• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

生き方

このテーマに投稿された記事:1373件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c275/7092/
生き方
このテーマについて
人生は悩みの連続。それをどう乗り越えていくかをテーマに書いていきたいと思います。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「shigeyukihi」さんのブログ
その他のテーマ:「shigeyukihi」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

春分 : しゅんぶん ( 二十四節気4番)

  (イラスト:大滝正明)   春分 あけまして おめでとうございます。 私たち日本人には馴染み深い「年度始まり」 その起源でもある節目が春分。 地球暦でも今日から新しい螺旋周回の始まりです。 ○ 昨今、私たちが初めて体験する様々な状況に、 気持ち揺らいだり、見直しを迫られたり・・ 私たちもその例外ではないのですが、 大きな視点で見ると大気や川がとても綺麗に...

camwacca ブログ | 2020.03.20 Fri 12:53

「生きとったら大抵のことは何とかなる」 松木正さん第4回インタビュー

    サバイバルは、地球とのノン・バーバル・コミュニケーション   コミュニケーションできるということ、自然であったり、人間同士であったり、全てにおいて、コミュニケートできるということ、関わりあえるということ、そういうことが、全部サバイバル、この地球上で生きていくために、すごく大切なことと思うよね。   地球や自然からのメッセージは、いろんなサインやったり、一瞬現れるシグナルであったりして、非言語的なコミュニケーションやね。   サバイバルそのも...

camwacca ブログ | 2020.03.18 Wed 15:43

「世界中の人が自分の寝袋を持つ」 松木正さん第5回インタビュー

  サバイバル・プライオリティ 1:シェルター 2:水 3:火 4:食料     もしサバイバルの状況に陥ったときに、まず一番最初に手に入れないといけないもの、重要な価値のあるものは、実はシェルター。これが一番。二番は水。三番が火。四番目が食料。 この順番でたぶん手に入れたらいいし、大切やと思う、生き残るためには。   シェルターがあるだけで、体温が温存されるし、まずパニックにならへん。 だから、キャンプのときで...

camwacca ブログ | 2020.03.18 Wed 15:17

「誰かとぶつかることで自分の存在を知る」 松木正さん第3回インタビュー

  反応、レスポンスが全然なかったら、自分の存在というか、存在感覚に乏しいことになるよね。いろんな講演会でも話しているように、だだっ広い部屋の中で、スタジアムみたいなものすごく大きなところで、自分がもし目隠しをした状態で、3時間4時間さまよっても、まったく何にも触れない、どうやっても触れない、手探りでいろんなものに触ろうとするんだけど、何にも触れなかったら、だんだん、自分のここに存在しているという感覚がなくなっていくよね。だけど、その3時間4時間さまよった後に、やっと壁に当たったり...

camwacca ブログ | 2020.03.17 Tue 22:33

役に立っているかどうかは真実ではない

      この間、 とある集まりに手伝いとして参加したら、 「息子が今働いてなくて」なんて話が出る。   私には、どこかに雇われてなくても 生活を賄えるような収入を得られる 手段を持っているなら、 特に問題ないように思えるが、   《社会や誰かのために 役に立つような働きをすること》は、 かなり普遍的な願いなので、 葛藤の原因となりがちだ。     『役に立ってるかどうか』なんて、 本当はよくわからない。   働...

ウィズペッツ | 2020.03.08 Sun 09:16

「自分のあるがままを話すことは”主体性”の始まり」ー松木正さん第2回インタビュー

  ”あるがまま”でいられるということは大事やね。自己肯定感って、ある意味、あるがままでいられるということやもんね。   ”あるがまま”であるというのは、とっても微妙な言葉で、我々は日頃、いろんな捉え方をして、この言葉を使ってるよね。「ある」というのは、たとえば、イノチの働きとして「ある」ものもあるよね。その人がその人になろうとして、とる行動やったり、そこで感じてることを表現したりというのは、あるがままのものやね。それをちゃんとある・ままに、そのまま...

camwacca ブログ | 2020.02.28 Fri 12:38

[横・隔・膜を意識せよ!]

コーラスの練習日でした   3月24日に向けてコーラスグループSUVACO練習励んでいます。 発声について、横隔膜を意識してというポイントが。 と言われても?でしょ。 でも、意識できるコツがあるんですね。 するとやっぱり違うし、喉を傷めないためにも それがいいということで。 今日から横隔膜にポイント絞っていこうと。   あと、今日は手話うたをお互いにチェックするってことを したのですが、課題出ますね。 そして妙に緊張する。   まあもう最後までやり切ったらあとは...

ことのはブログ 大阪:名前のことだま鑑定と筆跡診断から、40代からの「人生の主役マインド」作りをサポートしています。 | 2020.02.27 Thu 22:54

「自分のあるがままを話すことは”主体性”の始まり」 松木正さん第2回インタビュー

  ”あるがまま”でいられるということは大事やね。自己肯定感って、ある意味、あるがままでいられるということやもんね。   ”あるがまま”であるというのは、とっても微妙な言葉で、我々は日頃、いろんな捉え方をして、この言葉を使ってるよね。「ある」というのは、たとえば、イノチの働きとして「ある」ものもあるよね。その人がその人になろうとして、とる行動やったり、そこで感じてることを表現したりというのは、あるがままのものやね。それをちゃんとある・ままに、そのまま...

camwacca ブログ | 2020.02.25 Tue 11:30

「人生は“切れる”ことから始まる」 松木正さん第1回インタビュー

生命(いのち)の働きというのは、その人にしかない人生を形作っていく、エッセンスのようなものがたぶん一人一人の生命の中にあって、その人らしい、その人にしかない人生を形作っていこうとする。それはすごく創造的な力。そのエッセンスはそのように人生を形作っていくし、出会いを生み出していく。そこでいろんな出来事を経験させる。それはエッセンスの成せる技、と思うのよね。 我々の中には、エッセンスがあるし、それは、「種」のようなものかもしれん。もとになるもの。と考えたら、その生命の働きに従って、一人一...

camwacca ブログ | 2020.02.21 Fri 09:27

写真を供養しました。『想い』は『重い』のです。

      こんにちは、りるです。   写真に意味はないけど、 『想いは重いなあ』と思う、 今日この頃です。   先日、とある写真を供養しました。   あまりにも家族の想いが 詰まりすぎていると、 私が感じていた写真です。   まあ、写真なら、 自分で捨てても構わないのですが、 私が上記のように感じていたものなので、 あえて供養に出してみました。   ひとまず、すっきりです。   想いって、重いのです。 &nb...

ウィズペッツ | 2020.02.07 Fri 13:30

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!