…メソのことは人としても尊敬しているんです。メソとはずっと秘密の関係だから夫婦みたいな既得権は無いのに…離れていてもしっかり繋がっている気がする。 ひゃくほうも生まれて半世紀以上が経ったけど、これ程までに心が落ち着いたのは初めてで…足りなかったモノをメソが補完してくれてるから、やっとひゃくほうも一人前になれるのかもね…。 世間には秘密なんだけど、今のひゃくほうへの評価は陰で支えてくれてるメソのおかげで…ひゃくほうだってメソを一生懸命に支えたいと思ってる。 確かにこのままじ...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.06.12 Fri 16:02

「ふたり」で「ひとり」。

メソとひゃくほう…互いに家庭がありながらも、心身ともに深く深く繋がってしまったことには罪悪感もあります…。でもだからといって、もう離れられるはずもなく… 既に「ふたり」で「ひとり」になっちゃってる気がします。 そんな「ふたり」の出逢いには必ず理由があって…それを「ふたり」が自覚しなきゃと思うのです!。絶対に誰かを不幸にしちゃ駄目なんですよね…。特にメソのご主人やひゃくほうの嫁さんには、これからもかけがえのない妻や夫として、誠心誠意「お勤め」しなきゃいけないと思います。確かにそれはハードルが高く大...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.06.10 Wed 16:18

美意識高い系。

ひゃくほうはかなり重症の「美意識高い系」です。何にでもカタチやデザインには凄くこだわってしまうのですよね…。容易に妥協の出来ないひゃくほうには、自分自身も手を焼くことが少なくはありません。 持ち物や車選びに時間をかけるのは当然のことながら…究極は40年以上も費やしてしまったメソ探しが物語る様に、女性に対する美意識はかなり厳しいんですよね。おかげで、毎日のオナニーのオカズ選びにも妥協が出来ず、決して「エロければ何でもOK」とはいかず…対象となる動画や画像選びには何時も時間がかかります。可愛い顔に好み...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.06.07 Sun 19:14

未知なる快楽。

昔からずっと愛され続ける「ブランド」は、その「ブランド」の魅力を何時までも輝かせるために、常に磨きをかけているんですよね…。「ブランド」は一時代に埋没してしまわぬ様に進化を続け…その「ブランド」の持つ魅力を「変えないために変わる努力」をしているのです!。 同じ様に、ひゃくほうのメソへの愛情も「進化させなきゃ」と思うのです!!。メソに出逢ってからも、時は容赦無く刻々と過ぎていて…日々ひゃくほうも老いてしまう事実から目を背けてはならないのです。しかしながらそれは決して「老い行く自分を悔やむ」という...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.06.06 Sat 15:46

マンパワー。

たとえば大学などの研究室の優れた研究員…会社などのよく教育・訓練された従業員…社会では円滑に運営されている組織などのことを、他の物的資源と同じように生産資源の一つとしてとらえマンパワー(人的資源)というのですが…。 やっぱり世の中は、単に頭数だけを揃えるんじゃなく、如何にマンパワーを獲得するかが勝負を決めるんですよ!…。 1度に3人の女性とSEXをした…たぶん、あのハーレムな4Pを征したことがひゃくほう生涯最大の武勇伝だと思います。もちろん3人の相手を昇天・満足させ、見事にマンパワー?を発揮したのです...

のぼり ぷらっとほーむ | 2015.06.05 Fri 16:53

このテーマに記事を投稿する"

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全879件中 61 - 70 件表示 (7/88 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!