モロッコ生活
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

モロッコ生活

このテーマに投稿された記事:129件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/12053/
モロッコ生活
このテーマについて
モロッコのマラケシュ、古い文化、風習の生活が残る旧市街「メディナ」での生活。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「morococomoroc」さんのブログ
その他のテーマ:「morococomoroc」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

砂漠の不思議

モロッコ人の友人と、モロッコ中のあちこちを車で移動する機会がある。どこを通っても友人の関心は、そこに緑があるかどうか。「なになにの木がある!」「なになにの実がなってる!」「うーん、ここは緑が多くて豊かな土地だ。」それすらわたしにとっては面白いのだけれどモロッコの気候はおおまかに、砂漠気候。砂漠というと日本人にはイコール砂の山の砂丘を想像するけれど非常に乾燥していて雨が極端に少ないのがその砂漠気候。そんな砂漠なモロッコだから、水、緑は大切で緑に関心を持つ友人の気持ちはとても分かる。でも、ずーっ...

house13 | 2012.11.23 Fri 13:06

モロッコ的・愛

モロッコの人の結婚をみていて「情」について考えさせられたことがある。イスラム教では、男女とも婚前前に例え婚約者とでも肉体関係を持ってはいけない。お互いが、童貞、処女でなくてはならない。近代化してきているモロッコでも一般的に、この教えは今も守られているし結婚相手は、親が決め結婚直前に自分の人生の伴侶と初めて会うこともごく普通である。モロッコの人から、モロッコで言う最高の夫婦というのは最終的には言葉を交わさなくてもお互いが何を考えていて何を欲しいと思っているかわかり合えるのが理想だと聞いたことが...

house13 | 2012.11.10 Sat 11:23

ジャマエルフナ広場・屋台のススメ

マラケシュのメディナ(旧市街地)の中心にある広場ジャマ・エル・フナ広場。この広場、昼間は蛇遣いや猿回しが夜は、音楽に、漫才に、体を張った大道芸に、そして屋台!単純に毎日がお祭り騒ぎなのである。しかも、お酒なしで。完全に頭がおかしい。という、愛おしいテンションがここにある。そして、マラケシュのメディナ全体が世界遺産ならこのジャマ・エル・フナ広場は同じくユネスコから世界無形文化遺産に指定されている。世界遺産の中の、世界無形文化遺産。世界を回ったことはないけれどジャマ・エル・フナ広場のような広場は...

house13 | 2012.10.20 Sat 10:30

当然。

割りと引きこもりのわたし。ゲストハウスに住むわたしは、諸々の仕事をゲストハウスでし残りの時間は、ゲストの方との会話を楽しんでいるとあっという間に1日が終わる。外に出ないのは性に合っているし住んでしまうと日常となってしまう風景がたまに出かけると新鮮に映るからなかなか、今の生活が気に入っていたりする。前回のおでかけは、5日前。体調を悪くしたので病院に行った時のこと。タクシーを拾おうと通りに立っているとリヤカーに沢山の木材を積み運ぶリヤカー引きのおじさんが車道を通り過ぎた。あっ!ちょっとしたアスファ...

house13 | 2012.09.27 Thu 10:10

house13の会 Vol.2 !!

house13 Party vol.22012.08.18 sat17:00 ー 21:00(close 23:00)@うみのいえ ほしのやhttp://zaimokuza.jp¥6,500/ Food, 1Drink, Live include今年は、海! 砂浜で! バーベキューとライブのパーティ!みなさんこんにちは。今年も開催となりました。house13の会。海で素敵なライブと共に、バーベキューを楽しんでください。●ライブ 今回は、去年のパフォーマンス・ベリーダンサーSatriさんによるベリーダンス http://satri.jp/_/Top.html・フォトグラファー野毛隼人さんによるモロッコの写真の展示  http://www.nogeha...

house13 | 2012.07.31 Tue 15:15

サマータイムのお知らせ、共に、house13の会について。

最近、ブログ更新を怠け気味...いつも楽しみにしてくれているみなさん、大変申し訳ありません。わたしたちhouse13スタッフは至って元気。今後も、今まで通りブログアップしていきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします!!本日は、急遽決まったラマダン中のみ施行されないサマータイムのお知らせ。と、この夏に開きたいと思っている第2回house13の会について。ラマダン開始日や終了日についてモロッコの自由さに漂わされてきたここ数年については、以前にもお伝えしました。今年のモロッコのサマータイムについてはこ...

house13 | 2012.07.19 Thu 14:26

サーカスがやってきたヤァ!ヤァ!ヤァ!

モロッコでサーカス??小さな移動遊園地は良くどこの街でも見かけるけどマラケシュにサーカスやってきたのは少なくともわたしがマラケシュに住み始めてから初めてのこと。というより、わたし自身サーカスが産まれてはじめて...モロッコで行われるサーカスだけに日本で行われるような、イリュージョン的な大きなサーカスとは違う様子だけれどそこにまた興味を惹きつけられた。どんな国の、どんなサーカスなんだろう??会場に到着!!あの中でサーカスが行われるんだ!!作られたテントを見ただけで、全身がわくわく。チケット売り場に...

house13 | 2012.07.02 Mon 11:23

絶叫系?

マラケシュのスーク(民芸品マーケット)は、お店がギュウギュウとせめぎ合っています。しかもお店から道端へは商品が溢れんばかり。そこを人々、自転車、バイク、はたまたロバと勢いよく行きかっています。ぼんやりと歩くことはとても難しい。ましてや、大きな荷物を運ぼうものならそれはもう大変なこと。そんなとき荷車の傍らでぼーっとしているおじさんに声をかけるとおじちゃんが荷物を荷車で運んでくれる、そんなシステムがあります。その荷車はカローサといって、手押し車タイプですがすっかるちゃんの勧めもあってそれから度々利...

house13 | 2012.06.01 Fri 10:47

ゆるい風

風が大嫌いなわたし。風が耳にぶつかって立てるその音も風が乱した髪の毛が肌を触るのも服を乱されるのも安定のないことが不安になるのか、とにかく風が苦手である。扇風機の風でさえ、出来るだけあたりたくない。そんな話を友人にしたときに彼女は風が大好きでむしろ風がないのは全てが止まってしまっているように感じて不安になると言っていたことがある。モロッコの風を感じる度に、いつもこの友人との話を思い出す。なぜならモロッコの風だけは、大好きなのです。ゆるいとはこういう事を言うのだろうと発見するほどあまりにもゆる...

house13 | 2012.05.26 Sat 10:22

シアワセのおすそわけ

カフェでコーヒーを飲みながら、日本の家族に手紙を書いていたときのおはなし。隣に座っていた青年が話しかけてきてどこから来たの?誰に書いているの?なんて、たわいもない会話をしていたら思いついたようにニコニコと『もうすぐ、うちに赤ちゃんが来るんだ!』お兄さんの第一子が誕生するのだそう。お産が近づいてきたから、お嫁さんは実家で待機中。いつ生まれるの?って聞いたらお嫁さんは、初めてのお産だからいつ生まれるかの計算をし忘れてもうすぐじゃないかな・・・今週かな、来週かな・・・って誰も生まれる日がわからなく...

house13 | 2012.05.15 Tue 11:43

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全129件中 31 - 40 件表示 (4/13 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!