ρoщёγёdβчCγoщ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ρoщёγёdβчCγoщ

このテーマに投稿された記事:97件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c87/19228/
ρoщёγёdβчCγoщ
このテーマについて
ρoщёγёdβчCγoщの画像をテーマに沿ってあげていこうと思います。よろしくお願いします。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「pooweeredd」さんのブログ
その他のテーマ:「pooweeredd」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 >

ρoщёγёdβчCγoщ-67

ρoщёγёdβчCγoщの67番目のからすの画像は設置が進んでいる                不審者の監視を目的とするものの中には警備会社の警備システムと連動しているものあり、無人となっている深夜に人が立ち入ると、警備会社に自動的に通報が行われる場合がある。 イギリスで 2005年7月7日に起きたバス、地下鉄を標的とした爆弾テロにおいて犯人の検挙が迅速に行われたのも、監視カメラの記録に負うところが大きいと見られている。しかし、テロ自体確信犯的犯罪であることから、監視カメラによる抑止効果はあまりないと考えら...

ρoщёγёdβчCγoщの画像 | 2011.08.01 Mon 18:55

ρoщёγёdβчCγoщ-66

ρoщёγёdβчCγoщの66番目のからすの画像は仕掛けられているものがある                一般の目に触れるものとしては、防犯を主な目的として、商店(小売店)や銀行など金融機関、公的機関の天井などに仕掛けられているものがある。目的は、金融・公的機関の場合、侵入者や不審者の監視・記録である。施設内だけでなく、市街や盛り場の道路などに監視カメラが取り付けられることも増加しつつある。また、カメラの価格降下に伴い、個人で自宅駐車場などに盗難防止目的として安価な監視カメラを設置するケースもある。 ...

ρoщёγёdβчCγoщの画像 | 2011.08.01 Mon 18:53

ρoщёγёdβчCγoщ-65

ρoщёγёdβчCγoщの65番目のからすの画像は機械に掛けるだけで済ます                書店やレンタルビデオ店で見かけるICタグに良く似たものに、万引き防止タグがある。販売/貸出時に商品から取り外す万引き防止タグは単純なコイルとコンデンサだけで構成されていて、外部からの電波と共振し反射波を返すことでその存在を判別可能にしている。万引き防止タグの中でも取り外さずに機械に掛けるだけで済ますものがあり、これは1ビットタグとも呼ばれ、料金支払いなどの処理を済ませたか、まだ済ませていないかの2つの状態...

ρoщёγёdβчCγoщの画像 | 2011.08.01 Mon 18:52

ρoщёγёdβчCγoщ-64

ρoщёγёdβчCγoщの64番目のからすの画像はタグが登場していた                日本でのICタグの歴史は浅く、電池を使ったRFIDとしては1991年に2個のリチウム電池による非接触型カードが登場し、その後、本格的なICタグは 125kHzを利用したドイツ製Philips社の"Hitag"が1997年に登場した。その頃すでに米国では、1995年に米TI社からは自動車用キーや家畜の判別用として"Tagit"と名付けられたガラス管封止型の134kHz利用のICタグが登場していた。1999年には13.56MHz利用でEEPROM半導体を使ったICタグが登場し、非接触での...

ρoщёγёdβчCγoщの画像 | 2011.08.01 Mon 18:50

ρoщёγёdβчCγoщ-63

ρoщёγёdβчCγoщの63番目のからすの画像は大きな関係はない                これに対し、少数ではあるが有力に主張されているのが、一般的行為自由説である。これは憲法13条の定める幸福追求権から、人は一般的な行為の自由権を持っており、それを根拠に人権として広く認められる権利があると考える立場である。この立場は人格的利益説の批判に対して、人格的な価値以外の部分についてはより弱い保障のみを与えるからインフレ化の問題は起こらない、などと反論している。 しかし、この両説の認める人権の範囲について...

ρoщёγёdβчCγoщの画像 | 2011.08.01 Mon 18:49

ρoщёγёdβчCγoщ-62

ρoщёγёdβчCγoщの62番目のからすの画像は衝突を招きかねない                ただし、通説の中でも新しい人権を認める基準をどう定めるかについては争いがある。 多くの説は「人格的生存に不可欠なもの」のみを新しい人権として認めようとする(人格的利益説)。これは新しい人権を次々と認めていくと、既存の人権に比べて内容があいまいなものも人権として認められてしまい(これを「人権のインフレ化」などという)、結局は新たな人権と既存の人権の無用な衝突を招きかねないから一定の歯止めが必要、などとするた...

ρoщёγёdβчCγoщの画像 | 2011.08.01 Mon 18:48

ρoщёγёdβчCγoщ-61

ρoщёγёdβчCγoщの61番目のからすの画像は根拠足りうる                以下は日本国憲法下での議論や解釈である。 そもそも、新しい人権を認める必要があるかについて、学説の対立があった。 これを否定する説は、新しい人権といえども「既存の条文のいずれかに含ませることが出来る」、「既存の条文を組み合わせることで十分な根拠足りうる」と主張した。肯定する説は、「憲法典といえども完全ではなく、時代の変化に伴って新たに保障されるべき人権が生じることは十分にありえる」と主張した。 現在では、新...

ρoщёγёdβчCγoщの画像 | 2011.08.01 Mon 18:47

ρoщёγёdβчCγoщ-60

ρoщёγёdβчCγoщの60番目のからすの画像は十分には守られていなかった                新しい人権という考え方が生まれた背景には、経済発展につれて発生してきた都市問題や社会の変遷から生まれてきた私人間の問題などから、人々の生活が従来認められてきた人権では十分には守られていなかった、もしくはそもそも全く守られていなかったという根元的な問題がある。 例えば日照権は日を遮るものが自然物しかなかった時代には問題にならず、人工物が日照を得るのを妨害することが目立ち始めたことによって発生したとい...

ρoщёγёdβчCγoщがいいの | 2011.08.01 Mon 18:36

ρoщёγёdβчCγoщ-59

ρoщёγёdβчCγoщの59番目のからすの画像は勧告にそっている                個人情報保護法は2003年5月23日に成立、2005年4月1日より全面施行。 目的は個人情報の有用性に配慮しながら個人の権利利益を保護することにあり、理念では「個人情報は、個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであり、その適正な取扱いが図られなければならない。」(同法第3条)としている。内容は、上記のOECD理事会の勧告にそっている。 この法律はデータベース上の個人情報(個人データ:同法2条4項)の管理を規制する法律...

ρoщёγёdβчCγoщがいいの | 2011.08.01 Mon 18:34

ρoщёγёdβчCγoщ-58

ρoщёγёdβчCγoщの58番目のからすの画像は削除などを求めることもできる                プライバシー権は、情報化社会の進展を背景として、国家などの保有する自己に関する情報の訂正、削除などを求めることもできる積極的権利とするという見方に変わっている(自己情報コントロール権、積極的プライバシー権)。 OECD理事会は、1980年に「プライバシー8原則」(「収集制限の原則」「データ内容の原則」「目的明確化の原則」「利用制限の原則」「安全保護の原則」「公開の原則」「個人参加の原則」「責任の原則」の8...

ρoщёγёdβчCγoщがいいの | 2011.08.01 Mon 18:33

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 >

全97件中 31 - 40 件表示 (4/10 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!