>
エッセイ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

エッセイ

このテーマに投稿された記事:1264件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c279/1343/
エッセイ
このテーマについて
自分の視点で、自分が感じるままに...
このテーマの作成者
作者のブログへ:「sansan01」さんのブログ
その他のテーマ:「sansan01」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

きっと、大丈夫。 vol.141

JUGEMテーマ:エッセイ   日本政府のホームページにミサイル避難方法が載った。 こんなことは初めてだ。 だからと言ってビビる必要はない。ただ単に、 北朝鮮からミサイルが飛んでくる確率がゼロではないから、 政府がホームページに載せただけのこと。 ただそれだけのことなのだ。   ミサイルが飛んできてたまるもんか!という気持ちが、 日々、メラメラと私の全身を包んでいる。 なぜなら私がこの人生を生きている理由は、 「幸せに生きる」ためであって、 あんなイカれた国家...

木が教えてくれたこと | 2017.04.22 Sat 23:06

ぬれ煎餅 vol.140

JUGEMテーマ:エッセイ   千葉県銚子名物の「ぬれ煎餅」が私は大好きだ。 あの、しっとりとした独特の触感と、 滲み込んだ醤油味がたまらない。 いやいや、味噌味も負けず劣らず美味しいのである。 もしも誰かに「好きなだけ食ってみろ」と言われたら、 私はとめどなく食べ続けることができるだろう。   一度食べたら癖になる、 一風変わったぬれ煎餅なるものを、 そもそもどうして思いついたのか・・・。 実はぬれ煎餅は失敗から生まれた名産品なのである。   以前、銚子へ...

木が教えてくれたこと | 2017.04.15 Sat 04:14

浅田真央というドラマ vol.139

JUGEMテーマ:エッセイ   つい先ほど、驚くべきというか、 遂にというニュースが日本中を駆け巡った。 午後11時台のニュース番組はどの局も、 急遽浅田真央引退のコーナーを設け、 過去の競技映像を慌てて編集していた。   近い将来こうなることは予想できたけれど、 それでもやっぱり真央ちゃんには、 選手として滑り続けてほしかったなと思う。 真央ちゃんに関してはもう、順位などどうでもよくて、 ただ、滑る姿を見られるだけでよかった。   彼女は孤高の人。別次元...

木が教えてくれたこと | 2017.04.11 Tue 02:33

サクラ、サクサク vol.137

JUGEMテーマ:エッセイ   毎年桜が開花するたびに、   「あー、日本人に生まれてよかったなぁ。」   としみじみ思う。一つの花を国民総出で、 これほど愛でる国は他にあるだろうか。   桜の美しさもさることながら、 私はこの時期の日本の雰囲気が大好きだ。 どこもかしこも桜の話題に花が咲き、 日本中が桜を真ん中にして一つに繋がっている。 桜と共に歩んだ人生に、まるで里帰りでもするかのように。   小学校入学式の写真には、着物を着た母親と私と、...

木が教えてくれたこと | 2017.04.08 Sat 17:32

俺様病の復興大臣 vol.136

JUGEMテーマ:エッセイ   「撤回しなさい! 出ていきなさい!  もう二度と来ないでください、あなたは!」   復興大臣ともあろうお方が声を荒げ、 マイクが乗っている台までバンッ!と叩いて激高しちゃった。 こんなコント番組は未だかつて見たことがない。 顔面蒼白、唇までプルプルと振るわせて、 この面白すぎる一コマは一体何なんだ。   「こういうおじいちゃんになったらダメよ。」   と、ちびっ子たちのために、 悪いお手本をみすみす演じてくれている70歳...

木が教えてくれたこと | 2017.04.06 Thu 16:13

アラカルト vol.135

JUGEMテーマ:エッセイ   「大将、今日の飲み代はツケといて。」   なーんてセリフは、 何十年も通い詰めた焼き鳥屋の大将にでさえ、 言うのもはばかられるこのご時世に、 よりによって一見(いちげん)さんが、   「今日の分はツケといて。」   などと言った日には、無銭飲食で即お縄になるのである。 そしてそれはある意味、人生と同じなのだ。   私たちは毎回一見(いちげん)さんとして、 この世に舞い降りてくる。 何度生まれ変わっても一見さんは一...

木が教えてくれたこと | 2017.04.05 Wed 19:49

宇宙の法則 vol.133

JUGEMテーマ:エッセイ   人生には、 健やかなるときも、病めるときも、 喜びのときも、悲しみのときも、 富めるときも、貧しいときもある。 朝が来れば夜が来るように、 誰もが光りの部分と闇の部分を体験する。   闇を知ればこそ、光りのありがたみに涙し、 悲しみに打ちひしがれてこそ、喜びに歓喜するのだ。   人生はそうやって、 良いときと悪いときが交互に押し寄せて来るもの、と、 今までは思っていた。そう、今までは。 けれど何だかもう、そんな古臭い観念...

木が教えてくれたこと | 2017.03.31 Fri 23:58

ツキは回すもの vol.132

JUGEMテーマ:エッセイ   「私にもやっとツキが回ってきたみたい。」   彼女はそう言うと、ゆっくりと息を吐いた。   彼女というのはの昔の知人のことで、 当時30歳を少しすぎた一児の母だった。 私はドラマ以外でそんなセリフを聞いたことがなかったので、 強烈なインパクトを受けたことを、今でもはっきりと覚えている。   彼女は四六時中「こんなはずじゃなかった」と、 自分の人生を悔いていた。 子供を産んだことも、旦那さんと結婚したことも、 あと一歩で歌...

木が教えてくれたこと | 2017.03.30 Thu 00:14

季節外れの雪 vol.131

JUGEMテーマ:エッセイ   今朝、私が住む千葉県北東部では、季節外れの大雪となった。 午前7時過ぎ、ネコのミーチョロに起こされて窓の外を見ると、 辺り一面が真っ白で、空からは大きなボタン雪が、 次から次へとこぼれ落ちてくるのだった。   春の陽気に誘われて土から出たばかりの虫たちは、 一体どこで雪宿りをしていたのだろう。 今にも開花しそうだった枝垂れ桜の蕾は、 凍える寒さの中で、無事に身を守れたのだろうか。   私は季節外れの現象や、予想外の出来事が起こ...

木が教えてくれたこと | 2017.03.28 Tue 00:44

第六感 vol.130

JUGEMテーマ:エッセイ   第六感は五感と同じように、誰もが持っている感覚。   五感は視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚の総称で、 外界の状態を感知するための感覚機能のこと。   一方六感は、物事の本質を直感的に感じ取る心の働きのことで、 インスピレーション、勘、霊感のようなもの。   悪いことが起こる前に、予感や予知として知らせてくれたり、 人生の目的や生きる意味を、啓示という形で降ろしてくれる感覚機能。   たとえ自分では認知していなくても、 誰...

木が教えてくれたこと | 2017.03.25 Sat 00:28

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!