• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

生き方

このテーマに投稿された記事:1291件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c275/7092/
生き方
このテーマについて
人生は悩みの連続。それをどう乗り越えていくかをテーマに書いていきたいと思います。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「shigeyukihi」さんのブログ
その他のテーマ:「shigeyukihi」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

[「ことのはひらり」ホームページリニューアルしました]

ブログのみの発信になってから、4年ほどになるでしょうか。 気がつけばそれくらい時間が経っていたという感覚なのですが、さすがに長いですね。   「ことのはひらり」を開設し、名前のことだま(R)鑑定のセッションと講座をメインに 活動を始めたのは2008年でした。 ブログもその時から同時にスタートしています。 現在このブログの記事数は3692。 続けてこられたのは、ひとえに訪問くださっているみなさまのおかげです。 ブログだけなのに、セッションの申し込みもいただけており カルチャーの講座が...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.04.16 Tue 22:53

[日頃思わないことは口から出ない]

何だかんだで、毎日「失言」だの「謝罪」だの。 「失言」とは?   人は言葉に出す以上に大量の情報を蓄えているものです。 それにともなって、大量の意見も抱えています。   すると「失言」とは? これはこれで自分の中になければ出てこない そう言った代物では?と思うのです。   うっかり、すっかり気が抜けて口にしてしまうこと。 それは突然どこかから降りてきた言葉ではなく 自分の心の奥底に眠っていたものが なにかのきっかけで目を覚まして外に出たもの?   ...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.04.16 Tue 00:12

[七十二候が教えてくれる雁のこと]

今日4月10日から二十四節気「清明」の次候「鴻雁北(こうがんかえる)」に入ります。 全国的に寒の戻り、関東では雪が積もる地域もあり寒の戻りというより、まるっきり冬の様相でした。   桜の木に雪が積もる光景をテレビで見ましたが、春と冬が同居する不思議な光景でした。 気圧の関係で体調バランスが崩れてしまった人も多いでしょうね。 ポカポカ陽気が続く日は、もう少しだけ先かもしれません。   「鴻雁北」の意味は訪れてくるつばめと交代に雁が北に戻っていく時期ということを示します。 ...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.04.10 Wed 23:13

[憶測が広がっていく怖さを知る]

最近はSNSでの発言も許可なくニュースに流されることがあります。 有名人の場合は、それもありきというような考え方がなされているのでは?とも。 ただ、誰の発言であってもどこかを切り取って、それがすべてのように溢れさせたり するのは報道の在り方ではないですね。   怖いことは 真意は書いた本人にしかわからなくとも、簡単にネットにコピーされる。 そしてああだこうだといろんな、時に偏った視点から論争となる。   記事の一部だけに反応する人たちもたくさんいる。 そうするように仕...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.04.09 Tue 23:22

[「でも」「だって」「私なんか」口癖は自己暗示]

口癖、みんなありますよね。 そして意外と人の口癖は「それそれ!」とキャッチできても、自分のはわからない。   だけど、しっかり自分の耳はキャッチしているんですよ、無意識にね。 無意識に…それなのに意識に入っていく。   口癖はその人の人となりが見えたりします。 「でも」「だって」「私なんか」をついつい使っている人は、否定癖がついているかもしれませんよ。   発した言葉を一番最初に聞くのは自分。 ならばできるだけ良い口癖を。   一日だけ、自分の口...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.04.02 Tue 22:42

[新元号は「令和」ら行から「わ」へと]

ついさっき新元号が発表になりました。   「平成」〜「令和」へと これからの一カ月間をかけて入念に準備されることでしょう。 私たちはあと一か月の「平成」を深く味わいつつ過ごしたいと思います。   「ら行〜れ」から始まる、これを以外と思われる方は多いと思います。 では「ことだま」ではどう捉えるか考察してみましょう。   ら行〜改革、回転、改革、変革 「名前のことだま(R)」では現代は「ら行」の時代と捉えています。 幾多のことが起こっては消え、そして時代が大きく動...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.04.01 Mon 13:24

[名前を付けることの意味とは?]

  「ひよっこ」パート2が今日から始まりまして。 今週だけの特別編ですが、本編が好きだったので楽しみにしていました。   見ていない方にはネタバレになる(?)ので1シーンだけでも知りたくない人はここから先はストップでお願いします。   お話したいのは名前のこと 柴田理恵さんふんする、きよさんの息子の名前、長男が太郎で、次が三郎なのです。 今日その理由が初めて明かされました。 次男にあたる男の子は生まれてすぐに亡くなっていたのです。 でも夫婦は名前を付けてあげよう...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.03.25 Mon 22:05

[意図をカタチにした美しさ〜フラワーコンテスト]

箕面の一知里邸で開催されている「フラワーコンテスト」を観に行きました。   フラワーアレンジメントの作品が「国重要景観建造物 登録文化財一知里邸ギャラリー」を彩り、 香り高き豊かさにあふれていました。   どの作品も個性的で、どの作品を選ぶかということで迷いましたが、私は「あれ」にしました。 コンテストの性格上、画像をお見せできないのが残念です。 その作品が選ばれて画像がアップされれば、こちらでもご紹介したいと思います。   フラワーアレンジメントはただ綺麗に花...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.03.22 Fri 21:59

[春分の日は何故祝日?]

全国的に気温高め、コートを着たら暑いくらいの今日、2019年の春分の日。 昼と夜の長さが等しいといわれていますが、そう感じられたでしょうか?   祝日法によると、「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」ともされています。   ではなぜ祝日なのでしょう? 彼岸の中日だから?   それは、もともと春分の日は「春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)」であることに理由があります。 (秋は秋分の日に秋季皇霊祭が執り行われます)   宮中では歴代の天皇、皇后、皇族の御霊を儀式が...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.03.21 Thu 23:08

[やらなくては!に囚われる時]

「やらない理由を数えるくらいなら やらない方がいい(やめればいい)」とは よく言われます。   確かにやらない理由を数えるということは 心の底に「なんとかして回避したい」という 気持ちが潜んでいるかもしれません。   もちろん物理的に無理な時はあります。 時がたってどうしても!ならば時期をみれば よいこと、情熱が失われていないなら。   ではその反対に 「やらなければいけない」を念頭に その理由を挙げているときはどうでしょう? 心からやりたいのではな...

ことのはひらりblog 40代からの自分再発見〜次の一歩を踏み出したいあなたへ〜 | 2019.03.17 Sun 22:52

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!