>
オススメの本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

オススメの本

このテーマに投稿された記事:8324件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/3242/
オススメの本
このテーマについて
オススメの本を語りましょう。
自分が読んで面白かった本って、誰かにも薦めたくなりませんか?
薦められた本が面白かったら、さらに他の人にも薦めたくなりませんか?
そして、その本について語り合いたくなりませんか?
さぁ、同じ感動を共有しましょう!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「ruxu00」さんのブログ
その他のテーマ:「ruxu00」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

仮面物語集

JUGEMテーマ:オススメの本   仮面物語集      仮面の孤独    今まで語ったこと、これこそ私見であるが、仮面が与える、少しばかり圧迫し意気を沮喪させる印象にほかならない。さてこれはなるほど一個人の感情ではあるが、しかし、これら仮面に一個の魂、すなわち絹とボール紙で作製されたこれら神秘的な一存在が、過去あるいは現在の瞬間に孤立した仮面のひとつと化して、とりわけ仮面舞踏会の夜、通行人らのひやかしを浴びてあちらこちらの歩道を震えながらさまよう惨めな姿こそ、まさに私...

波紋(名作普及会) | 2017.03.29 Wed 23:48

仮面物語集

JUGEMテーマ:オススメの本   仮面物語集      仮面の孤独    仮面が所有しているあの人を魅惑して反発させる不可思議な力、その巧みな技術をを解明したり、それを惹き起こすいくつかの動機を説明したりすることを、また何人かの人間が一定の日に顔を隈取って仮装し、同一性を変え自分の存在を止め、要するに自己自身から逃亡するという止むに止まれぬ欲求に負けてしまうことを、いったいだれが論理的に証明できるだろうか?  厚紙で作られた偽物の顎と鼻をどぎつい色彩で塗りたくり、偽...

波紋(名作普及会) | 2017.03.28 Tue 23:04

レオンハルト師

JUGEMテーマ:オススメの本   レオンハルト師    運命を定める者は、無数の自我の像としてあらわれる一個の大いなる自我以外の何物でもない。大きな自我と小さな自我、明るい自我と暗い自我、善い自我と悪い自我、楽しい自我、悲しい自我、しかもそれでいて苦悩や歓喜の接触に犯されず、過去のなかにも未来のなかにも不断の現在として存続しつづけている。それはちょうど、太陽の鏡像が水たまりや漣(さざなみ)立つ水面のなかに漂っていても、太陽そのものは汚れもしなければ皺にもならず、たとえ水が涸(...

波紋(名作普及会) | 2017.03.27 Mon 21:14

『リバース』湊かなえ (ネタバレなしです)

今度ドラマ化される湊かなえ作品の『リバース』。 まだ読んでなかったので図書館で借りて、その日のうちに一気読み。 面白いです!! ドラマの俳優さんとのイメージはちょっと・・・ですが。。 俳優さんは皆さんかっこいいので・・ 「イケメン」ではなく、素朴な感じの俳優さんだったら良かったかもしれません。     これからドラマを見る人、原作を読む方もたくさんいると思うのでネタバレは書きませんが・・・ この本を読むと(きっとテレビも)美味しいコーヒーが飲みたくなります!! ...

みーらの日記 | 2017.03.26 Sun 19:42

レオンハルト師

JUGEMテーマ:オススメの本   レオンハルト師    唇が燃えるような熱を帯び、舌はからからに干からびたよう。傍らには粗朶(そだ)の残り火の灰が毒入りの飲物の残り滓(かす)の入ったお椀の下でまだかすかにくすぶっている。インチキ医者はいなくなっている――彼と一緒に有金全部も。レオンハルトはまだ醒めきっていない意識の隅でそう気がついているにすぎない。夜の体験の印象は、その腐蝕的な主観性の奥処、あまりにも深いところまで掘りえぐっている。たぶん案山子はそれほど長い間世界の主になっては...

波紋(名作普及会) | 2017.03.24 Fri 22:52

レオンハルト師

JUGEMテーマ:オススメの本   レオンハルト師    それから奇妙に刺戟的な瞬間がやってくる。石に躓(つまず)いてその度に間歇(かんけつ)的にふっと目が覚め、自分の肉体が深い催眠状態で夢遊していることに気がつくのである。とまたすぐに吃驚(びっくり)したことは忘れて、はてしない持続の虚ろな時間帯がその間にのろのろと動き、猜疑心を現在から押しのけてずっと前に過ぎ去ってしまったらしい時代のなかに移してしまう。  幅の広い、足音の反響がよく冴える階段が下の方へ降りていく。  そ...

波紋(名作普及会) | 2017.03.23 Thu 21:49

レオンハルト師

JUGEMテーマ:オススメの本   レオンハルト師    思い切って試してみる。猜疑心に打ち克ち、相手の顔をまともに見ないで――夕空の菫色と紫の雲のなかに入っていくように――訊ねてみる、もしやこんな名前をご存知ではあるまいか、ヤーコブ・ド――。 「――ヴィトリアコ」と相手は素早く補って恍(とぼ)けたように立ちつくし、西方の空に向って最敬礼するとうやうやしい表情をして、ふるえるような低い声音で物語るのである。ついに目覚めの時刻(とき)はきた、彼自身執事位の聖堂騎士にほかならず、生の不可...

波紋(名作普及会) | 2017.03.22 Wed 21:24

レオンハルト師

JUGEMテーマ:オススメの本   レオンハルト師    とある木賃宿で旅回りのインチキ医者にめぐり遭い、自分が探しているのはもしかしたらこの男ではないか、という漠とした希望にかつがれる。しかし、インチキ医者の名は――シュレプファー博士というのである。シュレプファー博士は、小さな白い貂(てん)の歯に浅黒い顔色、狡(ずる)そうな眼つきをした男で、この地上で知らないことはなにひとつなく、彼が行ったことのない場所はどこにもなく、察しのつかぬ考えは何ひとつなく、彼がその深淵をのぞき込めな...

波紋(名作普及会) | 2017.03.21 Tue 21:54

レオンハルト師

JUGEMテーマ:オススメの本 レオンハルト師    一人の乞食僧が旅の道連れになる。彼はこの男に渉(わた)りをつけ、相手と同じように祈り、断食をし、難行苦行する。幾歳月が薔薇冠の露の滴(しずく)のようにしたたり落ちる。だが、内的にも、外的にも、何ひとつ変化はなく、ただ太陽の光がいっそう晦(くら)くなるだけだ。  前と同じように貧しい者は最後の一銭まで奪いとられ、富める者は二倍にされて返される。彼が躍起になって「パン」を乞えばそれだけ、その日彼に渡される石は固くなり――空は依然として...

波紋(名作普及会) | 2017.03.17 Fri 22:02

雪月花――湊かなえ『花の鎖』

JUGEMテーマ:オススメの本   ご無沙汰しました、ふづきです。   体調も戻り(しかしながら花粉との戦いが始まってしまいました) 読書熱も高まってきました。 というわけで、本日はこちら。       花の鎖 [ 湊かなえ ]   湊かなえ『花の鎖』。 表紙のシロツメクサとオオイヌノフグリ(たぶん)がなんとも春らしい。   私にとって初・湊かなえ作品。 ずっと気になっていたので、期待は大...

ひとり、本の海。 | 2017.03.17 Fri 16:50

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!