• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

生き方

このテーマに投稿された記事:1390件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c275/7092/
生き方
このテーマについて
人生は悩みの連続。それをどう乗り越えていくかをテーマに書いていきたいと思います。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「shigeyukihi」さんのブログ
その他のテーマ:「shigeyukihi」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

海を見ていました

JUGEMテーマ:生き方   ブログにはいいことばっかり書きたいのですが、いいことばかりは なかなか続きません。今日は家族で海へ出かけることにして、残業 は午後に行こうと思いました…が、   こんな日に行くのは無理です。   明日、上司に睨まれることは決定です。でも、いいかなって開き直 ってしまいました。辞めるって素敵です。   自分は身体の具合が悪く、1ヶ月の治療費もかなり高額です。その ため、仕事を辞めることを躊躇してしまいます。辞めたら、この...

アーリーリタイアまであと5年 「楽しい」のために働く | 2020.05.24 Sun 18:51

[いつでも手軽に取り入れられる浄化グッズとは?]

「浄化」「デトックス」 好きですか?ネット上には やたらと「浄化グッズ」「デトックスツール」 「デトックスするには?」なんて言葉が目に付きます。 だとすれば、特別な何かが必要って思っていますか?   「浄化する」 要は「気分がスッキリ」すればよいわけです。   場の空気が変われば、気持ちがスッキリしますよね。 最も手軽には掃除をするだけで、気持ちはガラっと入れ替わります。   あと、最も手軽に取り入れられる浄化グッズがあるのです。   大げさで特別...

ことのはブログ 大阪/名前のことだま鑑定・ことだま師 筆跡診断士 丸田みどり 名前の鑑定を通して開運以上の幸せづくりをお手伝い | 2020.05.24 Sun 00:02

死ぬ瞬間の5つの後悔

JUGEMテーマ:生き方   「死ぬ瞬間の5つの後悔」は、「自分に正直な人生を生きればよかった」 「働きすぎなければよかった」「思い切って自分の気持ちを伝えればよかった」 「友人と連絡を取り続ければよかった」「幸せをあきらめなければよかった」 らしいです。 「死ぬ瞬間の5つの後悔」ブロニー・ウェア著 仁木めぐみ訳 新潮社刊より   本を注文しようにも、どこもかしこも売り切れでした。コロナが流行っている今、 「生きること」を考え直す人が多いのかも知れません。私もそうです。...

アーリーリタイアまであと5年 「楽しい」のために働く | 2020.05.10 Sun 16:36

[生活にちょっとした彩を与えるものとは?]

「プロ野球の存在意義とは その街の人々の暮らしが 少し彩られたり 単調な生活がちょっとだけ 豊かになることに他ならない」 誰の言葉かわかりますか? 野球選手ということはなんとなく? 誰の言葉か、答えは最後に。 緊急事態宣言がほぼあと一か月(5月いっぱい)延長となり 相変わらず出歩きにくい日々が続いています。 街頭スピーカーからも「不要不急のお出かけは止めましょう」 一日に何度もアナウンスが入ります。 野球やサッカーなどのスポーツもいつから始められるの...

ことのはブログ 大阪:名前のことだま鑑定と筆跡診断から、40代からの「人生の主役マインド」作りをサポートしています。 | 2020.05.06 Wed 22:08

[今日、誰かと喋りましたか?]

今朝、zoomお茶会にお誘いいただき参加しました。 お久しぶりの方、はじめましての方とお喋り。   いまの時期(全国的緊急宣言)ですので、場所は自宅。 でもお茶を持ち寄って気の置けないお喋りを楽しめる。 講座開講されている方もおられますね。   私は以前からオンラインセッションも行ってきましたが、 みなさん、一様に「思っていたより普通に喋れますね」って仰います。   オンライン、苦手やわ〜という方は機会があれば一度お試しを。   ところでみなさん、このごろ...

ことのはブログ 大阪:名前のことだま鑑定と筆跡診断から、40代からの「人生の主役マインド」作りをサポートしています。 | 2020.04.17 Fri 16:45

[ソーシャル・ディスタンス〜日傘の距離]

「ソーシャルディスタンス」で画像検索すれば 早いものですね、ちゃんとこんな画像見つかりました。   このところクローズアップされ、毎日聞かないことが無い言葉。 それが「ソーシャル・ディスタンス」(2020年のテーマになってしまいそう)     人と人の距離、物理的な意味で 新型コロナウィルスによる感染を防ぐため。   ただ、困ったことに人との物理的な距離を保てない人もいます。 うつすという行為の怖いところは、知らず知らずのうちに 自分が原因でどこかの誰かが倒れ...

ことのはブログ 大阪:名前のことだま鑑定と筆跡診断から、40代からの「人生の主役マインド」作りをサポートしています。 | 2020.04.12 Sun 23:56

[大事なものとは?]

朝ドラ「スカーレット」が最終回を迎えました。 しみじみと良いドラマでした。   モデルとなる陶芸家さんはおられますが、 登場する人物の一人一人がきめ細かく描かれ どの人も自分の人生を生きることに精一杯で。   こんなセリフがありました。 「大事なもんを大事にせえ」 主人公の喜美子から息子への言葉です。   命の瀬戸際にあった息子に対して 最後まで生ききることを伝えたい そのための言葉であったかと思います。   そして、このドラマの大きなテーマが ...

ことのはブログ 大阪:名前のことだま鑑定と筆跡診断から、40代からの「人生の主役マインド」作りをサポートしています。 | 2020.03.30 Mon 21:39

春分 : しゅんぶん ( 二十四節気4番)

  (イラスト:大滝正明)   春分 あけまして おめでとうございます。 私たち日本人には馴染み深い「年度始まり」 その起源でもある節目が春分。 地球暦でも今日から新しい螺旋周回の始まりです。 ○ 昨今、私たちが初めて体験する様々な状況に、 気持ち揺らいだり、見直しを迫られたり・・ 私たちもその例外ではないのですが、 大きな視点で見ると大気や川がとても綺麗に...

camwacca ブログ | 2020.03.20 Fri 12:53

「生きとったら大抵のことは何とかなる」 松木正さん第4回インタビュー

    サバイバルは、地球とのノン・バーバル・コミュニケーション   コミュニケーションできるということ、自然であったり、人間同士であったり、全てにおいて、コミュニケートできるということ、関わりあえるということ、そういうことが、全部サバイバル、この地球上で生きていくために、すごく大切なことと思うよね。   地球や自然からのメッセージは、いろんなサインやったり、一瞬現れるシグナルであったりして、非言語的なコミュニケーションやね。   サバイバルそのも...

camwacca ブログ | 2020.03.18 Wed 15:43

「世界中の人が自分の寝袋を持つ」 松木正さん第5回インタビュー

  サバイバル・プライオリティ 1:シェルター 2:水 3:火 4:食料     もしサバイバルの状況に陥ったときに、まず一番最初に手に入れないといけないもの、重要な価値のあるものは、実はシェルター。これが一番。二番は水。三番が火。四番目が食料。 この順番でたぶん手に入れたらいいし、大切やと思う、生き残るためには。   シェルターがあるだけで、体温が温存されるし、まずパニックにならへん。 だから、キャンプのときでも、自分らが最初にすることは、おおきなター...

camwacca ブログ | 2020.03.18 Wed 15:17

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 11 - 20 件表示 (2/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!