>
エッセイ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

エッセイ

このテーマに投稿された記事:1331件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c279/1343/
エッセイ
このテーマについて
自分の視点で、自分が感じるままに...
このテーマの作成者
作者のブログへ:「sansan01」さんのブログ
その他のテーマ:「sansan01」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

私の持ち物 vol.175

JUGEMテーマ:エッセイ   誠に有難いことに、 私には雨風をしのげる家があり、 田舎暮らしに欠かせない車もあり、 そのうえ健康だ。   寒い冬を快適に過ごすための暖房器具も、 ふかふかの布団もセーターもある。 私の生活は何不自由なく、 前へ向かって進んでいる。   そんな恵まれた毎日に、 私はとても感謝しているけれど、 そのうちのどれ一つをとってみても、 実は完全なる自分の所有物ではないことも知っている。 私がこの世を去る時に、 あの世に持ち帰...

木が教えてくれたこと | 2017.12.09 Sat 05:07

電流が走る Part2 vol.174

JUGEMテーマ:エッセイ   私は今年の2月に生れて初めての体験をした。 夜中、寝ていた私の体に、 突如、高圧電流が流されたのである。(vol.82) そしてそれから4か月後、 今度は全身に磁気を浴びたのだった。(vol.153)   今年に入ってから、 私の体には次々と不思議なことが起こった。 それはまるで未知なる方法で、 体をメンテナンスして頂いているような感覚なのだ。   高圧電流は2月以降、時々体に流されてはいるものの、 最初の時よりもパワーはかなり抑えられ...

木が教えてくれたこと | 2017.12.03 Sun 02:28

人生の主役 vol.173

JUGEMテーマ:エッセイ   私の人生の主人公は私だ。 誰かが私の人生を生きることはできないし、 私が誰かの人生の主役になることもできない。   人の数だけ人生があり、 すべて違うドラマの中で、 誰もが主人公として生きている。   自分の人生に責任を持つ限り、 私はどうやって生きてもいいと思う。 やりたいことがあるのなら、 やるための理由を並べ立て、 仕事も結婚も夢も希望も、 全部自分で決めればいい。   選んだ道が少し独特で、 他人から理...

木が教えてくれたこと | 2017.11.26 Sun 02:13

バブルノタシナミ

JUGEMテーマ:エッセイ    バブルノタシナミ / 阿川佐和子(世界文化社)    個人的な評価 ☆☆☆   人気エッセイスト、阿川佐和子さんの結婚後・初エッセイ集! いまやオンナの人生、90年、50歳は折り返し地点。 アラフィフ世代がかつて駆け抜けた輝かしい「バブル期」をキーワードに、 チャーミングに年を重ねるコツを痛快に語る。 忍び寄る老い、劣化する容貌なんて、どんとこい! 人生の後半には、ワクワクとドキドキとウキウキが山のように待っている! 心のモヤモヤがスッキリ...

隣り近所のココロ・読書編 | 2017.11.20 Mon 11:07

「ゆるす」ということ vol.172

JUGEMテーマ:エッセイ   事あるごとに「ゆるす」という言葉を謳うある宗教が、 私はとてつもなく苦手だった。 何をされても「ゆるす」だなんて、 どうしてそんなことが言えのだろうと。   たとえば誰かに家族を殺されても、 犯人を許せということだろうか。 たとえば見知らぬ誰かにレイプされても、 「いいのよ、べつに。」 と笑って許さなくてはならないのだろうか。   そう考えれば考えるほど、 その巨大な宗教団体が嘘くさく感じて仕方なかった。   そんな...

木が教えてくれたこと | 2017.11.20 Mon 01:31

神様みーつけた! vol.171

JUGEMテーマ:エッセイ   「神様はどこにいるの?」   と聞かれたら、   「神様はどこにでもいるよ。」   と私は答える。   「ほら、あそこの野草にも、 電線に留まっている小鳥たちにも、 すべての命に神は宿り、 数えきれない奇跡を見せてくれているんだよ」と。   たとえ神様を信じていなくても、 命の背後には必ず大きな力が働いていて、 一つ一つすべての命が、 偉大な力と繋がっている。   だから本当は神様を探す必要なんて...

木が教えてくれたこと | 2017.11.11 Sat 23:59

いのちの車窓から

JUGEMテーマ:エッセイ      いのちの車窓から / 星野源(KADOKAWA)    個人的な評価 ☆☆☆   星野源が雑誌『ダ・ヴィンチ』で2014年12月号より連載をスタートした、 エッセイ「いのちの車窓から」に、書き下ろしを加えて単行本化。 ドラマ「逃げ恥」、「真田丸」、大ヒット曲「恋」に2度目の「紅白」出演と 怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに。 星野源の面白さと、哲学と、精確さのすべてを注ぎ込んだ、誠意あふれるエッセイ集。  ...

隣り近所のココロ・読書編 | 2017.11.09 Thu 10:59

死にたい若者と、長生きしたいお年寄り vol.170

JUGEMテーマ:エッセイ   連日報道されている神奈川県座間市の殺人事件は、 その猟奇性に背筋が凍る。 しかし事の発端となったTwitterの 「#自殺募集」という文言に、 私はもっと凍りついてしまうのだ。   今の若い人たちはなぜ、 いとも簡単に死を選ぼうとするのだろう。 どうして見ず知らずの人なんかと一緒に この世を去ろうとするのだろう。   少子高齢化社会の中で、 ただでさえ貴重な若者たちが、 自ら死を選択しなければならないほど、 今の日本は希望を...

木が教えてくれたこと | 2017.11.04 Sat 23:20

自分大好きっ子

                                                                      彼女は、「変わってるね」とか「不思議ちゃんだね」とか言われることが 快感なタイプの人だったのですが、 この発言が出た時には「え...

今日もわたしはかなしい | 2017.11.02 Thu 23:53

魂と肉体 vol.169

JUGEMテーマ:エッセイ   スピリチュアルを語る人の中には、 「肉体は魂の一時的な乗り物に過ぎず、 執着する必要などない。 本当に大切なのは永遠に続く魂だ。」 と言う人がいる。   もちろん魂も大切だ。 しかし私はそのような文言を見たり聞いたりするたびに、 そう主張する人の肉体が可哀そうで仕方なくなるのだ。 生命が母体に宿った瞬間から今日まで、 肉体はすべての時間を命の存続のため、 一秒も休むことなく働き続けているからだ。   体は私たちが意識しな...

木が教えてくれたこと | 2017.10.29 Sun 23:08

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!