>
本のこと・なんでも話し
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

本のこと・なんでも話し

このテーマに投稿された記事:52件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/13713/
本のこと・なんでも話し
このテーマについて
ともかく読んだ本のことで、思いついたこと、何でも話します。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kokouchi」さんのブログ
その他のテーマ:「kokouchi」さんが作成したテーマ一覧(19件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6 >

乙一先生の「銃とチョコレート」

  JUGEMテーマ:本のこと・なんでも話し     題名のとおり、最近読み進めているのが     乙一先生の   銃とチョコレート     乙一先生への出会いは、中学生の時。   おさななじみが教えてくれたのですが、そこから好きすぎて乙一先生の作品は大体読みました。       おもしろいです、ほ、ん、と、に!!     この作品も読んでみたかったんですけど、まだ読めてなくて…ようやく手...

愛すべきサードマン | 2016.12.15 Thu 05:17

らしさ

JUGEMテーマ:本のこと・なんでも話し     会社の人からぜひ読んでみてほしい短編集の漫画がある、 とのことで、市川春子さんの短編集「25時のバカンス」「虫と歌」を お借りしました。 (この方からけっこうおススメの本を借ります。私もたまに漫画とか、元素の本などを貸したりします)   同じ方から、すでに市川春子さんの「宝石の国」という漫画を借りて読んでいたので、 独特な世界観と美しさ、圧倒的な画力とスタイリッシュなセンス溢れる作品を描かれる方だとは 知っていま...

碧のかけら | 2016.11.26 Sat 12:18

静寂の世界

JUGEMテーマ:本のこと・なんでも話し   このところ、BL小説を書き写してみたり、色々な書籍を読んでみたり… 久々にたくさんの文章に浸っています。   そして、こういう好きなものにズブズブと傾倒していく時間って 改めて「いいものだなぁ」って感じています。   好きなことに集中して取り組むと、 結局は他のことも捗るなぁ、っていう感覚も 久々に感じています。   -------------------------------------   「小説」を書き始めたころは、よくあ...

碧のかけら | 2016.10.15 Sat 19:02

「小説道場」に出会う

JUGEMテーマ:本のこと・なんでも話し   現在、自分の小説の書き方についてジタバタしている最中です。   人称についてネットで調べているうちに、偶然 中島梓さんの「小説道場」について知りました。   中島梓さんとは栗本薫さんの別の作家名。 ……このことも偶然、つい最近、会社の方とのやり取りで知ったところでした。   栗本薫さんは「グイン・サーガ」の作者さんだとは知っていましたが、 作品は読んだことがありません。 少しBL的な要素もあるファ...

碧のかけら | 2016.10.08 Sat 22:39

出会い

JUGEMテーマ:本のこと・なんでも話し     以前、本屋で見た小説を探しています。 外国が舞台でその国の少年の話だった気がするのですが……。   本屋でたまたま何かの特集で目立つとこに置いてあったそれ。 手に取ってかなり気にはなったものの、 「う〜ん、いつもすぐに買ってしまうし、読了しないかもしれない。やめとこう」 と棚に返してしまいました。   それが数か月前のことだったと思うのですが、 結局その小説が気になってる現状です。   ...

碧のかけら | 2016.06.30 Thu 22:19

本のこと【紙の本】

JUGEMテーマ:本のこと・なんでも話し   電子書籍がとても便利になってきた時代。 私も利用させて頂いています!   でも、今まで通り紙の本が置いてある、 実際の書店もとても好きです。   まず、書店をぶらりとすると思わぬ本と出会う楽しみがあるから。 キーワード検索でわざわざ検索はしない。 そういう本、そういうジャンルのふと目に入ったタイトルが興味深いです。   次に実際の本の装丁が素敵だから。 表紙のイラスト、レイアウト、帯とのバランス、表紙の紙の質...

碧のかけら | 2016.06.27 Mon 08:02

本のこと【原点】

JUGEMテーマ:本のこと・なんでも話し   ひとつ前の記事にもちょっと出たように、 自分が初めて触れた本は絵本や児童書。 本好きの父が、本をよく買ってきてくれました。   幼い時に買ってもらって、 今でも身近なところに置いている絵本は 「銀河鉄道の夜」(藤城清治さんの影絵) 「白い虹の伝説」   他に買ってもらったものも、 まだ実家に置いてあります。   -----------------------☆   児童書で初めて触れたのは ミヒャエル・エンデの「ジム・ボタ...

碧のかけら | 2016.06.26 Sun 08:55

新刊で買ってる本

今はほとんど本は買わなくなってます 漫画に対する執着が薄くなってきたんですよね〜収納を考えて買い控えてるってのもありますが 古本で立ち読みしたりもしますが、疲れるので横になって読みたい なので最近は読みたかったらレンタルするようになりました 漫画って読むのに結構体力使うんですよね・・・歳とってから気づきました なので新刊で買ってる本って何だろう・・・と本棚を整理してみた結果、5シリーズあったので紹介します 作者さんに印税お届けしたいそんな気持ちで定価払っても惜しくない大好きなシリーズです ※腐向けも...

AJI LOG | 2016.02.20 Sat 17:48

僕とツンデレとハイデガー

JUGEMテーマ:本のこと・なんでも話し 哲学っていうとなんだか固いイメージありますよね、ほにゃらら論、なんとか説、 そんなわけわからん哲学を萌えでオブラートしたような一冊です まえがきより “私たちは何も確実なものがなくなってしまった世界で暮らしている。” たしかに僕は日々暮らしていく中でも、漠然とした不安を抱えています 僕が暮らしているこの国はどうなるんだろう、将来僕は安定を手に入れられるのか、今まで良しとされてきた風習はこれからも続くのだろうか など この不安の中でも[これ...

読むか、読まれるか | 2015.10.08 Thu 08:01

なれる!SE

JUGEMテーマ:本のこと・なんでも話し おもしろかった、テンポが良くてスラスラ読めるおすすめの一品 正直彼らが何をやっているかはちんぷんかんぷんだったけれども、なんとなく、こいつら今ピンチだなーとか、こっから巻き返すなーとかそんな感じの雰囲気は伝わってきた 参考書、グーグル片手に読み直したらまた面白そう、一粒で二度おいしいとはまさにこのこと 主人公が務めることになる会社は紛れもなくブラック企業であるだろうが、なぜだろう、彼らは口ではブラックだと毒づいていても、どこか楽しんでいる、そんな雰囲...

古本という冒険 | 2015.10.07 Wed 00:41

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6 >

全52件中 1 - 10 件表示 (1/6 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!