ブログテーマ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

このユーザーが作成したテーマ一覧
marcheaozora 』さんが作成したテーマ一覧

バナナ栽培

20件の記事

世界中のバナナの栽培がテーマです。


スーパーフード

63件の記事

今話題のスーパーフード(スーパーフルーツ)についてのテーマです。


グラノーラ

2件の記事

グラノーラについて


ニーム

2件の記事

自然の虫除けとして大人気のニームの苗木です。 ニームはインド原産のインドセンダンという植物です。 この木のアザディラクチンという成分が昆虫の幼虫の脱皮や羽化を妨げる効果があります。 一方 木のどの部分を噛んでも苦く、現地では虫よけの木として畑などに植えられています。 この葉を食べた虫は食欲がなくなり餓死するため、インドでは畑の回りを囲むように植えて虫除けに利用しています。  バッタ、ゴキブリ、ハエ、蚊、アブラムシ、ハダニ、スリップスなど約200種類の昆虫に効果があるといわれています。 一本植えるだけでバッタ、蚊など約200以上の害虫に効果があるといわれています。 しかも人や鳥、カエルには無害なため環境に優しいエコな天然植物農薬です。 また薬草としても有名です。 国内での使用例として、家の入り口付近に2鉢ほどを置いておくと家の中に蚊が入ってこない、生ゴミ置き場に植えておくと、ショウジョウバエが出ない、などの例があり、有名なゴルフ場など公共施設にも植えられています。 但しもともと熱帯性の植物のため、日本国内での戸外での冬越しは難しく、沖縄などのごく暖かい地域を除き、冬には枯れてしまいます。 鉢植えで管理し、春〜秋にかけて戸外で虫よけと利用した後は室内で冬越しをさせるか、毎年春に買い替える等のご利用をおすすめします。


ケール

7件の記事

地中海沿岸が原産でキャベツの原種のヤセイカンラン B. oleracea に近く、温暖な気候であれば一年中栽培可能で収穫量も多い。キャベツとは違い、結球しない。栄養に富み、ビタミンの含有量は緑黄色野菜の中でも多く、青汁の材料として利用される。 ケールを含むアブラナ科の植物は、S-メチルシステインスルフォキシド (S-methylcysteine sulfoxide) を含み、反芻動物の腸内での化学反応の結果、ジメチルジスルフィド (dimethyl disulfide) へと変化し、牛や羊などでは溶血性貧血を起こす。   また、緑内障予防の効果が指摘されている。 1990年、メキャベツとの交配により結球しない品種が静岡県で開発され、プチヴェールの名で販売されている。


かぼちゃ

27件の記事

カボチャ(南瓜)は、ウリ科カボチャ属(学名 Cucurbita)の総称である。特にその果実をいう。原産は南北アメリカ大陸。主要生産地は中国、インド、ウクライナ、アフリカ。果実を食用とし、カロテン、ビタミン類を多く含む緑黄色野菜。


Food Action Nippon

1件の記事

現在の日本の食料自給率は39%(カロリーベース)。食料の多くを外国に依存しており、何らかの事態で外国からの食料供給が止まってしまうと、私たちの食生活は大きな影響を被ってしまいます。 こうした状況をすべての国民の皆様が認識し、食とのかかわりを新たに考える。 そのために政府では、平成19年7月から「食料の未来を描く戦略会議」を開催。戦略会議から平成20年5月に出されたメッセージに呼応する形で、同年10月に食料自給率向上に向けた消費拡大の取組「フード・アクション・ニッポン(FOOD ACTION NIPPON)」を立ち上げ、その基盤となる組織として「フード・アクション・ニッポン推進本部」を発足いたしました。 フード・アクション・ニッポンの目標は「“おいしいニッポンを”残す、創る」こと。そのために、食料自給率と食料自給力の維持向上を目指し、国産農産物等の消費拡大を推進しています。


ハラペーニョ

3件の記事

ハラペーニョ(西:chile Jalapeño)とはトウガラシ(C. annuum)の品種の一つ。メキシコを代表する青唐辛子である。辛さは中程度(2500-8000スコヴィル)。名称はその発祥の地といわれているベラクルス州のハラパ(Xalapa)に由来する。「ハラペノ」や「ヤラピノ」等と呼ばれた事もある。 酢漬けなどにして市販されているが、生で食べることもできる。メキシコ料理やテクス・メクス料理で良く用いられる食材であり、多くのメキシコ料理店ではハラペーニョをタマネギやニンジンと一緒にピクルスにした「ハラペーニョ・エン・エスカベーチェ」(Jalapeño en escabeche)を注文することができる。 アメリカ合衆国でもよく普及しておりサルサに加える他、チェダーチーズなどのチーズを詰めたハラペーニョに衣をつけて揚げたハラペーニョ・ポッパー(Jalapeño Popper)などは酒のつまみとして人気がある。ホットドッグなどにつけることも多い。また、菓子や清涼飲料水のフレーバーとしても人気がある。


とうもろこし

7件の記事

非常に珍しい黒トウモロコシの種です。 パサパサしたキビトウモロコシと違い、味はスイートコーンに分類されます。 遺伝子組み換えはしていません。 収穫されたトウモロコシを食用として販売しても問題ありません。 栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。 和名: 黒トウモロコシ、ブラックコーン、ブラックスイートコーン 英名: Black Aztec Corn, Black Sweet Corn


世界で一番辛いトウガラシ

22件の記事

食べたらしんじゃう!? ギネス認定の「世界一辛い唐辛子」は「キャロライナ・リーパー」です。 以前にもギネス認定された「トリニダードスコーピオン (2,009,231 SHU)」が話題になりましたが、それを塗り替えてしまったとんでもない唐辛子です。 「ハバネロ (500,000 SHU)」や「ジョロキア (1,041,427 SHU)」を遥かに凌ぐ辛さです。 ギネスに認定された農家さんと昨年度より交渉をしていました。 この度鹿児島でのテスト栽培に成功したことが確認出来たので、正式に契約致しました。 ギネス認定を得た農家さんから「日本での栽培および採種を認める」という合意を得ています。 町おこしにいいかも知れませんね。笑 1袋に10粒入っています。 遺伝子組み換えはしていません。 収穫されたトウガラシを食用として販売しても問題ありません。 栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。 英名: Carolina Reaper 登記ID: HP22B 和名: キャロライナ・リーパー スコヴィル: 220万以上! 【世界ランキング】 1. Carolina Reaper 2,200,000 SHU 2. Trinidad Moruga Scorpion 2,009,231 SHU *トリニダードスコーピオン 3. 7 Pot Douglah 1,853,936 SHU 4. Trinidad Scorpion Butch T 1,463,700 SHU  5. Naga Viper 1,349,000 SHU 6. Dorset Naga ~1,000,000 SHU 7. Bhut Jolokia (Ghost Pepper) 1,041,427 SHU *ジョロキア 8. 7 Pot Barrackpore ~1,000,000 SHU 9. 7 Pot Red (Giant) ~1,000,000 SHU 10. Red Savina Habanero 500,000 SHU *ハバネロ


1  2 >

全16件中 1 - 10 件表示 (1/2 ページ)