• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ゴッホ

このテーマに投稿された記事:24件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/18656/
ゴッホ
このテーマについて
テーマは、
Vincent van Gogh。
フィンセント・ファン・ゴッホ。
(ビンセント・ヴァン・ゴッホ)
このテーマの作成者
作者のブログへ:「takacova」さんのブログ
その他のテーマ:「takacova」さんが作成したテーマ一覧(46件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3 >

ゴッホの部屋を描いた3作品

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日は画家ゴッホが、自身の部屋を描いた3作品をご紹介したいと思います。   ゴッホがアルルで住んでいた黄色い家はあまりにも有名ですよね。 アルルは南仏にある街で、プロヴァンス地方にあるローヌ河湖畔にある街。 南仏だけに日差しがあって暖かな気候が特徴の街です。   ゴッホはこの気候に憧れて、1888年にパリから移住しました。 そこにゴーギャンも一時的に住んでいて、共同生活をしていた家でもあります。   残念ながらゴーギ...

アート名画館 公式ブログ | 2019.10.09 Wed 15:54

ゴッホが影響を受けた作品

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日は「ゴッホが影響を受けた作品」というテーマでお届けしたいと思います。     まもなく2019年10月11日からゴッホ展が開催されます。 誰もが大好きなゴッホの作品。 大型のゴッホ展が久しぶりに日本で開催されるとあって、とても注目を集めています。   まずはその概要からご案内しておきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【ゴッホ展】 公式サイト:http://go-go-gogh.jp   会場:上野の...

アート名画館 公式ブログ | 2019.09.04 Wed 10:32

ゴッホの黄色い家の内部

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日お届けするテーマは『ゴッホの黄色い家』です。   ゴッホは南仏の暖かな気候を求めて、1888年に南仏アルルに移住しました。 アルルは南仏プロヴァンス地方のある街で、ローヌ河の湖畔に位置します。   ここで画家ゴーギャンとの共同生活を2ヶ月しました。 その時に住んだ「黄色い家」はとても有名です。   ゴッホはその黄色い家の様子をたくさん描き残しています。 今日はその黄色い家の内部を、作品を通してご紹介したいと思います! ...

アート名画館 公式ブログ | 2019.09.02 Mon 14:15

ゴッホ「ひまわり」は切られたバージョンもあった!

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日お届けするテーマは『ゴッホの切られたひまわり』です。   ゴッホの作品で『ひまわり』はとても有名ですが、それが切られたバージョンもあることをご存知でしょうか? 今日は早速その切られたバージョンのひまわりをご紹介をしていきたいと思います。     まずは綺麗に咲いている方の「ひまわり」を観ていただきましょう!   ゴッホ【12輪のひまわり】 制作年:1888年 原画サイズ:92,0 x 73,0cm 所蔵:ノイエ・ピナコテーク ...

アート名画館 公式ブログ | 2019.08.23 Fri 16:13

ゴッホ独特のうねり表現

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日お届けするテーマは「ゴッホ独特のうねり表現」です。   ゴッホの晩年の作品を見てみると、独特のうねり表現が見られます。 一説にはゴッホの精神的な心の闇を表現しているとも言われています。   今日はゴッホの作品を通して、ゴッホのうねり表現が何を示しているのか じっくりと見ていきたいと思います。     ゴッホ【星月夜】  制作年:1889年  原画サイズ:92.1×73.7cm 所蔵:ニューヨーク近代美術館 ...

アート名画館 公式ブログ | 2019.08.23 Fri 14:22

ゴッホが好きな【夾竹桃】

  絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日ご紹介する記事は、ゴッホ「夾竹桃」についてです。   ゴッホが描いた静物画と言えば「ひまわり」が有名です。 ゴッホは「ひまわり」にこだわって、計7作品のひまわりを描き残しています。   しかし実はゴッホがひまわりと同じくらい気に入っていたお花があったのです。 それが『夾竹桃』でした。       ゴッホは1888年にゴーギャンとの共同生活を始めます。 ゴッホが共同生活の計画をたてて、その計画...

アート名画館 公式ブログ | 2019.07.16 Tue 15:21

ゴッホの「夜」シリーズ

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日お届けしたいテーマが「ゴッホが描く夜」です。   ゴッホは夜を描くことが好きでした。 しかも黒色を一切使わず、青色と緑色と紫色の濃淡で黒色を表現していたそうです。     それでは早速、実際にゴッホが夜の風景を描いた作品を見ていきましょう!         ゴッホ【夜のカフェテラス】 制作年:1888年  原画サイズ:80×65cm 所蔵:クレラー=ミュラー美術館 フランスの田舎町アル...

アート名画館 公式ブログ | 2019.04.10 Wed 10:57

ゴッホのタンギー爺さんは画材屋さんだった

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日お届けしたいテーマは「タンギー爺さん」です。 ゴッホファンの方ならこの名は必ずご存知だと思います。   ゴッホ【タンギー親父】(タンギー爺さん) 制作年:1887年  原画サイズ:92x75cm 所蔵:ロダン美術館   この作品はタンギー爺さんが62歳のときに描かれた作品です。   タンギー爺さんはゴッホだけではなく、セザンヌなどの他の画家とも交流がありました。   タンギー爺さんはあだ名で本名は「ジュリアン・...

アート名画館 公式ブログ | 2019.04.10 Wed 10:31

希望と悲しみが混ざった「ひまわり」

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日取り上げる画家は後期印象派の画家フィンセント・ファン・ゴッホです。   ゴッホの名を知らない人はいないと思います。 ゴッホに関しては書きたい記事がたくさんありすぎて何からお伝えしたら良いのか・・・   南仏アルルへ引っ越したのは、実は日本という国を勘違いしたからだった!?とか (過去記事:やっぱりゴッホの作品が気になる!(アルル時代)をご参照下さい) ひまわりは実は希望と悲しみが詰まった作品だった、とか何かとネタが多い画家で...

アート名画館 公式ブログ | 2019.03.15 Fri 13:45

ゴッホ「ひまわり」全7作品 制作例ご紹介!

絵画ファンの皆さま、こんにちは!   今日から3月ですね! もうすぐ春〜3月となると急に春が近づいてきた気がします。   ところで今日はフィンセント・ファン・ゴッホが描いたひまわりの全7作品を 実際に複製画として制作した制作例をご紹介します。         ゴッホ【3本のひまわり】 1888年 原画サイズ(73×58cm)  所蔵:個人所蔵 1853年オランダ生まれのフィンセント・ファン・ゴッホ。 この作品は、日本の浮世絵から強い影響を受けたゴッホ...

アート名画館 公式ブログ | 2019.02.21 Thu 10:18

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3 >

全24件中 1 - 10 件表示 (1/3 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!