>
オススメの本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

オススメの本

このテーマに投稿された記事:8454件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/3242/
オススメの本
このテーマについて
オススメの本を語りましょう。
自分が読んで面白かった本って、誰かにも薦めたくなりませんか?
薦められた本が面白かったら、さらに他の人にも薦めたくなりませんか?
そして、その本について語り合いたくなりませんか?
さぁ、同じ感動を共有しましょう!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「ruxu00」さんのブログ
その他のテーマ:「ruxu00」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ドグラ・マグラ

JUGEMテーマ:オススメの本 ドグラ・マグラ    吾輩……アンポンタン・ポカンはここにおいて立ち上がった。奮然として腕に腕に縒(より)をかけた。猛然、畢竟(ひつきょう)の心血を傾注して最高等の探偵術を応用しつつ、無限の時空にわたって探索の歩を進めた結果、ついにこの脳髄と称する大悪魔の正体……「呪われたる唯物文化の偶像」の正体を徹底的に看破することができたのだ。全人類界の大悪夢……「物を考える脳髄」に関する迷信、妄執を喚び醒ますべく「絶対無上の大真...

波紋(名作普及会) | 2017.07.25 Tue 22:17

ドグラ・マグラ

JUGEMテーマ:オススメの本   ドグラ・マグラ    それかあらぬか一方には、この唯物文化のまっただ中に、精神や霊魂関係の、怪奇劇や神秘劇が大昔のまんまに現われて来る。しかも、モウ沢山というくらいに、後から後から現われて来て、いちいち人間のアタマを冷笑していくから愉快ではないか。  唯物資本主義の黄金時代、科学文化で打ち固めた大都会のマッタダ中で、死んだ人間が電話を掛けたり、知らない人間がいっしょに写真に写ったりする。または宝石が美人の寿命を吸い減らしたり、魔の踏切が汽車...

波紋(名作普及会) | 2017.07.21 Fri 22:38

村上ファンドとホリエモン

月日の流れは百代の過客にしてゆきかう年もまた旅人なり。   年月の流れは早いものです。 村上ファンドやホリエモンがM&Aや敵対的買収などで 世の中を騒がせていた時代も、もう10年前。   あの頃、「会社は誰のものか?」 ということが話題になり、経営者のものだ!株主のものだ!いや、社員のものだ! などなど色々言われた時期でもありました。   今、振り返ってみると、 村上さんやホリエモンは正しかったということがわかります。 会社は誰のものか? という質問に対し...

REGINA LOCUSレジーナローカスの多少争論 | 2017.07.21 Fri 20:29

朝の音読

  今日はお休みを頂いたので、のんびりな朝。 ココペライのベリーとクリームチーズのデニッシュとアプリコットのデニッシュ。 ここ最近、時間に余裕のある日は朝食後に残った紅茶を飲みながら 永井荷風の「日和下駄」を音読する。 夏の夜中に本を読むのが好きだったのだけど、どうやら花粉症になった みたいで、外から帰ると目がかゆくて鼻がムズムズする。 湯船につかって清潔にすると収まるのだけど、かゆくて充血した目は すっかりショボショボになって本どころではない。 それで、外に出る前...

豆皿日記 | 2017.07.21 Fri 14:55

ドグラ・マグラ

JUGEMテーマ:オススメの本   ドグラ・マグラ    モット手近い、痛切なところでは俗にいわゆる「泣き中気」とか「笑い中気」とかいうのがある。これは腹が立とうが、ビックリしようが、何でもカンでも感情が動きさえすればおなじこと……泣くか、笑うかの一本槍で、ほかの感情の一切を外へあらわし得ない病気であるが、この病気の説明を脳髄はヤハリ「脳髄が物を考える」式で押し通して行くべく、全世界の科学者に厳命している。だからこの厳命を奉体した世界中の科学者たちは、こうした中風の...

波紋(名作普及会) | 2017.07.20 Thu 23:14

本を選ぶ時のポイント! 

JUGEMテーマ:オススメの本   本を選ぶ際、皆さんは何を重視しますか??   表紙に惹かれるのもよし、好きな作家の新作でもよし、 本屋の店員さんおススメの本でもよし、   選ぶポイントは様々だと思います。   ただ、普段、本は読まないけど何かふとした拍子に、 読んでみようかなーと思うとき、たまにないですか?   私はあります(笑)   そのときなんですが、表紙やタイトルだけ見て、 フィーリングで本を買ってしまってませんか?   全...

My First JUGEM | 2017.07.20 Thu 21:36

ドグラ・マグラ

JUGEMテーマ:オススメの本   ドグラ・マグラ    その脳髄文化の冷血、残酷さを見よ。  これが放任しておかれようか。  そればかりじゃない……。    「物を考える脳髄」は、かくして人間の一人一人を、錯覚の虚無世界に葬り去るべく害悪を逞(たくま)しくする一方に、人類全体のアタマを特別念入りの手品にかけて、木っ葉ミジンに翻弄しつくしているのだ。  そうして同時に吾輩……アンポンタン・ポカンの探偵眼を徹底的に眩ますべく試みているのだ。 ...

波紋(名作普及会) | 2017.07.19 Wed 22:26

これは、家族と血を書いた物語だ。「楽園」宮部みゆき・著

高校生の頃から大好きな作家の一人である宮部みゆきさんの小説を、久しぶりに読みました。 わたしが「この作家が好きである」と胸を張って言える作家は宮部みゆきさんと吉本ばななさんです。 しかし、どちらの作品も、ここ何年も読んでいませんでした。 最後に読んだ宮部みゆきさんの作品は「R.P.G.」だったのではないかと思います。 10年近くぶりに作品を拝読しましたが、やはりわたしは彼女の書くものが好きだと思いました。 彼女の書く事件はいつもやりきれない切ないものばかりなのに、読後は必ずすっきりするのです...

ぱりことば。−田舎で絵と漫画と文章ばっか書いて生きています− | 2017.07.19 Wed 14:24

ドグラ・マグラ

JUGEMテーマ:オススメの本   ドグラ・マグラ    当時のキリストキリスト教の迷信と僧侶(そうりょ)の堕落腐敗に飽き果てていた尖端人種は、これを聞くや否や大喝采裡(だいかっさいり)に共鳴した。われもわれもと、へポメニアス氏の迷説を丸呑みにした。「脳髄は物を考えるところ」という錯覚を、プレミヤム付きで迷信してしまった。  「そうだそうだ。この世界には神様なんか存在しないんだ。すべては物質の作用にほかならないんだ。われわれはわれわれの頭蓋骨の中にある蛋白質の化学作用でもって...

波紋(名作普及会) | 2017.07.18 Tue 22:32

ドグラ・マグラ

JUGEMテーマ:オススメの本 ドグラ・マグラ    吾輩……アンポンタン・ポカンは、アラユル方向から世界歴史を研究した結果、左のごとき断定を下すことを得た。  曰く……脳髄の罪悪史は左の五項に尽きている……と……。  「人間を神様以上のものと自惚れさせた」  これが脳髄の罪悪史の第一ページであった。  「人間を大自然界に反抗させた」  これが、その第二ページであった。  「人類を禽獣の世界に逐(お)い返した」  というのが...

波紋(名作普及会) | 2017.07.14 Fri 22:21

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!