>
エッセイ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

エッセイ

このテーマに投稿された記事:1461件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c279/1343/
エッセイ
このテーマについて
自分の視点で、自分が感じるままに...
このテーマの作成者
作者のブログへ:「sansan01」さんのブログ
その他のテーマ:「sansan01」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

エッセイ:ヘンゼルとグレーテル

JUGEMテーマ:エッセイ   どうも皆さんローリング・クレイドル、邪外です。テリー・ファンク選手が作った技で、日本では何がどうなったのかわかりませんが「回転揺り椅子固め」とか言われてましたよね。その名称だと、回転していない揺り椅子固めがないといけなくなる気がしますが、まあソレハソコ。   さて、今回はかの有名なグリム童話の中で、トップクラスの知名度を誇る話、ヘンゼルとグレーテルについてです。   簡単なあらすじ・・・必要ないような気もしますが、まぁ、バッサリと言います...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.12.06 Fri 18:13

どうでもいい時にどうでもいいことを。

JUGEMテーマ:エッセイ   どうでもいい時にどうでもいいことを思い出した。   あたしはみんなで富士急ハイランドに行く電車の中。 待ち合わせ前の一人の時間。 隣には部活かな? 朝早くて眠そうな女子高生。   隣の女子高生にあたしはどう映るんだろう?   何歳くらいに見えて、 なんのためにどこに向かっている人、 だと思われているんだろう。   向かいに座るグレーのスーツを着たサラリーマンは? その隣でスマホで動画を見ているOLは?   ...

今、この瞬間のあたし。 | 2019.12.04 Wed 08:25

エッセイ:咄嗟に思い出せないこと

JUGEMテーマ:エッセイ   どうも皆さん雪崩式フランケンシュタイナー、邪外です。フランケンシュタイナーはスコット・スタイナー選手(大先生、ビッグ・パパ・パンプ、フリークジラ)が元祖ですが、雪崩式を使ったのは獣神サンダーライガー選手です。この技でスーパージュニアの優勝を決めたこともあるんですよ。   今回は、ネタが切れた時に使っていると言われている、列挙してコメントを付けるやつです。手抜きじゃないです。本当です。なんですかその目は?さすがの私も怒りのあまりマンハッタンドロッ...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.11.15 Fri 22:41

私、被災しました。 vol.195

JUGEMテーマ:エッセイ   千葉県北東部に住んでいる私は、 この秋、台風15号で被災した。 私自身に怪我はなかったものの 家屋は一部損壊してしまったのだった。   屋根瓦が何枚か吹き飛び、 そのうちの一枚がベランダの床を貫通して穴が開き、 家をぐるりと取り囲んでいるブロック塀は 最大瞬間風速50m以上の風に煽られて数か所が崩れ、 庭木も何本か倒れてしまった。   私は生れて初めて台風を怖いと思ったのだった。   しかし同じ町内には倒木で家が押し潰され...

木が教えてくれたこと | 2019.11.08 Fri 16:37

エッセイ:散歩あるある

JUGEMテーマ:エッセイ   どうも皆さんコブラクラッチホールド、邪外です。ファイプロだと、コブラクラッチの状態で倒れる技をコブラクラッチホールドって名付けていますけど、そもそもホールドしてね?とか思ったら負けなんだと思います。サージェント・スローターが必殺技にしていたっけなぁ。   今回はネタが切れた時にやると噂のあるあるシリーズです。このブログ、元々は不定期に思いついたら更新しようと思っていたのに、気づいたら定期更新になってしまい、結果的に締め切りに追われてる感があります...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.10.21 Mon 18:18

エッセイ:人はなぜ猟奇事件に魅了されるのか?

JUGEMテーマ:エッセイ   どうも皆さんダイビング・セントーン、邪外です。アイスリボンのジュリア選手、あれはさすがにないですよねぇ。昭和の、プロレス界が何もかもふんわりしていた時代ならまだしも、契約とかしっかり交わさないとすぐトラブルになるこのご時世にねぇ。もし、1から100までロッシー小川さんが仕掛けたことなら、時代錯誤もいいところですし、とんでもないことですよ。   さて、最初に世間話を挟んだところで、今回は猟奇事件の話。 猟奇事件、このワードだけで多くの日本人は心が...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.10.16 Wed 17:06

エッセイ:多くの殺人鬼に見られる共通項

JUGEMテーマ:エッセイ   どうも皆さんダイナミックエントリー、邪外です。和訳すると凄くデカイ参加とか、まぁそんな感じだと思います。ウケキャラっぽい扱いですが、実はマイト・ガイ先生って強いし、凄くいい先生ですよね。暑苦しいけど。   今日はちょっと毛色を変えて殺人鬼の話。元々、殺人事件とか猟奇事件とか調べるのが好きで、色々と見たり読んだりしているんですけど、多くの殺人鬼に共通項が見られるんですよね。しかも、これの凄いところは、言われて「なるほど!」じゃなく、言われて「あぁ、...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.10.08 Tue 18:36

エッセイ:DAN−SHARI

JUGEMテーマ:エッセイ   どうも皆さんフライングソーセージ、邪外です。ぶっちゃけ、上からのボディプレスですが、どの辺がソーセージなのかは恐らく誰も知らないでしょう。昔はキング・イヤウケア(イウヤケアと打ち間違えがち)や、キラー・トーア・カマタなどの重くて非白人的な要素(イヤウケアもカマタもハワイ出身)を持つレスラーがよく使っていたようなーイメージがあります。あれですかね、野蛮な感じの技だから純白人以外が使えよみたいな、昔のナショナリズムによるものなんですかね?   今回、...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.10.04 Fri 21:35

猫がいなけりゃ息もできない

JUGEMテーマ:エッセイ    猫がいなけりゃ息もできない / 村山由佳(ホーム社)    個人的な評価 ☆☆☆☆   房総・鴨川での田舎暮らしを飛び出して約15年。 度重なる人生の転機と転居、波乱万丈な暮らしを経て、 軽井沢に終(つい)の住まいを見つけた著者。 当初2匹だった猫も、気づけば5匹に。 中でも特別な存在は、人生の荒波をともに渡ってきた盟友〈もみじ〉。 連載のさなか、その〈もみじ〉が、ある病に侵されていることが発覚して――。       (感想) ...

隣り近所のココロ・読書編 | 2019.10.01 Tue 14:13

エッセイ:ショーモナイけど気に食わないこと

JUGEMテーマ:エッセイ   どうも皆さんリバース・インディアンデスロック、邪外です。アントニオ猪木選手以来、あのお客さんの手拍子を煽ってから後ろに受け身を取るレスラーがいないのは寂しいっちゃ寂しいですが、不用意に真似すると叩かれそうなムーブでもありますね。コメディレスラーならいいかもしれないケド。   さて、今回は、私がショーモナイことだけど、なんか気に食わないことについてお話します。そこ!どうでもいいとか言わない!それ言い始めたら、私の話なんて全部どうでもいい話だぞ! ...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.09.23 Mon 23:36

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!